« 小泉八雲 - 3 | トップページ | 秘密保護法は必要です »

桜海老の掻き揚げ

今年は豊漁

冬のボーナスの時期です。
今年はアベノミクスの効果もあって、仕事は多忙。
それに比例して、ボーナスも増えたところが多いようですね。

家内も子供たちも、今年はニコニコです。

小生はボーナスなんて貰えない立場ですが、それでも少し所得が増えたので、ちょいと贅沢をしてみました。

それは、富士山の南、駿河湾で獲れる 桜海老 を、友達と共同で箱買いをしたのです。
朝、6時半に水揚げされた 新鮮なものを そのまま箱ごと買うのですね。

以前の桜海老は、駄菓子屋の お好み焼き でも手に入るほど庶民的なものでした。
ところが、現今は高級食材になってしまい、駿河湾岸沿いに住んでいる小生でも、なかなか手が出ません。

そこで、共同で箱買いをして、みんなで忘年会を楽しもうという算段です。

写真は、その中の一パック、300グラムの桜海老です。2013120915090000
これで、およそ 20枚の掻き揚げを作ることができます。

新鮮ですから、生で食べても美味しく戴けますが、やはり桜海老は掻き揚げが香ばしくて美味しいと思うのですね。

作り方は、極めて簡単。
長さ 3センチぐらいに切った青ネギと桜海老を混ぜ、それに薄力粉を入れて掻き混ぜます。
つなぎは少量の水だけ。

2013120917170001 2013120917180000

それを少量のサラダオイルで揚げます。

2013120917210000 2013120917220001

さっと揚げて出来上がり。

2013120917250001 2013120413070000

掻き揚げそばにしてみました。

揚げた油は、下の写真のように 桜海老のエキスが滲みています。
それを野菜炒めなどに使うと、独特な風味が出で楽しめます。

2013120920010000

|

« 小泉八雲 - 3 | トップページ | 秘密保護法は必要です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/58727787

この記事へのトラックバック一覧です: 桜海老の掻き揚げ:

« 小泉八雲 - 3 | トップページ | 秘密保護法は必要です »