« つかむ物がないと | トップページ | アルバイト 再開 - 2 »

瀬戸際のチカラ

評価される菅首相 ? Photo_2

もうスグ、東日本の大震災から 5ヶ月になります。
そんな今、与党も野党もマスコミも、「菅首相辞めろ ! 」の大合唱。
それに対して菅さんは、「この法案を通したら辞める」と、瀬戸際政策を続けています。
この方法は、北朝鮮の将軍様の国と同じようなやり方で効果的ですね。

さすがに 北朝鮮と深い関係のある菅さんだと、ヘンに感心してしまいます。

しかし、そんな菅さんを一部の国民が評価し出しているのをご存知でしょうか ?
ソフトバンクの孫会長が、菅さんを評価していましたが、そんな感じなんですね。

そもそも、千年に一度の大津波が襲ったのは、菅さんの責任でしょうか。
また、原子力の事故も、自民党時代からの 政・財・官 の癒着が原因で、菅さんは、たまたま 総理大臣なので、とりあえず責任を負っているということみたいです。

そこで、菅さんは リーダーシップを取ろうと もがいたのですか、この国難に至っても、「休ます・働かず」の公務員・官僚の体質は変わらず、縦割りのシステムも変わらないわけですね。

さらに、民主党では、トロイカ体制が崩れて、鳩ポッポと一郎さんが徒党を組んで権力争い。そうして首相を批判しているのですね。

そういう感じて、官僚は相変わらずダメ。民主党もダメ・・・ということなのか、そこで菅さんは プッツン したのでしょう。
周りの人の言うことも聞かないで、スタンドプレーに徹することになったようです。
そうして、自ら‘しがらみ’を断ち切ったつもりなんでしょうね。

そうして、自由 気ままになった菅さんは、浜岡原発を止めたり、ストレステストに合格しなければ原発の再稼動はさせないなど、唐突な発言をしています。
さらに、民主党のマニフェストには問題があったと認め、また、急な円高に対しては、日銀と共同して為替介入をして危機を乗り越えました。
こうしてみると、ちゃんと理に適った仕事をしているようにも見えます。

そういうことで、批判ばかりをしたり、揚げ足取りばかりしている国政を預る政治家の中で、唯一、働いているのが菅さんだという評価が出てくるのですね。

でも、菅さんは退陣表明をしてしまったのですから、外交は停止しています。
もうすく辞めることが分っている首相と話をしても仕方がないですからね。

そう状況に陥っている国民は不幸だと思いますが、これは不徳な菅さんに責任があるというよりも、腹の座っていない国民にも問題があると思いますよ。
それについて、考えて見ます。

振り返ってみますと、財政難、そして大災害、さらに原発事故という大国難に対して、指図をしても動かない官僚。

公務員の中で、キチンと動いてくれたのは、自衛隊と警察と消防、海上保安庁だけ。(他にもあるかもしれませんが・・・)。
そんな官僚機構なので、菅さんから他の人に代わったからと言って、官僚が変わるとは思えないのですね。

確かに、震災が起きた時の菅さんでは、頼りもないし、資質もないし、力量もない。
でも、それがリーダーである以上、腹をくくって、それに対して積極的に協力すれば、今のような停滞感はないと思いますよ。

官僚も、腹をくくって、既得権益などの利権を捨てて政府に従えば、こんな停滞は生まれなかったと思います。

もしかしたら、腹が据わっていないのは、マスコミを含めた国民のほうで、日本国民の中で、一番腹が据わっているのは菅さんかもしれない・・・。

そんな評価が出てきたというのですね。

たとえ ダメオヤジでも、腹をくくってそれに従ったのが、かつての日本人家族だったと思います。

・・・そうは言っても、朝鮮とあれだけの関わりのある首相では、独立国家のリーダーの条件から外れています。
菅さんには、首相の資質がないのではなくて‘資格’がないのです。

恐らく、菅首相が「脱原発宣言」をした背景は、国民の安全というよりも、これ以上 日本に プルトニウムを増やさせたくないという 三国の思惑を汲んだものだと解釈します。
( 日本が大量のプルトニウムを保有しているということは、三国にとっては‘脅威’なんですね。)

そんな彼を辞めさせることも出来ない、野党、そして与党。
情けなくて、涙も出ません。weep

|

« つかむ物がないと | トップページ | アルバイト 再開 - 2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

身内から「辞めろ、辞めろ!」の声が出るのは変ですよね。
確かに菅さんはフラフラしているように感じますが「すぐ辞める。」とは1回も言ってないはず。
「一定のめどが立ったら・・・。」なのですから周囲が「どれがめどだ?」「次期はいつになるのだ?」と問いただすのもおかしいことで、本人が「ここだ!」と思ったところで自分で辞めればいいだけのことです。

それにしても最近は北朝鮮拉致被害者の救出の話が全くでないですね。
置き去りにされているご家族が気の毒でなりません。
自民党もそういうことをもっと追及、要求してもいいと思うんですけど(あえてこういう時に!)。

投稿: まさたみ | 2011年8月 6日 (土) 21時14分

久しぶりのお休みです
あらま様がんばっていますね

菅直人の責任ばかりではないというは事実でしょう
でも社会保険庁の組合の怠慢から阿倍首相が止めたのも事実
麻生さんと中川さんが世界恐慌を救ったのも事実だけど、酔っ払って辞めさせ落選させたのも事実

よって、今回の地震の後始末の不始末は菅直人の責任といっても間違いではないでしょう
ともかく刷新が必要です

投稿: おばQ | 2011年8月 7日 (日) 08時40分

まさたみ さま、ありがとうございます。
拉致問題は、進展しないですね。
外交が停滞している以上、さらに、北朝鮮に関係の深い首相である以上、拉致問題の解決は無理でしょうね。
拉致家族も老齢する中、菅さんにはスグに退陣してもらいたいものです。

投稿: あらま | 2011年8月 7日 (日) 19時18分

おばQ さま、ありがとうございます。
現今の外交の停滞は、日本にとっては不幸なことだと思います。
マスコミでは報じられていませんが、日本の防衛は大変なことになっているようですね。
小生も、早期の刷新を望みます。

投稿: あらま | 2011年8月 7日 (日) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52399886

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸際のチカラ:

« つかむ物がないと | トップページ | アルバイト 再開 - 2 »