« 鎮守の杜のお祭り日 | トップページ | 山中教授に ノーベル医学生理学賞 »

2の125乗が意味するもの

親亀の上に小亀を乗せて ♪Photo_2

親亀こけたら、皆こけた・・・。
そんな歌がありましたね。

これは、祖先の1人が欠けても、自分は存在しない・・・という戒めなんだそうですね。
だから、無用な殺生はいけない・・・ということになるそうです。

ところが、クーロンなどの技術を使えば、たとえ親亀がこけても、皆こけることはないそうです。

そこで、皇室の存在が危機的状況なら、そうした技術を使って血統書を維持したらどうか・・・と考える人もいるそうです。

しかし、こと皇室に限って言えば、そうした生殖技術の導入は、ご法度みたいです。
皇統譜がおかしくなってしまうというのですね。

( 以前、皇統を遺伝子になぞらえて、天皇家をまるで絶滅危惧種のように論ずる人がいましたね。もう、そんな不敬なことをいう人はいないでしょう。)

さて、小生には生みの親がいる。父と母、2人です。
そして、それぞれの父と母には、それぞれに生みの親がいる。祖父母は 合計 4人です。
そうして、次の世代は 8人。その次の世代には 16人の祖先がいるということになります。

そして、小生から 125代前では、なんと・・・

2^125=42535295865117307932921825928971026432人

の祖先がいることになります。
小生は、この数を並べて記すことは出来ますが、読み方が分かりません。
そして、小生としては、その人たちはそれぞれ別人であって欲しいと思います。
しかし、残念なことに、小生から近い代で近親相姦があった場合は、125代前の数はグッと減るではないか・・・とおもうのですね。

たとえば、小生が小生の母と小生の父の父との間の子供であれば、小生の 125代前の数は半分近く減ってしまうだろう・・・と思うのですが、実際に系図を記して演繹してみれば、125代前の数は変わらないのです。
単に、祖先の総数が1人減るだけなんですね。

つまり、85070591730234615865843651857942052862人

の祖先の数。
まあ、単位を人とするのか柱とするのか・・・


また、小生の家内にも、125代前にも、

42535295865117307932921825928971026432人

の祖先がいることになります。

ところが、小生の父と家内の父とが、実は同一人物だったと判明したとします。
すると、小生の子供たちの 125代目の人数は大幅に減ることになります。
今、その計算をしようとしましたが、面倒くさくなって止めてしまいました。
おそらく、1/4ぐらいの数は減るでしょう。

同様に、今上陛下の 125代前の祖先は

42535295865117307932921825928971026432人

の祖先がいて、その1人が神武天皇ということになります。
( 実際に皇統譜を辿ると、神武天皇は今上陛下の 72代前ということになりますね。)

しかし、実際には、そう単純なものではないみたいですよ。

大和民族の場合、10代遡れば、どこかで血縁関係が必ずあるといいます。
10代前になると、近親関係とはいえないでしょう。
そうなると、総数に重なる部分が出来るので、その数が大幅に減ることになります。

したがって、祖先の1人でも欠けたら自分は存在しない・・・は、絶対に10代の祖先の総数は 2,046人とは言い切れないので、これは「机上の空論」ということになりませんか。

結論 

親亀こけたら、皆こけるわけではない ♪

(歌にならないか・・・)

|

« 鎮守の杜のお祭り日 | トップページ | 山中教授に ノーベル医学生理学賞 »

皇室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55844316

この記事へのトラックバック一覧です: 2の125乗が意味するもの:

« 鎮守の杜のお祭り日 | トップページ | 山中教授に ノーベル医学生理学賞 »