« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

「JIN - 仁 」の食べモノ

結構、美味しい

日曜のテレビドラマ 『 JIN - 仁 』が、驚異的な視聴率を出しているようですね。
拙宅でも、その裏番組 『マルモのおきて』を録画して、その両方を観ています。

さて、笑い豚 さまのプログ でも紹介された「橘家のお弁当」。

お弁当」のほうは売れ切れていたので、「揚げ豆腐」と「安道名津」を、昨夜、長女が買ってきてくれたので、それを 写メ しました。

2011053021270001

(毎日、ブログを書こうと奮闘している あらま ですが、話題の少ない男なので、毎日、苦戦しています。
そんな小生を見るに見かねた家族が、小生に話題を提供してくれています。
今回の‘話題’も、長女によるものですょ。
長女よ、ありがとう ! ! )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アートな下駄

今年も流行するか ?

‘節電’で夏を迎える今年、女性の露出度が増えることを期待する男性軍ですが、どうやら期待はずれの様相です。

リンク: 節電でも薄着OLが増えないフシギ - 速報:@niftyニュース.

それでは・・・ということなのかどうかは分りませんが、足元のファッションが注目されているようですよ。

今朝の『静岡新聞』では、静岡市の伝統工芸品でもある 下駄 が、進化している様子が伝えられていました。

静岡の下駄といえば、昨年、鈴木千恵さんのアートな下駄がブレイクしましたね。

Photo

今年も、新デザインの下駄を紹介する『進化する GETA 展』が 6月 7日まで 静岡市の駿府匠宿で開かれているようですよ。

Geta

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画 『プーリン家の姉妹』

ナタリー・ポートマン

・・・と言えば、『ブラックスワン』で アカデミー主演女優賞を獲得しましたね。
そこで (かどうかはわかりませんが)、今夜、テレ東系の BSジャパン で、ナタリー・ポートマンと スカーレット・ヨハンソン とが共演した 『プーリン家の姉妹』を放映していたので それを鑑賞しました。

Photo

内容は、イギリス王室の世継に翻弄された姉妹を描いたもので、怖いですね。
それにしても、ナタリー・ポートマンは美しい女優さんですね。

2008年 アメリカ・イギリス 115分 監督 ; ジャスティン・チャドウィック 出演 ; ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコ足配線火災

以外に高温

タコ足配線が危険と言われても、便利だから・・・と、つい たくさん つなげてしまうことがありますね。

そうすると・・・・

2011053017000000

(拙宅の近所で起きた火災の様子です。)

そこで、本日の『静岡新聞』夕刊にこんな記事が・・・

0010

(記事をクリックすると拡大するはずです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「を」が出で来ない

ボケかも・・・Photo

毛筆で文章を書くことなんてほとんどないのに、どういう訳か「弔辞」を読むことになり、今、障子紙みたいな用紙に弔文を書いています。

下手な毛筆で悪戦苦闘しているのですが、書いているうちに「」という平仮名が思い出せないのですね。

漢字なら思い出せないことが多くなったのに、いよいよ平仮名も・・・

今日の雨天のようにブルーになった あらま でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンコイン・ランチ - 2

盛況

本日、台風 2号が接近中ということで終日雨天でしたが、母を連れて 焼津さかなセンター に行って来ました。

そこで、ワンコイン ( 500円) の海鮮丼を食べました。

2011052811360000

本当は、長女や家内も行きたかったようでしたが、長女は、母校の高校から呼び出しがあり、インターハイのバレーボール・コーチに行き、家内は仕事でした。

そういうわけで、今日は母を連れて行って来ました。

Photo

先着 500名に 「ノンアルコールビール」とか「トマぽん」というドレッシングがプレゼントされるということでしたが、11時ごろに行った時には総て なくなっていました。

イベントひろばのステージではダンスが披露され、店内はワンコインで買える お買い得商品が並んでいました。

2011052811180000 2011052811130000

2011052811080000 2011052811140000 2011052811140001 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンコイン・ランチ

