« ふざけるな ! ! | トップページ | 田中の 302球 »

何ていう花なんでしょうか ?

ラメのような輝き

先日、紹介した花が咲きました。
日の光に当てると、金色のラメのように光ります。
これは、花粉のせいなんでしょうか ?

2013103006200000 2013110306580000

その赤紫の花びらに、暗いときに懐中電灯の光を当てると、2013110217020000
黄色に輝くと言うのでやってみました。

それが右の写真ですが、シャメなのでぼやけてしまってよく分かりませんが、幻想的な花です。

隣のおばさんの話では、これは彼岸花の一種だと言うことです。

【 追加 11月 4日 】
翌朝、もう一輪咲いているのが確認できました。

2013110407510001

【 追加 11月 6日 】
またまた、もう一輪咲きました。
どうやら、一つのツボミに、五つの花を持っているようです。

2013110711440000

この花序から、種類的には「散形花序」、つまり、主軸の先端から多数の花柄が 傘骨状に広がって咲く種類の花みたいですね。

彼岸花の特徴として、「葉見ず、花見ず」といいますが、この花も、花が咲いた後に葉が茂るようです。

これに似た花で「ムラサキ キツネノ カミソリ (リコリス)」という花があるそうですが、そちらのほうは淡い紫で、9月頃に咲く花なんだそうです。
この花は、何ていう名前なんでしょうか ?

【追加 11月 7日】
ネット画像で、ヒガンバナ科で検索してみたら、どうやらこの花は「ネリネ」というらしいです。
ユリ目 ヒガンバナ科 ネリネ属 で、別名 ダイヤモンドリリー というそうです。

ネリネは、花が咲くとき、少し葉も出すことが特徴なんだそうです。
よく見ると、確かに、球根と茎との根元に、小さな葉が少し出ていました。

【追加 11月 8日】
今朝見たら、4輪目の花が咲いていました。
どうやら、この花は夜開くみたいですね。

2013110806440001

ネットで調べてみると、この花は原産地が南アフリカということで、大正末期には既に渡来していたと言うことです。
なぜか日本では忌み嫌われてきた花ということで、逆に珍しい花となっているようです。
そのほかに、拙宅では、白い タマスダレ が咲いています。

Photo   

この花も、ヒガンバナ科に属する花なんだそうですね。

|

« ふざけるな ! ! | トップページ | 田中の 302球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/58504839

この記事へのトラックバック一覧です: 何ていう花なんでしょうか ?:

« ふざけるな ! ! | トップページ | 田中の 302球 »