« 憲法記念日 | トップページ | 美味しんぼ »

癒着

元に戻ってしまう025

今回のお題、『癒着』と申しましても、政財官の癒着のことではありません。
人体のことです。

実は、小生は 27歳のときに開腹手術を受け、それ以降、臓器間の癒着が原因で腸閉塞を繰り返してきました。

そこで、その癒着を取り除くために 8年前に腹腔鏡による手術を受けました。
その後、しばらくの間 腸閉塞を発症することがなかったのですが、癒着した部分が再生され、また腸閉塞を繰り返すようになったのです。

Photo つまり、癒着を切り離しても、すぐに元に戻ってしまう。

そういうところは、人体も、政財官も同じですね。

|

« 憲法記念日 | トップページ | 美味しんぼ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

辞書を引くと「癒着」の元々の意味は本来は離れている臓器や組織がくっついてしまうこととありました。なるほど、勉強になりました。
あらま様、お大事に

投稿: おばQ | 2014年5月13日 (火) 07時53分

おばQさま、コメントをありがとうございます。
現在は、なるべく癒着が生じないような方式で手術をしているようですが、当時はそんなこと関係なくやっていたようです。
また、輸血も危険なものが多かったようで、最近でも話題になっていますね。
手術はしないに越したことはないのですが、必要とあれば仕方のないことで・・・。
それにしても小生は、何回切られたのでしょうか ?
家内は小生のことを、辻斬りの生まれ代わりと言っています。

投稿: あらま | 2014年5月13日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/59631671

この記事へのトラックバック一覧です: 癒着:

« 憲法記念日 | トップページ | 美味しんぼ »