ブーム続く

昨日、小生が住んでいる 静岡県、東海地方で梅雨に入ったもようだとの報道がありました。
平年より 12日、昨年より 17日早いと言います。

そんな週末に、何かイベントがないかとネットを開いたところ、焼津の さかなセンター で、B-1グルメのイベントがあるというのですね。

なんでも、ワンコインで 各地の美味しいグルメを楽しめるということで、母と長女を連れて行こうと思います。

B級とはいえ、たったの 500円で美味しいランチが戴けるということで、長女は昨夜から目を輝かせていますよ。
家内も行きたかったようですが、この土日は仕事ということで、ザンネンがっています。

ワンコインというと、10年前から ワンコイン亭主という言葉が流行していますね。
昼飯、タバコ代を含めて 一日 500円で済ましてしまう亭主のことです。

小生は、タバコは吸いませんし、昼飯は給食で 一食 280円ですから、さしずめ 280円亭主とでも言うのでしょうか ?
ですから、ワンコイン・ランチは、小生にとっては高級です。wink

でも、月に一度のペースで、ワンコイン・ランチを家内と一緒に楽しんでいます。
家内がタウン誌やラジオで安い店を調べ上げるのですが、拙宅の近所でワンコイン・ランチを企画している店が多いことに驚きます。

小生は、海鮮丼が大好きなので、ワンコインで海瀬丼を提供してくれる店に行っていますよ。
以下は、先日行ったお店のチラシです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡のパンとコーラ

爽やかな味2011052720040000_2

最近、小生が発見した 静岡の特産品 2品を紹介します。

まずは、メロンパン。
メロンパン・・・というと、小生は 東名 海老名サービスエリアで販売されている メロンパン が大好きですが、それ以上に美味しいメロンパンを発見 ! !

2011052807590000 2011052808000001

その名も『いちごのメロンパン』 (写真 上)。
静岡県の某女子高と、パンのメーカーとコンビニの三社が共同で開発したもので、ピンク色の可愛らしいパンです。2011051022180001

もうひとつは、『しずおかコーラ』 (写真 下)。
お茶の色をした、爽やかな飲料水ですよ。

静岡にお立ち寄りの際は、是非、ご賞味を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画 『ブラックスワン』

ナタリー・ポートマンPhoto

昨晩、長男夫婦が母の面倒を看てくれると言うことで、小生ら夫婦は、この映画を観ることが出来ました。
深夜だというのに、観客のほとんどが女性でしたよ。

さて、この映画で、アカデミー主演女優賞を受賞した ナタリー・ポートマン ( 写真) 。Photo_2
彼女は、映画 『レオン』 (写真 下) のマチルダ役だった・・・と教えられて、二度ビックリしました。

この映画を四字熟語でいうと「感情移入」・・・いえ、それを超えて病的なまでに。
そういう内容なので、R-15 指定になっているのかもしれません。

最後の最後まで、夢なのか現実なのか分りませんでした。

2010年 アメリカ 108分 監督 ; ダーレン・アロノフスキー 出演 ; ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル

| | コメント (2) | トラックバック (1)

男性の介護者が増加

仕事が出来ない・・・

昨日の『静岡新聞』夕刊に、こんな記事が・・・

Photo_3

【『静岡新聞』 2011年 5月 25日夕刊】
( 記事をクリックすると拡大して読めるはずです。)

老人がその老人の伴侶を看る 老々介護。さらに、認知症の人が さらにヒドイ認知症の伴侶を看る 認々介護。
核家族化、少子高齢化が進み、そうした人たちが増加していることが社会問題になっていますね。

さらに、年老いた認知症の母を、男性のその子供が看る・・・・。
そのようなパターンが増えていますね。
拙宅も、そんな感じです。

以前は、家内が母を看てくれていましたが、その家内が介護疲れでドクターストップ。
結局、実子である小生が、母を看ることになりました。

親が自立していれば「扶養」ですが、自立していない認知症の場合は「介護」ですから、誰かが犠牲になるのですね。

その犠牲になる人が、以前は あたりまえに女性の仕事でしたが、現代は そうでなくなりました。

そんな感じですから、職場にも事情を説明して、フレックスタイムで就業しています。
その代わりに、所得は大幅ダウン。
年収は、10年前の 1/3 以下です。

それなら、介護保険を使って、施設に入れたり、ヘルパーさんに頼めばよい・・・ということになるのですが、認知症の場合、本人や事業所が介護を拒否することが多いので、どうしても家族の負担になります。

