« 小生の十大ニュース - 2 | トップページ | イモ洗い »

小生の十大ニュース - 3

家内の網膜剥離

本日で御用納めのところが多いようですね。
家内のアルバイト先の会社でも、本日で今年の仕事は終了したようです。
マスコミでは、国外に旅行するための人たちで混雑している空港の様子を伝えていました。

零細・貧乏会社の弊社は明日も午前中は仕事、午後は大掃除で、その後、有志による忘年会をする予定です。

さて、昨日に引き続いて、小生の今年の十大ニュースですが、第三番目は、家内が網膜剥離になって完治したことです。

網膜剥離というと重篤な病気というイメージでしたが、今や町の眼科医で手術ができて完治する時代なんですね。

家内がこの病気に罹患したことも驚きでしたが、それ以上に、近所の町医者で入院もしないで治せる時代であることのほうが小生にとっては驚きでした。

こうした体験を通じて、突然、飛蚊症が現れたら、躊躇せずに眼科医を受診するという教訓を得ました。

とにかく、両目で見ると、左右の目が互いに補完しあうので、目の異常が見つかりにくいものなんだそうです。
ですから、時々、片目づつ、視野が欠けていないか自己診断することも必要みたいですね。

|

« 小生の十大ニュース - 2 | トップページ | イモ洗い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様
お互いにいろいろ大変な年でしたね
毎年体は老化するのでそれなりに注意しなければなりません
天災には・・・準備と言いましても限度がありますが、まあ第一に体力でしょうか

来年も精一杯生きて行きましょう
終戦直後男児は負けませんよ

投稿: おばQ | 2011年12月30日 (金) 07時27分

おばQさま、ありがとうございます。
本当に「想定外」の年でした。
でも、今年は、おばQさまに直接会えることもできました。
それだけでも素晴らしい年でした。
来年もよろしくお願いします。

投稿: あらま | 2011年12月31日 (土) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53600312

この記事へのトラックバック一覧です: 小生の十大ニュース - 3:

« 小生の十大ニュース - 2 | トップページ | イモ洗い »