« 映画 『人生劇場 新 飛車角 』 | トップページ | 暑いですよ ! ! »

おはよう 健康体操 - 2

体調がいいです

本日は、10月 10日。かつての体育の日。49年前の東京オリンピック開会式の日でありました。

なぜ、この日が東京オリンピックの開会式に選ばれたかと言うと、この日は晴れの「特異日」ということで、統計的に、なぜか晴れの日が多いのですね。

そういうわけで、この晴れの日を狙って、高速道路などでは一斉工事をしています。
小生が、観光バスのアルバイトをしていたときは、「この秋の観光シーズン絶頂期に、高速道路が工事をするなんて、あんまりだ ! ! 」と、思ったものですが、今では、第二東名ができたお蔭で工事渋滞の列につながることはなくなりました。

それにしても今年は、伊勢神宮、富士山など、観光資源が光り、家内がお世話になっている観光パスの休憩所は てんてこ舞いの多忙し ということで、小生よりも帰りが遅いことがあります。
もう、へとへとになって帰ってくるのですね。

そんなときは、小生が夕飯の支度をするのですが、たいしたものを作れるわけではなく、おでん とか 煮物、焼き魚など簡単なもので誤魔化しています。

それでも、絶対にレトルト食品は使わないことにしています。
それを使い出したら、調理ではなくなってしまいますからね。

そうして風呂に入って、寝床に入って、本を開くと、いつの間にか翌朝の五時です。

小生は、朝 五時に起きることが習性になっているのですね。
早速、朝の体操をするのですが、ラジオ体操は 6時半からです。
最近は、それまで待っていられません。
そこで、テレビの BS-TBS を点けると、「おはよう 健康体操」がやっているのです。

これは、以前にも紹介したことがありますが、ある中国人の男性インストラクターが、中国のいろいろな武術の構え方などを組み合わせた体操を発明して、それを披露しているわけです。

たとえば、この「おはよう 健康体操」の最初の運動は、一見スクワットのような感じですが、これは「酔拳」という武術の構えのひとつなんだそうです。

日本の海軍体操のように、直線的で、リズムにピッタリ合わせるものとはちがい、曲線的な動きで、ゆったりと構えるものです。

そして、肩などの関節を捻じる運動が多く取り入れられていて、普段あまり動かしていない部位を動かすので、非常に関節が楽になるのです。

この「おはよう 健康体操」は、 1セット 約 8分の体操で、それを休みながら 3回繰り返すのですね。

3回目のときは、かなり体がほぐれていて、力を入れて大きく体操をしても大丈夫な状態になっています。

最初は、家内も一緒にやってしましたが、朝が早すぎると言うことで、すぐにリタイア。
働く女性にとっては、この時間帯は大変なようです。

しかし、小生は、これを毎日続けているお蔭で、体調がよくなりました。
特に、肩と腰の痛みが無くなったこと、疣痔が出にくくなったことは、小生にとっては驚きでした。

NHK の テレビ体操の場合、そこに出でいる 女性インストラクターらは リズムに合わせて寸分の狂いもなく キッチリと体操をしていますが、この「おはよう 健康体操」は、それとはまったく違い、インストラクターが中国人男性のせいか、リズムに合わせて体を動かすわけでもなく、テキトーにやっている感じが良いみたいです。

つまり、自分のリズムで適当に体操ができるのですね。
小生のような歳になると、そちらのほうが良いです。

|

« 映画 『人生劇場 新 飛車角 』 | トップページ | 暑いですよ ! ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/58355715

この記事へのトラックバック一覧です: おはよう 健康体操 - 2:

« 映画 『人生劇場 新 飛車角 』 | トップページ | 暑いですよ ! ! »