« 『仁』論争 | トップページ | 菅劇場・・・には ならない »

静岡県知事は、ペットボトルがお嫌い

文化のちがい

以前、フランス産新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」を管理する統制委員会の会長が、日本でペットボトル入りのヌーボーが販売されたことについて「伝統やイメージを重んじる観点から反対だ。委員会として禁止するつもりだ」と述べ、話題になったことがあります。

結局は、ペットボトル・ヌーボーは日本で売られ続けましたが、その後も本家のフランスでは「けしからん」と思っているようです。

それと同様に、日本茶についても、「ペットボトル茶は、茶の文化を破壊している」と、オカンムリな人がいるようです。

どうやら、比較文化学者でもある静岡県の川勝知事もその一人みたいですね。
昨年も、静岡空港のホールに掲げられたペットボトル茶の看板をあげつらったことが話題になりました。
しかし、いまもペットボトル茶の看板は掲げられたままです。

そんなときに・・・

Save0006

【『静岡新聞』 2011年 6月 28日 朝刊 】

県民の間では、知事は持論に拘り過ぎているのではないか・・・と。

|

« 『仁』論争 | トップページ | 菅劇場・・・には ならない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/52068441

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県知事は、ペットボトルがお嫌い:

» 身障者もムカつく高校生にケンカを!(静岡新聞記載) [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 いや〜♪〜( ̄。 ̄) ・・まいりましたヽ(`○´)/ね?昨夜の静岡新聞夕刊に記載記事を妻が発見し教えてくれました!この記事・・(H20.8.7) 事件・事故 高校生にケガ負わせる 【三島署は6日、傷害の...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 20時54分

« 『仁』論争 | トップページ | 菅劇場・・・には ならない »