« 袴に振袖 | トップページ | 揣度 »

袴にブーツ

彼岸の入りPhoto_3

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったもので、昨日までの寒さが、本日は雨天なのに暖かく感じます。
写真は、春のお彼岸に咲く「あけび」の花です。

そんな彼岸の入りの本日、長女がお世話になってきた大学の卒業式がありました。

男子学生はスーツ姿が多かったようですが、女学生はさまざまなファッションだったようです。
スーツで決めてきた人もいれば、羽織袴、振袖袴、中振袴、あるいは成人式と同じような振袖姿など、多種多彩であったそうです。

家内が式に参列しましたが、まるでファション・ショーみたいだったようです。
それもそのはず、静岡県立大学の前身は、女子大でしたから。

外国からの留学生のなかには、その国の民族衣装の中の正装で式に臨んだ人もいたようですが、大半はスーツだったようです。

さて、当日の朝になって、その長女の悲鳴。

何かと思ったら、ブーツが破れているというのですね。Photo_4

「ブーツ」 ! ?

どうやら、卒業式に、袴にブーツを履いていくようです。
草履では NG なんだそうで、早速、着付けをしている間に、家内はブーツを買いに行ったそうです。

それにしても、袴にブーツ ! ?

所有している他のロングブーツではダメで、短沓である程度ヒールがあるもの・・・
それが、袴に合う沓なんだそうです。

そうして、ドタバタ劇を演じながら、卒業式に臨んだようでした。

長女の服装は、大正ロマン風で、逆に、皆から清楚だったと評判だったようです。

( 写真は袴をレンタルしたところから借りました。)

しかし、ブーツと草履を履くお嬢さんもいて、その確率は半々ぐらいだったようです。2014031907150000
いろいろですね。

それにしても、家内は長女の付き添いで、朝の着付けから、夜のパーティーまで付き合わされて、クタクタになって帰ってきました。

( 式で戴いてきた桜の枝には、ツボミが開こうとしていました。- 写真- )

|

« 袴に振袖 | トップページ | 揣度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/59316105

この記事へのトラックバック一覧です: 袴にブーツ:

« 袴に振袖 | トップページ | 揣度 »