« 静岡県民の関心事 | トップページ | 石原都知事の非脱原発論 »

それでも新幹線に乗りますか ?

新幹線路線の耐用年数

新幹線というと、新幹線の車両に目が向いてしまいがちですが、本稿では、新幹線路線について疑問を投げかけたいと思います。

東京オリンピックに合わせて開通した東海道新幹線。
今年で 47年目を迎えました。

当初、路線の耐用年数は 40年とも 50年とも言われていましたが、度重なる補強工事の結果、いまでは 70年と云います。

しかし、新幹線沿線に住む小生は、心配でならないのです。
まずは、写真をご覧ください。
小生の散歩コースのひとつ、東海道新幹線と東名高速道路が交差しているところです。

2011080208240001

この新幹線ガードの中のコンクリートを見ると、幅 5センチを超える亀裂とか、崩落したコンクリートから水が漏れ出しています。

2011080116330002 2011080116340000

ときどき、防水工事をしているようですが、スグに水が吹き出てきます。
たまたま小生が利用しているところだけが、こんな具合なんでしょうか ?

JR東海は、いつまで放っておくのでしょうか ?

そろそろ、長期間運休して、大規模な改修工事が必要ではないですか ?

事故が起きてからでは遅いと思いますよ。

また、上の写真をみても分るように、新幹線の架線と、電力会社の電線とがスレスレに交差していますが、これでホントに大丈夫なんですかねぇ・・・。。。。

|

« 静岡県民の関心事 | トップページ | 石原都知事の非脱原発論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バブルの前
高度成長期。

雨後の筍のように
どんどんビルが建ち、、
ビルの間の空が見えなくなる程
高速道路が日本中に伸び、、
同じように新幹線も、、


そんなに急いでどうするの?
と言っていた頃もあるけれど
今や『速さ』『高さ』を競い合うのは
何よりも優先される当たり前の事。。?。。

絶対安全なんて有り得ないのだけれど
今回の原発事故の対応をみても
政府や関係機関が安全対策を第一にする
なんて考えられないですねー。

それでも
新幹線に乗るし
高速道路も使うし。。。

投稿: sue | 2011年8月 3日 (水) 09時00分

sue さま、ありがとうございます。
一昨日の地震で、さらに割れ目が広がったような気がします。
新幹線車両が通るたびに、砂埃が落ちてきます。
本当に大丈夫なのか心配です。
また、地震の際、電線も大きく揺れましたが、架線と接触すれば大変なことになるのに・・・と心配です。
毎日、警備員が回っているのに、テロや不審者に対する警戒のみで、設備については点検をしていないのでしょうか ?

投稿: あらま | 2011年8月 3日 (水) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52371001

この記事へのトラックバック一覧です: それでも新幹線に乗りますか ?:

« 静岡県民の関心事 | トップページ | 石原都知事の非脱原発論 »