« ホットスポット | トップページ | 早朝に皆既月食 »

金は天下の回りモノ ?

どこかで滞っている

今回の大震災で、日本人口の 5%が被災して、日本経済の 5%が失った・・・という計算があるそうです。

もし、関東に、今回のような大震災があった場合、日本人口の 1/5が罹災して、日本経済の 1/4が壊滅するだろう・・・という試算もあるようです。

さらに、小生の住んでいる東海地方に、連動型の大地震が起きれば、太平洋ベルト地帯が罹災するということで、交通の大動脈は切断され、日本経済は壊滅するということです。

そう言う話を聞くと、怖いですね。Bne483

しかし、更に怖い話は、お金が回っていない・・・といことです。

例えば、今回の震災で沢山の義援金が集まりましたが、そのほとんどが配られていないといわれています。
さらに、政府関係の支援制度も機能していないようで、罹災者の経済的救済がなされていないというのです。

震災から 3ヶ月も経っているというのに・・・
これが、本当に先進国と呼ばれる国の姿なんでしょうか ?

そして、なぜか、中小企業を中心に、全国的に支払いが滞っているというのです。
それは、中小企業に勤める従業員たちにも影響して、震災後、給与の支払いが滞っているところが増えたというのです。

恥ずかしい話ですが、中国人やブラジル人労働者などの外国人労働者に対して、給与の支払いを拒んで平然としている経営者が多いことには驚いています。

最近では、日本人のアルバイトにも支払わないで平然としています。
震災とともに、日本人の商業道徳も崩れてしまったのでしょうか ?

以前、日本の中世の古文書の研究をしたさい、年貢の横流し、着服の実体を克明に記録したものがありました。

そして、昔も天災のドサクサに紛れて、下級役人までもが僅かな年貢米を横領していたのですね。
それが常態化していたようです。

こうした記事を読むと、日本の武士は武士道の精神で清廉潔白だったわけではないようです。
むしろ、水戸黄門に出てくるような‘悪代官’が普通だったようです。

つまり、役人は、今も昔も変わらない・・・ということみたいです。

おっと失礼、お役人様はそう言う人ばかりではないでしょう・・・

でも、残念ながら、小生は寡聞すぎて、そんな立派なお役人様に会ったことがありません。

金は天下の回りモノ・・・といいますが、どうやら、年金のようにお役人様のところで滞っているようです。
その一部が‘埋蔵金’となっているのでしょうか ? ?

そういえば、政府や官僚、その天下り先の外郭団体、農協などの‘焼け太り’が指摘されていますね。

|

« ホットスポット | トップページ | 早朝に皆既月食 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

配られていない義援金。

さらに
義援金を受け取ったら収入とみなし
生活保護支給を取り止める
という案件が出されたとか。


義援金は
政治屋の私腹を肥やすお金じゃない。

この国の未来はどうなるんだろう。

私達は
どう声をあげたら
いいのでしょうか。

投稿: sue | 2011年6月17日 (金) 11時37分

sue さま、ありがとうございます。
せっかく仮設住宅に当選しても、避難所から離れることによって、食料品などの生活物資の支援が断たれるということで、入居を辞退する人が 2割もいるとか。
そこで、静岡県のボランティア協会では、仮設住宅の人にも引き続き生活物資の支援をしています。
ボランティアが行政の穴を埋めているのです。
でも、それにも限界がある・・・。
お役人様にはシッカリして頂きたいものですね。

投稿: あらま | 2011年6月17日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51957727

この記事へのトラックバック一覧です: 金は天下の回りモノ ?:

« ホットスポット | トップページ | 早朝に皆既月食 »