つまり、介護保険を支払っているのに、その制度の恩恵を受けることが出来ないのですね。

そんな男性介護者を支援する NGO などがありますが、仕事や介護をしていると、そうした会合に出る時間はありません。

そうして悩んでしたら、母の妹、つまり小生の叔母が看てくれると言います。
ところが、実際に叔母に母の介護を頼んでみると、その叔母は、母の介護のためにはどうしても必要ということで、母のお金で健康食品を大量に買い込んでいたのでした。

そこで、叔母には体よく断ったところ、見るに見かねた家内が、再度、介護に挑戦してくれることになり、家内の調子のよい時にはお願いすることにして、 2年が経過しました。

・・・ところが、やはり、母の認知症を看ることは、家内にとっては相当にストレスみたいです。

また、東日本大震災の影響で、零細企業を取り巻く環境が悪化して、介護者を置く余裕もないようです。

どうしたものか・・・と、悩む毎日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小富士に積雪

この時期、珍しい・・・

季節の変わり目の今日この頃・・・。
静岡でも、暑くなったり寒くなったりで、一昨日の夜は とても寒かった・・・。

そうしたら、今朝の『静岡新聞』に、こんな写真が・・・

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地デジ完全移行まで、あと 2ヶ月

対策はお済みですか ?

来る 7月 24日。この日で、日本のアナログ放送が終了・・・ということでしたが、この度の東日本大震災のため、被災地の一部では、この日を過ぎても、アナログ放送を続けるということでした。

しかし、当地 静岡では、たとえ その間に東海地震が起きても、7月 24日をもってアナログ放送が終了するのだそうです。

そういうわけで、拙宅でも、全てのテレビに地デジ対策を施しましたよ。

まず、 5年前には、客間とダイニングのテレビを、デジタルテレビに買い換えました。同時に、録画機も、デジタル対応に交換。

次に、昨年、子供部屋のテレビをデジタルに換え、今月になって、母のテレビをデジタルにしました。2011052412460001_2

最後に残ったのが、台所の 7インチのテレビ。
家内は、テレビを観ながら台所に立つので、車載用のテレビを前方向に設置していました。
そのアナログテレビをどうしようかと思っていたら、4,000円の簡易デジタルチューナーを売っていたので、それを取り付けました。

これで、総てのテレビや録画機がデジテル対応になりました。

ところで、まさたみさま のブログにもありますように、デジタルにすると、隣のエリアの放送が観れないのですね。

以前のアナログ放送ですと、東京からの微弱な電波でも なんとか拾うことが出来ました。
ですから、静岡でも 東京 12チャンネル を観れたのでした。2011052412480000

ところが、デジタル電波の場合、微弱な電波は全く映りません。
まさにデジタル、中間はないのですね。

そこで、東京 12チャンネルを どうしても観たかったので、写真のように UHF アンテナを 2本立てて、U/U混合器で電波をミックスすれば観れるかもしれないと思い、3万円を投資してみました。

・・・結局は、ダメでした。
東京 12チャンネル、つまり 地上デジタル 7チャンネルは、静岡では視聴不可です。
東京タワーからの電波では弱すぎるのでした。

でも、諦めません。
関東地方の電波がスカイツリーに移行してからは、もしかしたら観れるかもしれない・・・と、ほのかな期待を寄せています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大関 魁皇、横綱 白鵬に勝つ

通算勝ち星一位に、あと一勝

NHKが放送しなかったので知りませんでしたが、昨日の大相撲 千秋楽で、小生の大好きな力士、相撲界の国宝、有形文化財、生きる歴史・・・と小生が勝手に称している 大関 魁皇が、7連覇した 横綱 白鵬に勝ったそうですね。

