« 祝 天皇誕生日 | トップページ | よいお年を »

首相の靖国神社参拝

おかしい日本のマスコミ報道2013122710000000

昨日、安倍首相が靖国神社を参拝しました。
英霊に対する尊崇の念を、カタチに表したことは良いことだと思います。

それについて、小生が購読している今朝の『静岡新聞』は批判的でした。(写真)
その内容を見ると、共産党の機関紙『赤旗』より酷い。

そもそも、祖先の霊に対して合掌することが、外交カードになること自体がおかしいと思います。
また、そもそも、それを中韓に配慮してきたこと自体がおかしいのです。

自国の祖先の霊に、また戦争で犠牲になった「英霊」に対して、合掌し、感謝の念をあらわすことは、人間として当然なことです。
それを批判すること自体が、非人間的です。

逆に、中韓の人たちが、戦争で犠牲になった自国民、あるいは兵士に対して祈りを捧げることは、小生は何も違和感を感じません。
さらに、その兵士が日本人を殺した人であっても、その人に祈りを捧げることは、美しい姿だと賞賛したいと思います。
そうして、かつて敵国だったそれぞれの「英霊」に対して合掌し合うのが、友好国の証だと思うのですね。
また、それが「礼儀」だと思います。

中韓では、靖国神社には A級戦犯が合祀されたいるのが問題だと言いますが、既に、その戦犯と呼ばれる人たちはすべて、刑が執行されたり、服役を完遂しています。
その禊をすませた「霊」に対して、今もなお罪を問うこと自体が、おかしいのです。

ところが、友好国であるはずのアメリカでさえも、今回の安倍首相の靖国神社参拝について「失望した」と声明を発表しました。

これもまた、アメリカは大きく誤認していると思います。
まるで日本が極東の火種を拡大させたかような論説をしていますが、それは逆です。

互いの行動に「足かせ」をはめあうことが衝突の原因になるのです。
もし、自国が自立した独立国家であると思うのなら、他国に対してもそれを認めるべきでしょう。
どんなに友好国であっても内政干渉はしてはいけないことです。

ましてや、祖先崇拝、英霊崇拝というその国民の機微に触れることついて、アメリカごときがとやかく言うべきことではありません。

オバマ政権になって、アメリカは小心者になったようです。

|

« 祝 天皇誕生日 | トップページ | よいお年を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様 お元気ですか?
今年最後で最大の出来事でした
韓国や中国の言いたい放題、やりたい放題でしたから一般国民が支持しているようです
 左派系のアンケートでも安倍さん支持が8割、右派系ですと9割
問題はこれからですね
韓国はもう弱気になっているようですが、中国はどうなのでしょう?
アメリカの情報網では中国では日本の問題と関係なくクーデターが行われたとのこと
中国崩壊は間近かもしれません
これもこのあとどうなるのということで歓迎一辺倒ではないですね

投稿: おばQ | 2013年12月28日 (土) 00時10分

おばQさま、コメントをありがとうございます。
ネットの情報を総合的に見ると、おばQさまの仰るとおりですね。
国民の多くは、首相が戦没者に対して祈りを捧げることに同意しているようです。
また、中国軍部が、中国をリードしていることも言われています。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131226/dms1312260724003-n1.htm

つまり、文民統制が取れていない中国に対して、アメリカが危惧を抱いているようですが、だからと言って、日本が祖先を敬うことを止める理由にはならないと思います。

それから、中国が崩壊するかもしれないと言うことですが、中国の歴史をみると、常に体制が崩壊しているのが中国の国柄ではないでしょうか。
つまり、いつもどこかで争っている・・・それが中国だと思います。
小生も中国に行ったとき、中国人の気質をると、誰一人として信頼できるひとがいないことに気がつきました。
そういう国柄ですから、だれも軍を掌握できない・・・。。。
可哀想な国ですが、近隣諸国にとっては迷惑な国ですね。

投稿: あらま | 2013年12月28日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/58828686

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の靖国神社参拝:

« 祝 天皇誕生日 | トップページ | よいお年を »