« 日本とベトナムの友好の歴史 | トップページ | ベトナムにシフトしておいて良かった »

映画 『踊る大走査線』最終章

組織と対峙

熱血脱サラ刑事 青島俊作 を演じる 織田裕二さん。Photo
本日の『静岡新聞』土曜版の‘顔’になっていました。

その 映画『踊る大走査線』最終章 を家内と一緒に見に行ってきました。

おもしろかったですよ。
キーワードは「バナナ」。

ところで、このシリーズは、堕落した警察官僚が率いる‘組織’との戦いを描いているのが特徴で、今回は、その最後という意味で、組織悪に立ち向かうには、強い信念と信頼関係が大切であることを示していたと思います。

スリーアミーゴズが分裂の危機 ! ?
とにかく、おもしろかったですよ。

Photo_4

|

« 日本とベトナムの友好の歴史 | トップページ | ベトナムにシフトしておいて良かった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55714978

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『踊る大走査線』最終章:

« 日本とベトナムの友好の歴史 | トップページ | ベトナムにシフトしておいて良かった »