この試合で 9勝目を挙げた魁皇は、通算 1044勝となり、史上一位の 千代の富士の記録にあと 1勝に迫ったそうですね。

今回は、『大相撲技量審査場所』ということで、賜杯もなく寂しい限りですが、魁皇白鳳が気を吐いていますので、来場所も楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜岡原発の重大事故

大騒ぎのはずだった

福島第一原発や、日中韓首脳会談などの大きなニュースの陰で取り上げられませんでしたが、浜岡原発で重大な事故が起きていました。

既に伝えられていたように、浜岡原発は、首相の要請を受けて、今月、稼動中の 4、5号機が停止しました。
その際に、5号機の原子炉内に海水が入ってしまったことは既に伝えられていました。

昨日、その事故の具体的な内容が報道されたのですね。

Photo

3

原子炉に海水が入るという事故は、その原子炉が廃炉になるかもしれないという重大なことなんだそうです。
もしこの事故が、福島第一原発の事故がなかったら、今までの日本での原子力発電所の事故の中では、トップクラスのはずだったそうです。

しかし、この事故が大きく取り上げられなかった背景には、浜岡原発が静岡県の政界、産業界の利権の中枢に位置しているからだと思います。

今回の原子炉の停止については、静岡県民のほとんどが賛成であったことは前にも述べたとおりでした。
ところが、県議会議員の間では、意見が真っ二つに分かれていることが、昨日の『静岡新聞』でも伝えられているところです。

Photo_3

さらに、地元と周辺との温度差が、交付金の額の差からも覗えます。

Photo_4

Photo_5

そういうわけで、浜岡原発の利権に関わる話題には尽きそうにもありません。

(図をクリックすると、拡大表示されるはずです。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

津波訓練

10分間で逃げられるか・・・Photo

初夏の日差しが眩しい本日、津波に特化した防災訓練が静岡で開かれました。

当地は東海地震の想定区域ということで、30年以上前から巨大地震を想定した総合防災訓練をしてきましたが、津波に特化した訓練は今回が始めてです。

今年の 3.11の東日本を襲った津波は、東海地震の想定区域でもある当地にも強いインパクトを与えました。
そして、巨大津波に対する訓練が必要だろう・・・ということで、どのような訓練が適当か話し合われました。

今までの防災訓練は、各地域ごとに指定された避難場所に集合するというものでした。
ところが、その避難所は低所で、津波に流されてしまう危険な場所であることが、今回の大震災で判明。
そんなところに集合するような訓練では、逆に、津波の被害を拡大するだろう・・・ということで、根本的な見直しに迫られました。

しかし、県のほうでも市のほうでも、住民に対して具体的な避難方法が示すことが出来ないのですね。

そこで、今回の訓練は自治会に丸投げした形で、訓練というよりも津波にたいする避難の際の問題を洗い出すことを目的とすることになりました。

とにかく、集合場所に集合するような従来の訓練ではダメですね。
津波警報が鳴ったら、取る物もとりあえず、一目散に高所に逃げる・・・。
タイムリミットは、10分。
その間にどれだけ逃げれるか・・・。

結局、たった10分の間に逃げることができるような高所がないことが判明。
ここの自治会の住民は、巨大津波に襲われたら、全滅することが判明・・・。

なんのこっちゃ ! ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月月火水木金金 ♪

国家総動員 ?

本日の『静岡新聞』の読者投稿欄 『ひろば』に、牧之原市の男性 (64) からの投稿がありました。
その内容は・・・

「私の透析暦は 40年近いが、そのうちの 31年間は家庭透析を行ってきた。
それができるのも、原子力発電による安定供給のお陰である。
原発以前の中電は雷雨に弱くすぐ停電したが、家庭透析が安心して出来るようになってから高校教師として社会復帰できた。」
というものです。

彼が代弁しているように、浜岡原発のお陰で電力が安定し、そうした条件が静岡県の産業の基礎となっています。
県内には、大きな冷凍倉庫が沢山ありますが、そうした倉庫を建設・運営が出来るのも、浜岡原発の電力の安定供給のお陰です。

