« スクランブル交差点 | トップページ | 敬老の日 »

残念なユニクロ

売国貼り紙

昨日、「もう絶対に、ユニクロでは買わない ! ! 」と、子供たちが息巻いていました。

・・・なにか不都合なことでもあったのかな・・・と、そのときは気にも留めませんでした。

そうしたら、ラジオのパーソナリティーが、ユニクロの上海支店の貼り紙事件を指摘し、『日本人として非常に残念だ・・・』と、コメントしていました。Photo_4

11日に、日本が尖閣諸島を国有化したことを契機に、中国全土で、抗日運動が盛り上がっているようです。
そして、日系企業などが襲われ、多大な被害が出でいるようですね。

そんななか、中国に出店しているユニクロが、暴動による店舗の破壊、社員の安全を図るためなのか、店頭に写真のような貼り紙をしたようですね。
その内容は「尖閣諸島は中国領であることを支持します」。

それが、ネットウヨたちの餌食になっているようです。

しかし、ネットウヨでなくても、日本人として残念なことだと思います。

小生も、子供たちに倣って、今後、ユニクロでは買いません。

それにしても、最近、「ビックロ」という ユニクロと共同店舗を出した ビックカメラ は、えらい 飛ばっ散りを受けてるようですね。

|

« スクランブル交差点 | トップページ | 敬老の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55679890

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なユニクロ:

« スクランブル交差点 | トップページ | 敬老の日 »