« あたりまえ | トップページ | 秋の嵐 »

ゲームとパソコンの性能

いたちごっこ

長男は車が趣味で、毎年のように車を変えています。

次男はパソコンゲームが趣味のようで、毎年のようにパソコンを変えています。

その次男が、この前の日曜日に長男と二人で東京の秋葉原に行って、パソコンを買ってきたようです。
長女によると、今回、次男が購入したモノは たいへんな高性能のパソコンのようで オンラインの対戦ゲームに勝つには、どうしても最新式の高性能のパソコンが必要なんだそうです。

小生が初めて コンピューターなるものを手にしたときは 8ビット でした。
それから発売されたファミコンというゲーム機も 8ビットでした。
しかし、小生はゲームには全く興味がありませんでしたから、ゲーム機を買うつもりはありませんでした。

ところがそのゲーム機も NINTENDO64 が発売されると、子供たちが欲しがりました。
そこで、自分たちが貰ったお年玉の中から買うのを条件で、買うことを許しました。
1996年のころでしたから、まだWIN98 が出ていません。
その NINTENDO64 というゲーム機は 64 と示しているように、CPUは 64ビットの高性能でした。
小生が現在使っているパソコンが WIN XP32ビットですから、どんなに高性能なのか分りますね。 

その後、ゲームの世界は進化が進み、たいへんなことになっているようですが、小生は全く関心がありませんでした。
そして、長男も次男も独立して自分のアパートで暮らすようになると、小生の目が届かなくなったので、自由にパソコンでゲームをするようになったようです。

とにかく、パソコンの性能とゲームの性能が、まるで いたちごっこのように進んでいくので、際限がないみたいですね。
はたして、そんなんで良いのでしょうか ?

でも、二人とも会社にはキチンと行っているようで、その合間にやっているのですから、そんなに目くじらを立てるものではないみたいですね。
それに、二人とも社会人になっているので、自分で稼いだ金でやっているのですから文句は言えませんが、そんなことをしていれば いつまで経ってもお金が貯まらないだろうと心配してしまいます。

|

« あたりまえ | トップページ | 秋の嵐 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

我が家の息子もパソコンゲームに入り浸っています
昔なら盛り場をうろついているとか、飲み屋に入り浸っていた(つまり私)のようなものか・・
まあ、今の時代しょうがないのでしょう

投稿: おばQ | 2011年11月19日 (土) 07時00分

おばQ さま、ありがとうございます。
パソコンゲームは、お金も掛かりますが、時間も忘れてしまうほど楽しいものなんだそうですね。
一種の麻薬みたいです。
しかし、考えてみると、小生もカメラに無線、オーディオなど、たくさんのお金を掛けてきました。
若い頃って、そういうもなんでしょうね。

投稿: あらま | 2011年11月19日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53275610

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームとパソコンの性能:

« あたりまえ | トップページ | 秋の嵐 »