« 八十八夜の歌 | トップページ | 放射能汚染と生存権 »

誕生日の赤いバラ

決まった時期に咲くバラ2011

本日の静岡は、風のない快晴でした。
日中の気温は 28度を超えたようです。

そんな陽気のせいか、庭の赤いバラが、一厘、咲いていました。
このバラは、毎年、五月の特定の日に咲き始める不思議な特性を持っているのですが、今年は何故か、一週間ほど早く咲き出しました。

実は、このバラは、最初は隣の家にあったものでした。
それを 25年前に分けてもらったのでした。

本日は、そのバラを分けてもらった いきさつ を記してみたいと思います。

25年前の 2月、つまり結婚して二年にもなろう頃に、小生は癌を患いました。
スグに切除したのですが悪性ということで再発を覚悟しました。
その頃は、子供が一歳にも満たない時でしたので、自分のことよりも家内や子供のことが心配でした。

そんなころ、このバラのことを思い出したのでした。
このバラは、ちょうど家内の誕生日のちょっと前頃に咲くのですね。
そこで、このバラを分けてもらって、もし、自分に何かあっても、毎年、家内の為に咲いてくれるだろう・・・と思ったのでした。

それから 25年間、このバラは毎年、家内の誕生日には咲いてくれまています。

その間 小生の癌は、今まで 2度ほど再発しましたが、お陰さまで医師の適切な対応で、いまのところ小生は生存しています。

手入れなんてしなくても、毎年、キッチリと咲いてくれる赤いバラ。
今年も家内と一緒に鑑賞が出来たことに感謝しています。

|

« 八十八夜の歌 | トップページ | 放射能汚染と生存権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥様の誕生日には咲いているバラ、いいですね~。heart01
あらまさんが癌だったという話にはびっくりしました。wobbly
あらまさんもバラの花もいつまでも元気でいられますように。

投稿: にこりん | 2011年5月 3日 (火) 23時51分

にこりん さま、ありがとうございます。
3.11大震災があってから、普通の生活が、こんなにも有り難いものか・・・と、改めて感じました。
それと、人間は生身。明日の生存が必ずしも保証されたものではないことも、改めて思い知らされました。
そうした意味でも、今、生きていることに感謝です。

投稿: あらま | 2011年5月 4日 (水) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51557295

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の赤いバラ:

« 八十八夜の歌 | トップページ | 放射能汚染と生存権 »