« お仕事です | トップページ | 本人確認 »

お仕事です -2

日曜日だというのに・・・

今日こそ休日。物置の片付でもしようかと思っていたら、電話が・・・

また、トラックが動かなくなったというのですね。

こういうことは、自動車の専門家に頼んだほうが良いと思うのですが、小生のところに、まず電話が来ます。

自動車屋さんに頼めば金がかかるが、社内で直せば金がかからない・・・
何か、そんな感じがします。

確かに、ヒューズが飛んだぐらいで修理屋さんを呼ぶのはどうかと思います。

しかし、今のドライバーは車の構造や仕組みなどを知らないで車を運転しているのが実情でしょう。

それほど、日本の車は故障が少ないということなんでしょうね。

アメリカなどでは、車が故障すると、女性でもボンネットを開けて、対応を試みます。
それに、タイヤ交換などは、男女関係なくやっています。

しかし、日本の場合は、タイヤの交換は男性の仕事だと決め込んでいるような感じがします。

そういった意味では、日本の女性ドライバーは恵まれていると思います。

・・・なんて考えながら現地に到着すると、やはり、ヒューズが飛んでいました。
同じことが何回も起こるということは、ヒューズに原因があるというよりも、どこかで接触しているかもしれません。
車両火災の原因になると思います。
ヒューズをリセットしたから、これで済んだとは思わずに、本格的に原因を究明すべきだと思います。
ですから、定期検査を待たずに修理に出すべきでしょう・・・

・・・しかし、現実は、これで治ったとして運行を継続しています。

どんなに小生が危険を感じていても、上の者が感じないようではダメですね。
組織というものは、上に行くほど、コトが起きるまで対応しないという官僚的体質ですね。

|

« お仕事です | トップページ | 本人確認 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

昔は運転免許で構造という科目がありました
1970年頃の話です

工業高校卒はそれが免除だったのです
ハッピー

投稿: おばQ | 2011年12月26日 (月) 18時44分

おばQさま、ありがとうございます。
工業高校、機械科を卒業した長男に訊いたら、そうした免除はなかったそうです。
4年前に運転免許を取った長女も、本試験でも、車の構造に関する問題があった記憶がないと言います。
今は、車の構造を知らなくても運転しても良いことになっているのでしょうか ?
それほど車が‘完成品’として信頼されている・・・ということでしょう。
静岡では、バスの運転手でもチエンを巻けない人がいます。
でも、これって問題ですよね。

投稿: あらま | 2011年12月26日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53566015

この記事へのトラックバック一覧です: お仕事です -2:

« お仕事です | トップページ | 本人確認 »