« 国際連合脱退 ! ? | トップページ | 中国から撤退しましょう »

我が家、冷戦に突入 ! ?

せっかくの食べ物を

小生は、家内が作ってくれた食事を‘完食’するように心がけています。
朝食は絶対、食べ残しはしません。
魚も、骨以外は総て食べます。
鰯や秋刀魚の骨ぐらいは、全部、平らげます。

また、残業などで夕食がいらなくなったときも、真っ先に家内に電話をかけます。
それは絶対です。
おそらく、家内は小生の帰るタイミングをみて、食事を暖めたり冷やしていると思います。
家内に連絡を入れることは、その気配りに対して、あたりまえの対応だと思っています。
さらに、せっかく作ってくれた食事を捨てることのないように、食べ物に対しても感謝の念を忘れてはいけないと思っています。

したがって、子供たちがせっかく母親が作ってくれた弁当を捨てるのを目撃したときは、激しく叱りました。

そんなふうに子供を育てのですが、長男はスーパーマーケットのなかでも鮮魚を扱う部門で働いていて、次男はフェリーのコックをやっているので、食品を直接扱っています。

家内も、観光バスの休憩所に、賄婦として働いています。

その三者 (家内、長男、次男) が、毎日目撃しているのは、おびただしい量の食品を捨てていることです。

特に、使い回しが完全に禁止されるようになってからは、捨てる量が多くなったといいます。
スーパーでも、フェリーでもレストランでも、毎日、たくさんの食料が捨てられているというのですね。

そういうわけで、彼らは、食べ物を捨てることに対して不感症になっているような気がします。

事件は、そんなときに起きました。Cooking_a07
子供たちが大きくなり、子育てが終盤を迎えた今、我が家では、手が空いている人が食事を作ると言う暗黙のルールがあります。
大学生の長女は、そのルールにかからないように、時間を調整して帰ってきます。
しかし、小生も家内も遅くなったときは、長女が仕方なしに夕食を作ってくれます。
最近は、小生が作ることが多いですね。
それだけ、小生が暇と言うことなんでしょう。

そこで、昨夜、家内が、小生が作った掻き玉汁を、小生の目の前で捨てたのです。

小生は、家内の料理に対して、目の前で捨てるという失礼な態度をしたことがありません。

しかし、家内は悪びれた様子もなくフツーに捨てたのです。

それを見た小生は激怒。
「俺の作った食べ物を、俺の目の前で捨てるなんて、いい根性だな ! ! 」 と。
まるで、高倉健の仁侠映画のようにドスの利いた感じで・・・。。。

どうやら家内は、会社にいたときと同じような感覚で、さっと食べ物を捨ててしまったようです。

そこで、素直に謝ってくれれば問題がなかったのですが、謝罪の言葉はありません。

そんなわけで、現在、わが夫婦は冷戦に突入していきました。

また、離婚問題にまで発展するのでしょうか ? ?

|

« 国際連合脱退 ! ? | トップページ | 中国から撤退しましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/55765834

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家、冷戦に突入 ! ?:

« 国際連合脱退 ! ? | トップページ | 中国から撤退しましょう »