« 水晶玉 パフォーマンス | トップページ | 突然、地デジが映らなくなる ! ! »

復興に必要なカリスマ的リーダー

占領されなければダメなのか ?

以下に記すことは、小生の‘妄想’です。
くだらない内容なので、お忙しい人は、飛ばしてください。

さて、遅々として進まない、東日本大震災の復興。
この期に及んでも、永田町や霞ヶ関の住人らが、くだらない利権争いに終始しているから復興が進まないのでしょう。

ところで、戦後の日本が奇跡の復興を遂げたのは、日本人が素晴らしかった・・・というよりも、占領軍の代表である マッカーサーカリスマ的なリーダーシップを発揮したからでしょう。Macarthur
日本人にはない発想で、新しい憲法を制定させ、農地改革を断行させ、財閥を解体したり、宮家を廃止したのでした。
しかし、そのマッカーサーでも、日本の官僚制度までは改革できませんでした。
憲法を変えたので、自ずから公務員の認識も変わると思っていたのでしょうか ?

まぁ、いろいろと問題はありますが、とにかく 日本の奇跡の復興の陰には マッカーサーの存在は否定できませんね。
もちろん、吉田 茂元首相も素晴らしかった。
でも、やはり、日本の復興の立役者は、マッカーサー元帥だったでしょう。

さて、太平洋戦争のときは、日本の全土が焼け野原になったようですが、今回の東日本は、日本の 1/20 が、破壊されたと言います。
いぇ、今現在も進んでいる原子力災害を考えれば、日本の 1/10 が失われつつあると考えて良いと思います。

そうなると、今までの災害というよりも、戦争級のショックが日本を襲っていると考えても良いと思います。

こうした大きなショックから立ち直るためには、そうとうな覚悟が必要なはずですが、今の国や政府の様子を見ていると、その覚悟は 全くないようですね。

戦争の時はイクサに負けたので、官軍と化した占領軍の意向に従わざるを得ませんでした。

そうすると、今回の大震災の場合は、日本国は誰に負けたのでしょうか ?

小生は、今度の‘日本の負け’は、に負けた・・・と思います。
つまり、かつて石原都知事が言っていたように、日本人の慢心に天罰が下った と思うのですから、われわれは謙虚になって反省して、神の意向に従わなければ、復興は無理だと思うのですね。

もちろん神に従う・・・なんて言っても、インチキ臭い宗教団体や教化団体が祀る神に従うということではありません。

日本古来からある、天皇が祀っている神のことです。

では、その天皇が祭っている神とは何かというと、端的に言えば、伊勢神宮の「天照大神」なんですね。

つまり、日本の女神様です。
その女神様の意向とは何でしょうか ?

そこで、天照大神の事跡をみると、彼女は「自己反省」して、国を統合したのでした。
つまり、国難に際して、大反省した天照大神の姿を見た周囲の人たちも大反省して、発奮したのでした。

そこで、現代の我々が謙虚になって反省すれば、今まで長年にわたって野放ししてやりたい放題をさせていた官僚制度が、日本の発展や災害復興などを阻害していることに気が付くはずです。
つまり、古代の国難の象徴がスサノオだったように、今の国難の象徴は「官僚制度」ではないでしょうか ?

今の日本の官僚制度では、なんでも彼らの食い物にされてしまいます。
東日本大震災でも、官僚たちは「焼け太り」しているではありませんか ?

そういうわけで、どんなに有為な人物を中央に送り出しても、官僚に飼い馴らされてしまうのです。

エリート意識の強い官僚たちは、自分たちが神から選ばれたものだ・・・と、カン違いしているのです。
そんな彼らが日本を牛耳っているのですね。

よく、国民のレベルが 代議士のレベル・・・と云いますね。
つまり、代議士がだらしがないのは、それを選ぶ国民がだらしがないから・・・とか。

小生は、そうは思いません。
日本国民のポテンシャルは高いと思いますよ。
でも、国民が何をしても、日本の伝統である官僚制度に呑まれてしまうのです。

それを打破させるには、自国民ではムリなんでしょうか ?
神にお仕置きされても動じない国民では、自立復興はできないのでしょうか ?

どこかの国に占領してもらって、その国のリーダーに頼らなければ日本の明日はないのでしょうか ?

|

« 水晶玉 パフォーマンス | トップページ | 突然、地デジが映らなくなる ! ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マッカーサー元帥は
日本人の心の拠り所を思い
天皇制は廃止しなかったのですよね。

両陛下の被災地でのお姿を拝見する度
   マッカーサー元帥って
   ある意味凄かったんだな
と思うのです。

吉田茂元総理は素晴らしかった
のでしょうけれども
閣僚制度も根本から改造していた方が
良かったのかもしrませんねーーー。

投稿: sue | 2011年7月 8日 (金) 11時09分

sue さま、小生の‘妄想’にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
さて、日本も有史以来、官僚改革に臨んでは失敗す・・・という繰り返しのようですね。
かの聖徳太子の冠位十二階、十七条憲法も、官僚改革のためでした。
長い日本の歴史の中で、官僚改革に成功したのは、おそらく徳川家康ぐらいではないでしょうか。
でも、家康の次の代では、紫衣事件が起きましたから、官僚とは難しいものみたいですね。
とにかく、この世はお役人様とお坊さんのためにあるような感じです・・・
・・・なんて、いぢけている毎日です。

投稿: あらま | 2011年7月 8日 (金) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52150309

この記事へのトラックバック一覧です: 復興に必要なカリスマ的リーダー:

« 水晶玉 パフォーマンス | トップページ | 突然、地デジが映らなくなる ! ! »