しかし、今、浜岡原発は停止しています。
自家発電などバックアップのない企業や病院、倉庫などは、いつ停電するか心配ですね。

そこで、まさたみさまのブログにもあるように、県内の自動車産業は、土日の休日を木金に移動することになりました。
そうして、平均的に電力を消費しよう・・・というのですね。

しかし、零細企業にとっては、それはたいへんなことです。
つまり、休みがなくなってしまうのです。

零細企業のなかには、土日休みの企業と、木金休みの企業と、両方の元請とお付き合いしているところがあります。
そうした場合、事実上、休みがなくなります。

さらに、サマータイムを導入している企業とそうでない企業ともお付き合いをするとなれば、営業時間を拡大しなければなりません。

零細企業は、「月月火水木金金 ♪」です。
まさに、「欲しがりません、勝つまでは ! 」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

買って応援しよう

何かできること

本日の新聞の政府広報は・・・

Photo

そこで、家内は買ってきました。

2011051815300000

フンワリふかして食べていましたよ。
とても美味しかった・・・そうです。

小生も、東北地方の地酒を飲んで応援しようかな ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園の支援

社員の認識

昨日、自動車の税金とか固定資産税の支払いやらで、銀行に行ったとき、ふと見た婦人雑誌にこんな記事が・・・ Photo_4

『女性セブン』 2011年 4月 14日号

3月11日に発生した東北関東大震災。ボランティアが震災直後の被災地にはいったとき、避難所で見たのは、積み上げられた伊藤園の飲み物ケースだったという。

伊藤園では、震災後わずか3日間の間に、被災した岩手、宮城、福島各県にお茶やミネラルウオーターなど60万本を提供。そのスピードはどこよりも圧倒的に早かった。

同社広報部の担当者は語る。「被災地にある営業所だけでなく、東北地方の営業拠点から可能な限り支援物資を提供しました。すべて各営業所が独自に判断して、飲料を配布して回りました。とにかく非常事態なので飲み物の種類を限定せず、倉庫にあるものをどんどん支援物資として運び出しました」

その後、交通事情がある程度整ってからは本社からも追加支援。これまでにトータルで100万本を超える飲料を提供したという。それにしても、営業所、場合によっては社員ひとりひとりが判断して行っていたというのは驚きだ。そこには、全社員共通のある認識が存在するからだという。

工場や倉庫にある飲料水は、販売物というだけでなく、非常時には救援物資に変わるものという認識でいます。昔から、“非常時には即座に、飲料水、生活水として近隣へ配布するように”という意識が、全社員に浸透しているんです。今回の震災での対応は当然のことであって、ボランティアとは考えておりません」  (広報部の担当者)

そういえば、イオン (ジャスコ) も、震災直後、店内を避難所として開放し、商品を支援物資として無料提供し、さらに店内の薬剤師らが、病人などの手当てをしたという報道がありました。

また、被災した ラーメン屋さんが、ラーメンを無料提供したり、水産加工業者らが工場の飲料水を無料提供するなど、被災者が被災者を支援したのでした。

他にも、そうした話が無数にあるでしょう。
日本人の素晴らしさを感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく改憲制度が整う

違憲状態が少し解消

東日本大震災報道で陰に隠れてしまったニュースが沢山ある中で、このニュースの意味は大きいと思います。

本日、ようやく日本国憲法の改憲制度が整ったのですね。

・・・ということは、いままで改憲したくても、憲法では改憲を認めてはいたものの、具体的な法律が整っていなかったのですね。
ここにきて漸くその一連の法律が整い、改憲できるようになったということです。

・・・ということは、いままでは違憲状態だったということですね。

まずは、ネットニュースを引用してみます。

憲法審規程を制定=改憲制度整う―参院

参院は18日午前の本会議で、憲法審査会の運営手続きを定めた規程を、民主、自民、公明各党などの賛成多数で可決、制定した。
共産、社民両党は反対した。
衆院は2009年6月に規程を整備しており、07年5月の国民投票法の成立から4年を経て、憲法改正原案の審議から国民投票の実施までに必要な制度が全て整った。
自民党の中曽根弘文参院議員会長は討論で「規程整備だけでは意味がない。国民に開かれた形での議論が必要不可欠だ」と表明。
社民党の福島瑞穂党首は「大災害の中で、どさくさに紛れての規程策定には強く抗議する」と批判した。
民主党は党内に異論があることを踏まえ、賛成討論を見送った。 
【時事通信 5月18日(水)11時28分配信】

