« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

パンクしないタイヤ

ヤッパリ空気かな

走行中のパンクは事故に繋がりやすいということで、今まで色々なパンクしないタイヤが開発されてきました。
これも、その一つ。

でも、車両が止まっても、このタイヤのバネ運動で車体が振動していますね。

タイヤの中にウレタンの泡を注入したり、小さなゴムボールを入れたり、色々なタイプものが開発されてきましたが、やはり、タイヤの中は、空気が一番 実用的みたいですね。

さて、明日から出張に出かけます。
ブロクの更新が疎かになるかもしれませんが、ご容赦くださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次男が成人式

洋上で成人式

静岡県では、本日、ほとんどの市町で成人式が行われたようです。

全国的に、新成人の数が減っているそうですが、静岡県では 4年ぶりに増えたそうです。

その増えた中の一人に、愚息がいます。

今年、成人式を迎えた次男坊は、現在、フェリーで働いています。
今年も、正月を洋上で迎え、そのとき、仲間から成人を‘手荒く’祝ってもらったそうです。

そうして、先日帰宅して、本日の地元の中学校の体育館で行われた成人式に間に合いました。

成人式に出席した同級生に、久しぶりに会えたということで、大変嬉しそうでした。

ただ、被災地のことを思うと、手放しでは喜べないのも事実。
成人式の場を借りて、募金運動もしていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NHKの暴走

大丈夫か

視聴者から受信料を徴収し、集金に応じないものは法的に‘強制収納’できるようになった NHK。

そのNHKの暴走が止まりません。

最近のNHKアナウンサーの‘イントネーション’が可笑しい・・・というものではありません。
遂に、NHK も‘下ネタ’を解禁してしまったようですね。

朝のテレビ番組でも、平気で‘下ネタ’話しをしているかと思えば、FM ラジオ放送でも昼間から‘下ネタ’・・・・。

民放のゲスな下ネタ放送に幻滅を感じて、NHKにチューニングし直しても、そこでもゲスな‘下ネタ’トーク。
いったい、NHKはどうなってしまったのでしょうか ?

箸も満足にもてない女性アナウンサーがグルメ番組を担当しているかと思えば、小学生漢字も読めないアナウンサーが旅の番組を担当している・・・・。

どうしてこんなにレベルが低下しているのか・・・。
せめて、穏やかに聴きたい NHK MFラジオ放送。

本日も、「女性の割礼」話をやっていたが、それはその時に話す話ではないでしょう。
止めてもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネバー・ネバー・ネバー・ネバー

増税だけは諦めない

財務省の操り人形と評されている野田首相が、年頭の挨拶で、増税だけは諦めない・・・と意気込んでいます。

それに対して、国民はシラケムード。
事業仕分けも公務員改革など税の節約が満足にできないのに、国民の負担だけを強いる政策なんて支持できませんよね。

増税しなければ日本は破綻する・・・と国民を脅していますが、税の無駄遣いを放っておいて税収だけを増やすことは、ザルに水を入れるようなもの・・・

どうせ増税した分、役人様の退職金やボーナスに充てられるのが関の山・・・なんて考えるのは小生だけでしょうか ?

結局、民主党の‘公約’で満足に守れたものなんて一つもないではないですか ?

たとえば高校無償化も、恒久的に続く政策とは考えられません。

山岡消費担当相が、年頭に「ユーロは破綻する」なんて言いましたが、国家予算の半分を借金で賄っている日本の円のほうの破綻が近いではないですか ?

安心して税金を任せられる国家なら、高税率でも納得しますが、国家的な振り込め詐欺を続けている年金制度を見る限り、いまの公務員にこれ以上の税金をあずける気にはなれません。

・・・・とは言うものの、知らないうちに増税されていて、国民に還元されるものはカットされています。

そうしたズルイやり方が実施されていることは、国民が肌で感じでいます。

このような‘汚いやり方’の政策を黒子となって実施しているお役人さま。
そのお役人さまたちの代名詞でもある官僚。
その官僚制度改革だけでもやれば、この日本は救われると思うのですが・・・。

ところで、野田首相はネバーを 4回繰り返したそうです。
否定語を偶数回繰り返すということは、二重否定ということで「強調」という意味ではないですかねぇ・・・ ? ?
つまり、増税は絶対諦める・・・と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょいと失礼します

仕事始め

病院や銀行、役所は昨日から仕事始めのところが多かったようですね。

弊社は、本日が仕事始めです。
でも、小生は、昨日からお仕事です。
いわゆる、当直ですね。
当直なんて止めればいいのに・・・と思うのですが、仕事をしている会社に対応するために、‘電話番’を置いているようです。
どうやら、親会社が操業しているのに、その子会社が休んでいては恰好がつかないようですね。

さて、来週から出張に行きますが、そのための支度をする必要があるということで、ちょいと忙しくなります。
ですから、しばらくの間、このブログの更新をサボってしまうかもしれませんが、ご容赦ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休めない 正月 三が日

