« 義援金が渡らない | トップページ | 義援金が渡らない - 2 »

ほたる 舞う

幽玄な時間Photo_4

今年も、家内と一緒に 蛍を観てきました。
次男がボーイスカウトに加入していた時から、毎年のように訪れている秘密の場所です。

秘密・・・と言っても、最近は多くの人に知れ渡り、今晩も 10人ぐらいの人たちが集まりました。

昨年よりも、蛍の数は減ったようですが、今年も一匹 手で捕まえましたよ。
(もちろん、スグ放してあげました。)

確か、一昨年は母をこの場所に連れてきましたが、奇声を発して、周囲の迷惑になったので、昨年からは連れて来ません。
昨年同様に、今年も家内と二人きりで、暗闇で観測しました。

19時 30分から、およそ一時間ぐらい観察しましたが、時間がアッという間に過ぎてしまいました。

そういえば、昨年の今頃は、小惑星探査機 「はやぶさ」の帰還に沸いていた頃でしたね。
日本の科学技術の高さ、用意周到さに改めて感激しました。

ところが今年は、原発事故で、日本の科学技術の拙さ、不用意を思い知らされて、失意しています。
まさか、こんなに気持ちが逆転するなんて、思いもよりませんでした。

そんな気持ちを晴らしてくれた‘ほたる’。
幽玄な光が和ませてくれます。
来年も、この秘密の場所で光ってくれることを祈るばかりです。

|

« 義援金が渡らない | トップページ | 義援金が渡らない - 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51891387

この記事へのトラックバック一覧です: ほたる 舞う:

« 義援金が渡らない | トップページ | 義援金が渡らない - 2 »