« 御嬢さんはアホでございますか ! ? | トップページ | 冬至 »

自炊代行

テキスト化と著作権

最近は「代行」つまり「アウトソーシング」が、社会全体に定着しましたね。
「運転代行」「家事代行」「仕事の代行」。なかには「恋人代行」など怪しい「代行業」もあるそうですね。

ところで、今回は、代行と言っても、先日このブログで記したような「大掃除代行業」などとは、ちと性格が違うようです。

自炊』というと、学生が親元を離れて自分で自分の食事を作ることを思い浮かべますが、今回の『自炊』は、それとは意味が違うみたいですね。

小生が この新しい意味での『自炊』を知ったのは、次のニュースからです。

東野圭吾氏や弘兼憲史氏ら作家・漫画家7人が20日、裁断機やスキャナーを用いて書籍を電子化する、いわゆる“自炊”の代行業者2社を相手取って、スキャン行為の差し止めを求める訴えを東京地方裁判所に提起した。(中略)

ユーザー自身が個人的な目的で自ら“自炊”作業を行うことは、著作権法上の「私的複製」として認められている。しかし、業者がユーザーの発注を募ってスキャンを行う事業は私的複製には該当せず、複製権の侵害となるとしている。

Impress Watch 12月21日(水)16時0分配信 】

つまり、紙などに印刷された物をテキスト化あるいはPDF変換することを『自炊』というようですね。

でも、これは、ずいぶん昔から OCR ソフトが出回っていますから、今更、そうした訴訟にどんな意味があるのか疑問に思います。

つまり、個人であれ業者であれ、いったんネットに流れてしまったら、その区別はなくなってしまうと思います。

音楽、映像、文章・・・こうしたアナログソースデジタルソースにする趨勢を止めることはできないと思います。

そうしたなか、本気で著作権を守ろうとするのなら、著作権そのもの自体を根本的にその考え方を変えないと対応できないと思います。

|

« 御嬢さんはアホでございますか ! ? | トップページ | 冬至 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53537014

この記事へのトラックバック一覧です: 自炊代行:

« 御嬢さんはアホでございますか ! ? | トップページ | 冬至 »