休めるようにしましょうPhoto

以前、このブログで友達になっていただいた人の中に「ふくろうMAN」さま、という人がいました。

もう亡くなられて、三年以上が経ったと思います。
その方も、皆様と同様にユーモアにあふれていて、小生にいろいろことを教えてくださいました。

そのひとつが「せめてお正月の三が日ぐらいは、全国的に休めるような国にしよう ! ! 」というものでした。「最近の日本は メリハリがない。」・・・と言い残して逝ってしまわれました。

小生は、その通りだと思いました。
お正月は一年の区切りを付けるものです。
さらに、生きていることを感謝する日です。
その証拠に、庶民の暦が定かでなかった昔は、日本全国の庶民が一斉に元旦に誕生日を迎えたものです。
それが「数え年」と言って、互いに生き延びたことを確認して感謝したものでした。

今は、元日と言っても、普通の休日みたいなものです。
どこの店に行っても開いてますし、観光地も開業しています。

Dec01_a03拙宅でも、正月の三が日をのんびり暮らしているのは、小生と母と学生の長女だけです。

家内は、バスの立ち寄り会社にアルバイトに行っているのですが、昨日から初詣ツアー客がバスに乗って押し寄せてくるということで、てんてこまいの忙しさです。

長男は、スーパーマーケットのチーフということで、暮れから正月にかけで会社に泊まり込んで仕事をしています。
その長男の嫁も介護施設で働いているのですが、やはり、暮れから正月にかけて夜勤の当番ということのようです。

次男は、フェリーのコックということで、洋上で新年を迎えたようです。

そういうわけで、我が家の働き者たちは、正月も関係なく働いています。

不況だから、正月休みも関係なく経済を回したい・・・という気持ちも分かりますが、世界の文明国を見ると、休日は「権利」という意識があるようですね。

とくに、ヨーロッパの先進国ではバカンスというものがあって、長期休暇を取ることが権利となっているようですね。
また、普段の日でも、昼休み時間は「権利」として二時間以上もゆっくりと昼寝をしている国もあります。
休暇とか休養というものは、人間にとっては生理的にも精神的にも必要なものですね。
文明国の経営者には、その労働者の権利を侵害しようという発想はないようですよ。

つまり、休みを返上してまで幸せになろう・・・なんて発想は、先進国にはないようです。

そういうわけで小生は、ふくろうMAN さまの遺志を受け継いで、休日でも皆が休める社会を取り戻そうと頑張りたいと思います。051

・・・・ということで、率先垂範・・・というわけではありませんが、本日も、ゆっくりと母と一緒にみかんを食べながら、母はテレビを、小生はこうしてパソコンの画面を観ています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お年玉

ど、どうしよう・・・Photo

昨夜と今朝にかけで、以前、拙宅の子供たちと一緒にプレーしたスポーツ少年団の団員らが子供を連れて挨拶に来てくれました。

子供たちの同級生の中には、パパやママになった人も多く、その子供の顔を見せに来てくれたのですね。

・・・それは大変うれしいことなんですが、お蔭で予定していた「お年玉」が、一気に底をついてしまいました。

午後は、親戚の子供たちが来る予定。
なのに「現金」が手元にありません。
ヘソクリ・・・なんて、気の利いたものは、小生にはありません。

今日は銀行のATMも閉まっています。

今から、どこかに隠れちゃおうかな ?

ところで、大学四年生の長女なんですが、22歳になっても、いまだに お年玉を貰っているのですよ。
なんと、元日だけでも 5万円を超えたそうです。
さっそく、その軍資金を持って、朝からスボース少年団のときの友達と出かけています。

なんとも、羨ましい話ではないですか ?

さらに、本日出勤した家内にも、会社からお年玉が・・・
とても嬉しそうでした。
中身の金額は ヒミツ なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

長い行列2012010113200000

毎年、元日の午後に近所の神社へ初詣に行ってます。

今年も、例年のように参拝に行ったら、長~い行列。

いつもなら、スグに参拝できたのに、今年は 20分も並んでしまいました。

毎年、午前中に混んでいることが多いので、わざと時間を遅らせて初詣をしているのですが、今年はいつもと違いますね。

神様に願うことや誓うことが増えたのでしょうか ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初日の出

ありゃあ・・・出てる ! !

天気予報では、この地方の初日の出の観測は絶望的だと言っていたので、小生は安心して寝坊していました。2012010107160000

すると家内が「きれいな初日の出ね」と言いながら雨戸を開けていました。

とうやら、今年も美しい初日の出だったそうですね。

あわて二階のベランダから、輝く太陽に向かって合掌しました。

・・・そういうわけで、今年はワンテンポ遅れた年になりそうです。

(写真は、拙宅のベランダから眺めた 24年の初日の出)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、おめでとうございます。

Photo

We will do our best !

Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics

日本の再興に向けて、ともに頑張りましょう ! !

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »