« 鮭節 | トップページ | 北の将軍さま、死去 »

スマートフォン

子供たちは全員、Photo_3スマホに

長女が、一昨日、携帯電話をスマホに替えてきました。
15日に出たばかりの新製品。
レスポンスは高速パソコン並みです。

しかし、その支払いは、月々の使用料に上乗せ・・・、つまり月賦です。

・・・だれがそれを支払うのでしょうか。

これで、我が家では、長男夫婦、次男、長女の順でスマホに‘変身’。

ところで、こうしたタブレットとかスマートフォーンのような新機種のことをデジタル機というのだそうです。
そして、小生ら夫婦が使っている携帯電話のことを、アナログ機というのだそうです。
つまり、指でボタンを押すのがアナログで、指で画面をタッチして操作するのがデジタルみたいですね。

どうやら、いままでのデジタル・アナログの概念とは違った言葉の使い方をしているようです。
もうこうなると、訳が分かりません。

さて、話題は変わりますが、エンゲル係数というものがありましたね。
総ての支出に対する食糧額の割合で、エンゲル係数が低いほど生活水準が高いというものです。
つまり、逆に言えば、全ての支出に対して書籍や通信費の割合が高ければより文明的、文化的な生活をしているということなんでしょうか ?
通信費とは、電話代、携帯代、インターネット接続代、葉書代、宅急便代・・・。
それが高いほど、文明・文化的な生活をしている ?

でも、拙宅の若者たちは、食費を削ってまでも通信にかかる費用を充てていますが、その様子を見ていると、とても「文明・文化」に費やしているとは思えないのは小生だけでしょうか ?

|

« 鮭節 | トップページ | 北の将軍さま、死去 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53514075

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン:

« 鮭節 | トップページ | 北の将軍さま、死去 »