« 球体サイコロ | トップページ | 「竹島の日」はどうなっちゃの ? »

今年、驚いたこと

どうした、ニッポン ! !

今年も、余すところ 10日となりました。
速いものですね。
歳を重ねると、時間は加速するようです。

さて、小生にとりまして、今年は変革の年でした。2012060116190000
まず、区画整理がありまして、古いほうではなくて 新しい家を取り壊しました。
そして、母を施設に入れました。
そうして、小生は 母の介護から開放され、ベトナムに 3ヶ月間 行ってまいりました。
そこで、外から ジックリと我が祖国 ニッポンを見ることができました。
また、お陰さまで、初孫に恵まれました。

しかし、何と言っても情けないことは、東日本大震災の復興が進んでいないことです。

小生は金はありませんが、バスの運転が出来ますから、出来る限り ボランティアとして復興のお手伝いをさせていただこうと思っています。

しかし、昨年は 三度も現地に赴いたのに、今年は 11月に 一度きりでした。
そこで目にした光景は、昨年と変わらない殺伐としたものでした。

いったい国は何をしているのでしょう ! !

これは、ベトナムで体験した以上のカルチャー・ショックでした。

こんなに多くの人が、日本の復興のために力を出しているのに、代議士や役人は視察するだけ・・・。。。。

さらに深刻なのは、日本の基礎産業が崩壊していることです。
大手家電メーカーの大量解雇の波は、地方の雇用にも及び、深刻な状況です。

とりあえず、民主党政権から代わったことは喜ばしいことですが、変わった相手が 前回 国民から 「NO ! 」を叩きつけられた自民党です。
早速、自民党内の権力争いが報道される始末。
どうなることやら・・・・。。。。

さらに残念なことは、今年、原発が再稼動されたことです。
自然災害で いとも簡単にメルトダウンしてしまう原子力発電の安全神話が崩壊した筈でした。
そうでなくても、テロでもミサイルでも襲われたら、原発は簡単に破壊されてしまうことが指摘されています。Photo_3
そんな日本の脆弱性を、北の新将軍様がミサイルを予告発射して示してくれたのに、なおも日本人が原発に拘るのことには理解が出来ません。
なぜ、ここにきて日本国民は、原発を容認する党を選んだのでしょう ?
ドイツの友人も、ベトナムの友人も、韓国の友人も、それを不思議がっていました。

もうひとつ心配なのは、中央高速道路の笹子トンネルの崩壊事故が示したもの。
日本のインフラの寿命が、再び指摘されています。
それからというもの、トンネルや橋を通過するたびに、神に祈らなくてはなりません。

また、小生は、東海道新幹線には乗りたくはありません。Photo_5
東海道新幹線の沿線近くに住んでいると、新幹線のコンクリートの深刻な劣化を見てしまうからです。

そういうわけで、今年も日本の安全神話を疑うことになりました。
我々の世代は、子や孫の世代に、作り変えなくてはならないほどの古いインフラと、大量の放射能と借金を残すことになっていることは、実に、申し訳ないと思うばかりです。

とにかく、前回の民主党政権を選んだのも、今回の自民党政権を選んだのも、我々 国民です。
「私は、そこに投票しなかったよ・・・」は、弁解になりません。

自民党の安倍総裁は、日銀に対して大幅な金融緩和を要求していますが、これは下手をすると円の暴落を招くことになるかもしれません。
そうなると、ベトナムのように、大量の札束で売買することになるかもしれません。

・・・そんな悪夢を想像してしまいました。

来年は、良い年でありますように・・・。Photo_4

・・・なんて書いていたら、前歯の差し歯が抜け落ちてしまいました。
ヘンなことを記したことに対して、天罰が下ったのでしょうか ?

|

« 球体サイコロ | トップページ | 「竹島の日」はどうなっちゃの ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/56359180

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、驚いたこと:

« 球体サイコロ | トップページ | 「竹島の日」はどうなっちゃの ? »