« 拝金主義 - 9 | トップページ | 拝金主義 - 10 »

夏越ししたシクラメン

何もしていないのに

先月から、拙宅のシクラメンが咲き出しました。

今年の春に一通り花が咲き終わってから、家の外に出したら、9月の中旬から赤い花が咲きだしたのですね。

今年も猛暑が続き、暑さに弱いシクラメンの夏越えは難しい・・・と言われていたので期待していなかったのですが、どういうわけか休眠せずに咲き出しました。

一つの花が咲き終わると次の花が出てくるという具合に、ゆっくりとしたペースで咲き続けているのですが、本日、根のところを見たら、たくさんのツボミが出始めていました。

2011101113480000_2 2011101114490000

|

« 拝金主義 - 9 | トップページ | 拝金主義 - 10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうそういう時期ですかぁ。
シクラメン、蕾も沢山なんて楽しみですね。。

人と同じで
過保護じゃない位がいいのかしら?

投稿: sue | 2011年10月11日 (火) 19時22分

sue さま、ありがとうございます。
本来ならシクラメンという植物は来月頃から咲き出すそうですね。
拙宅のシクラメンは、早すぎたみたいですね。
さて、植物は、常にギリギリの環境で生存しているといわれています。
水や栄養を与えすぎれば、根腐れしてしまう。
過酷な環境ほど、種を保存するために実をつけるそうですね。
そして種は保存できる。
動物にはない特徴ですね。

投稿: あらま | 2011年10月11日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52964913

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越ししたシクラメン:

« 拝金主義 - 9 | トップページ | 拝金主義 - 10 »