« 神様の女房 | トップページ | 晴天の霹靂 »

家内が網膜剥離

前触れもなく

亡父の脳梗塞も、突然 父を襲いました。

家内の網膜剥離も、突然でした。

昨日、右目が見えにくい・・・なんて言っていた家内。
本日、仕事を午前中で切り上げて近所の眼科医を受診したようです。
すると、スグに大きな病院に行くように言われて、小生も呼ばれました。
家内を連れて、紹介された病院で再検査したところ、網膜剥離と診断されました。
本日は、手術ができる医師がいないということで、明日に持ち越しということです。
それまで、定期的に目薬をさすように・・・と言われてしまいました。

網膜剥離といえば、早期発見、早期治療が肝心で、治療の時期を失すれば失明する・・・という認識があったので、明日に持ち越して大丈夫なんだろうか・・・と思ってしまいました。

そういうわけで、明日から小生は チト 忙しくなりそうなので、ブログの更新が滞るかもしれません。
お赦しくださいね。

|

« 神様の女房 | トップページ | 晴天の霹靂 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あらま様

お大事に!!

投稿: おばQ | 2011年10月17日 (月) 22時04分

おばQ さま、ありがとうございます。
小生の心配をよそに、家内はグーグーと寝ています。
小生なんて、自分の手術の前日なんて眠れなかったのに・・・・。
家内の肝が据わっているのには、感心しています。

投稿: あらま | 2011年10月17日 (月) 23時45分

ご無理をなさらず
どうぞお大事に。

早期発見 良かったです。

投稿: sue | 2011年10月18日 (火) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/53015817

この記事へのトラックバック一覧です: 家内が網膜剥離:

« 神様の女房 | トップページ | 晴天の霹靂 »