« 巨室 | トップページ | 横綱 白鵬のブログ »

「巨人」と「奥さん」

「室」とはPhoto

前回の「巨室」の続きです。
今回は「室」という字に迫ってみましょう。

各種 辞書辞典で「室」という字を調べてみると、それは「部屋」ということで、家の奥の間、寝室を意味しているようです。
さらに「穴」とか「箱」という意味もあるようで、それを人に譬えて「正室」「奥さん」「夫人」「家内」と呼ばれる女性を意味しているようです。
『刑事コロンボ』では「カミサん」と呼んでいましたね。
小生は「妻」のことを「家内」と呼んでいますが、それは差別用語で使ってはいけないらしいのですが、小生は「言葉狩り」には反対なので、敢えて「家内」という字句を使っています。
しかし、心の中では 刑事コロンボのように、カミサん・・・いえ「神さま」であります。

そういえば、神社でもご神体は本殿の奥に祀られていますね。
そうしたいみでも、カミサんは奥に鎮座しているもののようです。
拙宅の「家内」の今の様子を見ていますと、台所の奥で、煎餅を食べています。
どうやら、おかげさまで健在であります。

ちなみに拙宅のカミさまは、対外的には小生のことを「主人」と呼んでいるようです。
これも「逆差別」用語として禁止されているようですが、「家内」は平気でその字句を使っています。
しかし、心の中では小生のことを「主人」と思っているのでしょうか ?
実生活をみていると、小生は「主」というよりも「僕」みたいな感じです。

そういうわけで「巨室」の「室」は「室家」 (シッカ) という意味であるようです。
つまり「家」ということですね。
なお、「室」に第二義の「奥さん」という意味がるからと言って、「巨室」に「ビックワイフ」という意味はないようです。

さて、「巨室」とは「代々栄えている家」ということで、その「家」の創始者がいたはずです。
英語では創始者のことを「builder」「founder」というそうですが、とくに「巨室」の創始者のことを「ジャイアント」と呼ぶことがあるようです。

・・・そうです、ジェームス・ディーン主演の映画「ジャイアンツ」ですね。
確か「石油を掘り当てた使用人」の悲哀の物語でした。

セレブになるにはジャイアントにならなければならないようです。
そのジャイアントになるには人並みはずれた「強運」や「努力」が必要のようですね。

その「巨人」がさらに「巨室」を築くには大変なことであることを、この映画は示していると思います。
成金になっても、それを「累代」にするということは、個人の資質だけの問題ではないということでしょう。

そういうわけで、「巨室」を維持しているということは、創始者の努力は勿論ですが、それを維持する「守勢者」の努力も並なものではないということですね。

そうした「巨室」に必要な条件のひとつが「内助の功」。
つまり、奥さんの支えですね。これがなければ、家が続きません。
逆に、セレブの奥さんが放蕩な生活をしたら、その家はいっぺんに没落するでしょう。

そういうわけで、やはり「巨室」の「室」は、それを支える「奥さん」の存在を表していることは間違いないでしょう。
そういう意味では、「グレートワイフ」「グレートマザー」が「巨室」には必要不可欠ということでしょう。

次回は、こうした「セレブ」が集まった「サロン」「クラブ」「パーティー」について記してみたいと思います。

|

« 巨室 | トップページ | 横綱 白鵬のブログ »

話題」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンツ・・・・懐かしい!
お互いに歳が知れますね
今のアメリカ映画を見てもあの当時の興奮は湧き上がりません
どうしてなんでしょうか?
日本映画もわくわくしませんね
宍戸譲、小林明のウェスタンが懐かしい
加山雄三の大学生も・・・

投稿: おばQ | 2014年6月 4日 (水) 20時55分

おばQさま、まいどありがとうございます。
当時はテレビが出始めた頃で、娯楽といえば映画ぐらいしかありませんでした。
その映画館の入場料も高く、それだけ掛けた代金を取り戻そうと、真剣に、画面の隅々まで観ていたものでした。
いえいえ、公園に駄菓子を持ってくる「紙芝居」もありました。
駄菓子といっても「水飴」に「お煎」。
その記憶が今でも新鮮です。

投稿: あらま | 2014年6月 5日 (木) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/59757315

この記事へのトラックバック一覧です: 「巨人」と「奥さん」:

« 巨室 | トップページ | 横綱 白鵬のブログ »