« 津波訓練 | トップページ | 大関 魁皇、横綱 白鵬に勝つ »

浜岡原発の重大事故

大騒ぎのはずだった

福島第一原発や、日中韓首脳会談などの大きなニュースの陰で取り上げられませんでしたが、浜岡原発で重大な事故が起きていました。

既に伝えられていたように、浜岡原発は、首相の要請を受けて、今月、稼動中の 4、5号機が停止しました。
その際に、5号機の原子炉内に海水が入ってしまったことは既に伝えられていました。

昨日、その事故の具体的な内容が報道されたのですね。

Photo

3

原子炉に海水が入るという事故は、その原子炉が廃炉になるかもしれないという重大なことなんだそうです。
もしこの事故が、福島第一原発の事故がなかったら、今までの日本での原子力発電所の事故の中では、トップクラスのはずだったそうです。

しかし、この事故が大きく取り上げられなかった背景には、浜岡原発が静岡県の政界、産業界の利権の中枢に位置しているからだと思います。

今回の原子炉の停止については、静岡県民のほとんどが賛成であったことは前にも述べたとおりでした。
ところが、県議会議員の間では、意見が真っ二つに分かれていることが、昨日の『静岡新聞』でも伝えられているところです。

Photo_3

さらに、地元と周辺との温度差が、交付金の額の差からも覗えます。

Photo_4

Photo_5

そういうわけで、浜岡原発の利権に関わる話題には尽きそうにもありません。

(図をクリックすると、拡大表示されるはずです。)

|

« 津波訓練 | トップページ | 大関 魁皇、横綱 白鵬に勝つ »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

アンケートの記事を改めて拝見した感想ですが、今回の静岡新聞社のやり方はおかしいと思います。
党派別の人数がわかるというのが変ですよ。
こんなものは結果がどうなるか最初からわかってしまいますからね。
無記名アンケートにしなければ意味がないと思いました。

投稿: まさたみ | 2011年5月22日 (日) 18時25分

まさたみ さま、ありがとうございました。
アンケートの結果を見れば、新聞社の恣意的な調査であるように思いますね。
しかし、小生は、県会議員の会派とか党派別に集計することで、原子力政策が地方議会を巻き込んだ利権を生んでいた証拠となり、そういうことが改めて判明してので、今回の調査はそれはそれで良いと思いますよ。
そういうこともあってか、自民党が再分裂をしています。
お金の力は、判断を狂わせ、恐いと思いました。

投稿: あらま | 2011年5月22日 (日) 20時23分

安全だ 安全だ
何があっても絶対大丈夫、、、、、

  そういう事ってあるのかな~~?
と思ってきたのですが
ついに崩壊した原発安全神話。

アンケートの事はよくわかりませんが
浜岡原発でも福島原発でも
事故が起きた時の対処がズサン過ぎる事が
今後の原発の在り方や電力資源の確保方法
について不安が残るばかりです。

福島で言えば
東電と政府が責任のなすり合い。
これはもう 党派なんて関係ない。
どの政治屋でも同じでしょう。。。。

根本から 何かが違う
政治屋さん各電力会社。

かといって
原始時代のような生活はできませんし
どうしたらいいのか。

投稿: sue | 2011年5月23日 (月) 10時14分

sue さま、ありがとうございます。
浜岡の事故は、イラストでも示されているように、原子炉内と海とが、配管が壊れたことで直通になってしまったのですね。
放射能漏れが確認されなかったとは言え、本来なら上を下への大問題だったはずです。
浜岡の再開は、遠くなるばかりです。

投稿: あらま | 2011年5月23日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51734302

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発の重大事故:

« 津波訓練 | トップページ | 大関 魁皇、横綱 白鵬に勝つ »