« 暑いですよ ! ! | トップページ | 超、多忙です ! ! »

肩凝り

日本独特の文化

最近、肩が凝ることがなくなりました。

原因は、体操を始めたとか、いつまでも気温が高いままとか、いろいろと考えられますが、一番の原因は、認知症の母を施設に預けることができて、その介護から開放されたことだと思います。

それまでは、常に肩が凝り、腰が痛く、だるいし、耳鳴りも強かったと思います。
そした身体的な苦痛から開放されたことは、小生にとっては喜びです。
なにしろ、父の介護からはじまり、それから母の認知症が発見され、それ以来 続いて 20年間、親の介護に振り回されてきた感じでしたからね。

それから開放されたことで、小生は少し、生き延びた感じがします。

そんなことを友人に話したら、「肩凝り」というのは日本人しかないというのですね。

彼によれば、そもそも外国語には「肩凝り」を直接表す言葉がないそうです。
更に言えば、日本でさえも江戸時代までは「肩凝り」なんてなかったそうです。

そんなに外国人や かつての日本人は、肩凝りがないほど身体的に楽なんでしょうか ?
どうして明治以降の日本人だけが肩が凝るのでしょうか ?

そんな疑問が沸いてしまいますが、現実的には、昔の日本人も外国人にも「肩凝りの」の症状は存在していて、ただ、それを直接的に表現する言葉がなかったそうです。

つまり「疲れる」と同様に、筋肉が張ることは当たり前のことで、特に肩と言う部位を特定してそこだけが凝るという概念はなかったそうです。

ところが、数々の近代日本語を発明したとされる夏目漱石が、この「肩が凝る」という表現をして以降、日本には肩凝りが定着して、現在では病名としても確固とした地位を獲得しているのだそうです。

さらに、「肩凝り」という言葉は、身体的な症状を表すだけでなく、「頭痛」と同様に一種のストレス感を表現する言葉ですね。Photo
つまり、実際に頭が痛くなるわけでもないのに、精神的なものが原因でストレス感を感じそうなとき、その原因になる因子を「頭痛の種」と表現しますね。
同様に、実際に肩が凝るわけでもないのに、精神的な要素が加わる肉体的な労働をする場合に 、「肩が凝りそう」と言いますね。
たとえば、長時間にわたってパソコンの操作を続ける仕事に直面した時に「肩が凝りそう」と思うわけです。

こうしてみますと、「肩凝り」という言葉は、カナダの生理学者 ハンス・セリエ (切手の写真)が提唱した いわゆる「ストレス学説」にピッタリですね。
( ストレスとは、「外界からの刺激が積もりに積もった時に生体が持つ防衛反応として示す生体の精神上及び肉体上の不都合」なんだそうです。)

そういうわけで、こうした日本独特の「肩凝り」という概念を積極的に輸出している会社があります。

それが、東南アジアでもよく見かける「サロンパス」の大きな看板。

こうした日本人の独特な感性を、もっと発掘して商品化する余地は、まだまだありそうですね。

|

« 暑いですよ ! ! | トップページ | 超、多忙です ! ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ほう・・・肩こりは日本だけですか

アイデアがひらめきました
肩こりから解放されるには海外に行けばいい

投稿: おばQ | 2013年10月12日 (土) 18時04分

こんにちは。

ここ数年ですが、金型をクレーンで吊って底面に砥石をかける時に、腕や肩がジワ~ッと痛くなって辛いのです。
肩こりの具体的な症状はどういうものかわからないのですが、こういう時にいつも「あ~、肩こりとはこういうものなのかな・・・。」なんて思います。
合ってますか?
全く関係ないですが、私は「コクのある味」の「コク」もぜんぜんわからないのです・・・。

投稿: まさたみ | 2013年10月12日 (土) 21時18分

おばQさま、毎度ありがとうございます。
「肩凝り」という概念は、急激に世界中に広まっていているようですよ。
猛暑のベトナムでさえ、「肩凝りにはサロンパス」と宣伝していますから。

それにしても、人間って面白いですね。
知らないでいればそれで済んでいるのですから。

やはり、蛇にそそのかされたイブが林檎を食べたのが、そもそもの間違いなんでしょうか ?

投稿: あらま | 2013年10月13日 (日) 21時25分

まさたみさま、ご無沙汰していました。
コメントをありがとうございます。

肩凝りの原因は、頚椎狭窄症も原因なんだそうで、その治療で肩凝りが完治した人もいるそうですね。
無理な姿勢を続けていると、重たい頭部を支えるために、首や肩の筋肉に負担がかかり、張ってくるそうですね。
職人さんなどは、どうしても根を詰める作業を続けるので、腰や肩などを痛めている人が多いと思います。
職業病なので仕方がない反面、それを放っていると慢性的になるそうですから注意をしたいものです。

もしよろしかったら、前回、紹介した「おはよう 健康体操」をやってみませんか ?

ところで、コクのある味とは、濃い目の味・・・という意味だと思ってましたが、違うのでしょうか ?

投稿: あらま | 2013年10月13日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/58367197

この記事へのトラックバック一覧です: 肩凝り:

« 暑いですよ ! ! | トップページ | 超、多忙です ! ! »