« 近代化 | トップページ | 視力 3.0以上 ! ? »

鳥インフルエンザ

パンデミックに注意

東日本大震災、原発問題、そして政権交代などで、最近、日本で新型インフルエンザ問題があったことを忘れている人も多いではないでしょうか。

実は、今も尚、ベトナムでは鳥インフルエンザが広がっていて、パンデミックにならないように監視が続いているようです。
また、狂犬病にも注意が必要と言うことで、小生らにも家禽類との接触に気おつけるように言われていました。

しかし、普段の食事では、普通に鶏の料理が出され、卵も食べました。
また、日本のように、洗剤と大量の水で食器を洗うと言うことはありません。

あちらでは、食べ物に虫が入っていても平気で、何でも煮沸消毒すれば大丈夫・・・という観念でしたね。Photo

そういうこともあって、小生も、事前に、予防接種を勧められました。

しかし、事前に予防接種を受ける人なんて、そういませんよね。
昨年、ベトナムに行ったときは、短期間だったので予防接種を勧められませんでした。

しかし、今回は、比較的長期間の滞在で、しかも奥地ということで、接種を勧められました。
ましてや、小生は、そんなに体力に自信があるほうではないので、去年から数回に分けて接種をしてきました。

破傷風も日本脳炎も子供の頃に予防接種をしたはずなんですが、抗体が弱まっていると言うことなんでしょうか。

また、ベトナムでは夏でもインフルエンザに罹ることがあるそうですね。
でも、小生は昨年の暮れに、新種混合の予防接種を受けています。
もちろん、新種対応といっても豚インフルエンザに対応したもので、鳥インフルエンザの予防接種ではありません。
しかも、有効期間は長くても半年ということですから、もう効果が切れているでしょうね。

それにしても、各種の接種料が高いですね。
さらに、長期間にわたって数回接種しなければ効果がないということで、長期の赴任をしている人のなかでも、接種をしていない人が結構いるみたいですね。

ところで、現在の日本はリストラの嵐が吹き荒れていて、海外に活路を見出す必要性が生じた人は、こうしたことも注意が必要と言うことですね。

|

« 近代化 | トップページ | 視力 3.0以上 ! ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55623796

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ:

« 近代化 | トップページ | 視力 3.0以上 ! ? »