« 空梅雨 | トップページ | 『HERO』 と 道徳 »

障害者割引

使ってみました

本日は、東京でクライアントとの待ち合わせをしました。
指定された場所が、なんと浅草のスカイツリーの展望台。
地上 450メートルのところです。
今は混んでいないということで、当日券でも楽々入れます。

そこで、会社に旅費を請求したら、交通費のみ。
観覧料は払ってくれない。

やっぱりね。まだまだ景気の波は弊社には及んでいないようで・・・。
普通、待ち合わせの場所は、喫茶店が多く、そのぐらいは自腹で払えます。
しかし、日本一高い展望台の観覧料は、ちと高い。
その観覧料を自腹にするには、薄給の小生には納得のいかないところ・・・。

そこで、なんとかならないものかと、その前夜、スカイツリーリのホームページを観ながら考えました。
すると、障害者割引というのがありました。

小生は、今から 15年前に交通事故に遭い、頚椎を痛め、その後遺症が残りました。
その際、障害者手帳を交付されたのですね。

それを使ったらどうなるか・・・。Photo
8時 30分の静岡発の鈍行に乗って、東海道線で東京、上野へ。そこからシャトル・バスを使って、スカイツリーに。展望台に上がっても、13時の待ち合わせ時間に間に合いそうです。
さらに、交通費や観覧料、全て含めても合計 5千円で収まる計算。
支給された旅費が 約 1万円でしたから、5 千円儲かることに。

そこで、本当に実行してみたら、その通りに !!

でも一般に、障害者割引とは、福祉目的に設定されたものという認識ではないでしょうか。
たとえば、福祉会館のお風呂を利用するときには問題はないと思います。

しかし、会社の営業に利用するのは、目的違反にはなりませんか ?

そういうわけで、今回の障害者手帳の使い方には、小生自身にも疑問が残るところ。
何のための「障害者割引」なのか、自戒しています。

|

« 空梅雨 | トップページ | 『HERO』 と 道徳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/59985434

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者割引:

« 空梅雨 | トップページ | 『HERO』 と 道徳 »