« アジアの地震国 | トップページ | 残念なユニクロ »

スクランブル交差点

ベトナム都市部の交差点

昔の日本も、交差点の信号が青になれば、「よ~い、ドン ! 」で発進していましたね。

今のベトナムも、青になった瞬間に、大量のバイク、車が一斉にフルスロットルで発進します。
それは、見事です。

さらに見事なのは、信号のない交差点。
朝の通勤時では、まるで東京渋谷のスクランブル交差点のように、人やバイク、乗用車が入り乱れます。
トラックは、規制されているせいか見ませんね。
(渋谷を含め、日本のスクランブル交差点の場合、人と車両とは完全に区別されていますが、ベトナムは、人もバイクも車も、一斉に混ざって交差するのですよ ! ! )

それにしても、交差の瞬間には間一髪のところでクリアしているようです。

東京渋谷の交差点は、互いに譲り合って交差していますが、ベトナムは、隙を突いて駆け抜けていきます。

小生は、大型二種、大型バイクの運転免許を持っていますが、小生の腕前では、都市部のベトナムで運転することはできないでしょう。

さて、自転車なんですが、余り見掛ないのですね。
たまに、女性が古い自転車を転がしているのを見るぐらいです。
さらに、前輪に荷台をつけた三輪車を目にします。
日本のように、自転車にリヤカーをつけて牽引すると言う発想とは逆のようです。
後ろにモノを置いたら、盗まれてしまいますから、荷物は前において監視する必要があるみたいですね。
しかし、それも少なくなっているようですね。
あんなにゆっくりした車両では、ベトナムでは話にならないようです。
今や、自転車の多い国は、日本と、行ったことはありませんが 北朝鮮ぐらいではないでしょうか ?
小生には、いすゞのピックアップ車が充てられました・・・。
それ以上書くと、問題になりそうなので、このぐらいにしておきます。
さて、ベトナム人にも見てもらいたい動画。
それが、「集団行動」。
さすがの交差の達人であるベトナム人でも、バックしての交差は難しいでしょう ?

|

« アジアの地震国 | トップページ | 残念なユニクロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55666430

この記事へのトラックバック一覧です: スクランブル交差点:

« アジアの地震国 | トップページ | 残念なユニクロ »