« ベトナムにシフトしておいて良かった | トップページ | そろそろ自縛を解きましょう »

お殿様 お姫様

子供を甘やかしている

日本に帰国して、まず気が付いたことは、人々の頭が白いこと。Family_b12
日本はアジアの中でも高齢化が特に進んでいるのですね。
それだけでも驚きなんですが、もうひとつ心配なのは、子供たちがディスプレーから目を離さないこと。

これは、深刻な問題だと思いますよ。
こちらから挨拶しても、日本の幼い子は、ゲーム機のディスプレーを見ながら、返事をします。
目を合わせようとせず、ゲームを途中で止めようともしません。
少し大きくなった子供は、スマートフォンをいじりながら、小生の挨拶に返事もしない子が多いのですね。

かたやベトナムの子供たちを見ると、ゲーム機もスマートフォンなんてないわけで、親の仕事を手伝ったり、兄弟の面倒を看ているのですね。
そういうわけで、実生活する実力を培っています。

中国は一人っ子政策が定着して、中国の子供は日本の子供ように「お殿様、お姫様」として育てられているので、大人になっても何もできないというのですね。

日本の若者も、自分の子供が生まれると右往左往・・・。
なかには子供を虐待して殺してしまう親がいるとか・・・。

たしかに、昔の日本人も自分の子供を処分したことがあったようです。
しかし、それは経済的に苦しかったから口減らしをしたわけです。
今のように、自分の思い通りにならない・・・という 自分勝手な思考で子供を‘処分’するのは、日本人の劣化と見るべきで、これは由々しき事態だと思います。

小生は毎年韓国に行っていますが、礼節だけをみれば、日本人の若者よりも韓国の若者のほうが勝っていると思います。
彼らの多くは、きちんと相手の目を見て挨拶を交わします。
今の日本の子供は、それができない子が多いのですね。

でも、人間としての「信頼度」は、ダントツに日本人が勝っていると思います。
そういうわけで、信頼度が失われないうちに、子供の「躾」をキチンとしておかなければ、日本の未来は危ういと思いました。

|

« ベトナムにシフトしておいて良かった | トップページ | そろそろ自縛を解きましょう »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55726784

この記事へのトラックバック一覧です: お殿様 お姫様:

« ベトナムにシフトしておいて良かった | トップページ | そろそろ自縛を解きましょう »