« うそ話かな ? | トップページ | 御前崎灯台 »

教祖になりましょう

儲かる商売2013011015320000

以前、必ず儲かる商売として、地蔵様の設置を紹介したことがありました。
公園や道路脇、川端などに地蔵さんを設置して賽銭箱を併設する。
もちろん、賽銭ドロボウに遭う危険性もありますが、だいたい 20体ぐらい設置すれば、そこそこ食べて行けるぐらいの収入を得れるというものでした。
この商売は、設置した人も儲かるし、お賽銭を入れる人も助かる。
さらに、賽銭ドロボウをした人も、一時的に助かる。
つまり「三方善」という・・・ちと危ない考え方です。
設置の許可を適正に取得すれば、賽銭箱の所有権とその中身は法的に守られるというのですから、小生のような輩が考えた動機が不純なこの手法は道義的には問題があるものの、法に抵触するものではないようです。

しかし、現今は更に不況になり、そうは簡単には儲からないようですね。
そこで、簡単に儲かるサイドビジネスはないかと考えてみました。

そこで、以前から言われている商売なんですが、「宗教の教祖になる」ことを思い出しました。
これは、かなり儲かるそうですね。
だいたい 20人ぐらいの信徒といいますか会員がいれば、そこそこ食べていけるそうです。

ただ、これは誰もがなれるものではないとされてきました。Photo

つまり、宗教には三要素があり、それは「教祖」「教典」「信者」ということで、その「教祖」さまになるには、人間的な魅力と言いますかカリスマ性がないと出来なかったわけです。

たとえば、神の啓示を受けたり、奇跡を起こさなければならないのです。
しかし、ただ単に神の声が聞こえた・・・と言うだけでは、精神病棟に入れられてしまいそうです。
そうではなくて、本当に天上の国から聞こえたかのように理論武装をキチンとして、そうして準備を整えてから「天啓が降りた・・・」と上手に言えば、信じてもらえるかもしれません。
神の声を預る「預言者」になるためには、事前に勉強しておかなければなりません。

そうした意味では、ハッピーやモラルをサイエンスする教祖様は、相当に研鑽を積まれていることでありましょう。

また、教祖という人は奇跡を起こさなければならないのですから、日ごろから「ハンドパワー」を鍛えておかなければならない一面があるでしょう。
たとえば、千円札をたたみ直したら一万円札に変わっていた・・・ぐらい相当の芸を持っていなければなりません。
そういえば、血の付いた豚肉を隠し持って、素手で手術して癌を取り除くようなインチをする教祖もいました。
最近では、手をかざして病気を治す・・・という人も逮捕されました。

そうした明らかなインチキではなくて、そこそこの芸は持っていないと目的の「教祖様」とか「預言者」にはなれなかったものでした。

ところが、いまやインターネット、クラウドの時代です。
その空間を利用すれば、誰もが簡単に「教祖様」になれて、お金を集めることが出来そうです。

そこで、はたしてそんな商売が成り立つのか調べようと、少しネットをくぐってみますと、すでに、そうした「産業」が確立していて、怪しい宗教みたいなものが乱立していました。
これは、「宗教サイト」という直接的なものだけではなく、バーチャル・ライフにも忍び寄ったり、なかには携帯ゲームを装った技巧的なものまであるようですから、親御さんは自分の子供がヘンな宗教に染まらないように気オつけなければならないと思います。

そういうわけで、どうやら小生が思いつくぐらいのことは、誰もが考えることなんですね。

そんな危ないことを考えるよりも、実体のある生活で、汗水たらして苦労して生活するほうが良いみたいですね。

ところで、今、一番危ない「宗教」は、「投資」という単語がつくもの。
今やアベノミクスで投資ブームが再燃して、クライアントを洗脳するグループが暗躍しているようですよ。
「俺は絶対、騙されない ! ! 」と豪語する人が騙されているようです。
この「投資」という宗教の教祖は黒幕が多く、実態の把握は困難ですが、どうやら詐欺的な「仕手軍団」みたいです。「投資教」の「教典」は「約款」。「信徒」は「騙された人」。
巧に洗脳されるので、自分が騙されているなんて気が付かないそうです。

信徒が「騙された人」というなら、選挙も同じですね。
その場合の「教祖」様は「立候補者」。「教典」は「公約」・・・となるのでしょうか ?

とにかく、「信じる人が救われる・・・」というのが「宗教」ですから、騙されていることに気付いても、騙されていないと思い続けよう・・・という心理が人間にはあるようです。

「講」とか「社」のようなシステムがあると感じたら、疑ってみる必要がありますね。

小生も、カミを信じ、怖れています。
いわゆる家の「オカミ」さま。
騙されたと気付いていても、騙されていないと思い込もうと、日々、研鑽・努力の毎日が、気付いたら30年も経ってしまいました。
今では、騙されたことに感謝している始末 。 happy02

どうか、この記事を家内が読んでいないことを祈っています。smile

|

« うそ話かな ? | トップページ | 御前崎灯台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様 
あらま様のお話はとても上手で、毎度流れるような話に引きずり込まれます
このところ投資詐欺が報道されていますが、安愚楽牧場は今回の4倍 4000億だったそうです。
私もあやかりたいものです・・・
あ、そうだ宝くじを買わねば・・・

投稿: おばQ | 2013年4月27日 (土) 23時55分

おばQさま、ありがとうございます。
実は、この拙文を思い立ったのは、おばQさまのサイトのなかの
「イナゴレーヤー」

http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2013/iso516.htm
を読んでから・・・。

この「イナゴレイヤー」は、実に面白い発想だと感心していたところです。

それにしても、数あるオカルトの中で一番怖いのが、「第九条教」。
こうした思想もった連中は、怖いです。

投稿: あらま | 2013年4月28日 (日) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/57250170

この記事へのトラックバック一覧です: 教祖になりましょう:

« うそ話かな ? | トップページ | 御前崎灯台 »