« 新東名高速道路、開通へ | トップページ | 意味のない津波訓練 »

映画 『搭の上のラプンツェル』

送り火が奇跡を招くPhoto

この映画は、今年の春、日本で公開されたディズニー・アニメで、そのDVDを長女が借りてきたので一緒に見ました。

王家の娘が誘拐され、搭に 18年間も幽閉されてしまうのですが、間違って侵入した泥棒に助けられる・・・という内容です。

この映画の中で、小生は、馬のキャラクターである マキシムス が好きですね。Photo_2

ところで、この原作である グリム童話の『ラプンツェル』は、ディズニー映画のものとは全く内容が違います。
それを知らなかったほうが良かったと後悔しています。

2010年 アメリカ 101分  監督 ; バイロン・ハワード ネイサン・グレノ

|

« 新東名高速道路、開通へ | トップページ | 意味のない津波訓練 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ベトナム・富士登山、楽しかったようですね。happy01
更新がなかったから絶対にベトナムairplaneに行っていると思ってました。(笑)smile
富士山fujiは娘さんと登られたんですね。親子で仲良く、いいですね。
私も両親と登ったことを思い出しました。
無事に帰ってこられてなによりです。wink

『搭の上のラプンツェル』は私も見ましたよ。
元気なお姫様に泥棒のお兄さん?、ハッピーエンドheart04でよかったね。
グリム童話の『ラプンツェル』?どんな話か気になります。coldsweats02

投稿: にこりん | 2011年8月28日 (日) 17時07分

にこりん さま、お久しぶりです。
お陰さまで、無事に帰還しました。
ベトナムは、物価が安いですね。
でも、スゴイ勢いで発展していました。
休む間もなく富士登山。
人生のよい記念となりました。
さて、『ラプンツェル』は知らないほうが良いと思います。
余計なことを書いてしまったと反省しています。wobbly

投稿: あらま | 2011年8月28日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52581364

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『搭の上のラプンツェル』:

« 新東名高速道路、開通へ | トップページ | 意味のない津波訓練 »