しかし、日本は悠長な国ですね。
少しは まともになった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震はいつ来るんですか ? - 5

原発への不安が増大

神様でも いつ来るのかわからない 東海地震
そのために、全炉停止させた中部電力
その決断に、静岡県民は支持し、中部電力に対して協力を惜しみない様子です。

とにかく中部電力は、県内の電力の安定供給に努めてくれていて、地元の雇用にも貢献してきています。
つまり、静岡県の産業全般の重要な柱ですね。

さらに、原子力発電所の安全対策ついては、地元や市民団体と真摯に話し合い 説明する姿勢を貫き、万全な対応に努めてきたと思います。

また、今回の原発全炉停止に伴い、電力の不足が予想される夏対策として、管内の企業と交渉をすすめて、余剰電力の購入に努めていると、昨日の『静岡新聞』夕刊で伝えていました。

しかし、そうした対応があっても、福島第一原発の事故を契機に、県民の感情に変化が起きたことは否めないと思います。
・・・もう、原子力は要らないのではないか・・・

先日の五号機の停止の際の事故で、それが決定的になったような気がします。

そこで、昨日の『静岡新聞』を切り抜いてみました。
この『静岡新聞』社のアンケート調査はサンプリングが公平で回収率が高いということで、その結果の信頼性は高いと思います。
ところが、下記のアンケート調査は、静岡県保険医協会がまとめたもので、回収率は 25.9%なんだそうです。
そこのところを含んでお読みください。

Photo_2

そこで、中部電力は、更なる安全対策を発表しました。

Photo_3

ところが・・・・

0004

巨大地震に対する安全対策は、切りがないですね。

(記事をクリックすると、拡大するはずです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4弦ギターの達人

真似できない・・・

投稿動画に、こんなのがありました・・・

どうやら、チューニングが違うのかな ?

それにしても、上手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逸民を捜せ !

人材は必ずいるはず ! !

重大な放射能漏れ事故を起こしている福島第一原発。
どうやら、 1号機だけでなく、2、3号機もメルトダウンしているらしいという情報が流れています。
小生の拙い知識では、いったん原子炉がメルトダウンしたら最期、手の施しようがないと承知しています。
それが、複数の原子炉で起きているということは、もはや、日本は終わりか・・・と思ってしまいます。
今、その原子炉内で‘生産’されている膨大な死の灰が環境に撒き散らされることにでもなったら・・・なんて、最悪のことが頭をよぎります。

どうしたらよいのでしょうか ?

そうした惨状を目にした東電の社員とか専門家のなかには、「もうダメだ・・・」と言って日本から離れて隠れてしまった人もいるとか・・・

そうした人のことを、隠遁者・世捨て人・・・なんて言いますね。
つまり、厭世的になった人です。
英語で言えば retired person とか recluse・・・とでも言うのでしょうか。
もう、自分の能力では手に負えない・・・と逃げた人のことですね。
(おっと、retired person は、隠居とか定年退職者という意味でもありますね。
そういった人たちは、いままで精一杯働いてきて、これから第二の人生を楽しもうという人でしょう。)

しかし、その隠遁者と呼ばれる人のなかにも、問題を解決する能力のあるのに隠れている人がいます。
それを「逸民」というようですね。

たとえば、インターネットで「逸民」と検索すると、、『後漢書の逸民列伝』とか『魏書の逸士伝』がヒットします。
そのまえに、『三国志』の曹操もヒットしたので、まず、そちらから記してみます。
『三国志』の曹操は儒学的な道徳から逸脱した大胆不敵で豪快なイメージがあります。
しかし、そんな彼も 晩年には後継者争いに負け 隠遁したので、「逸民」と呼ばれる所以なんでしょう。
この場合の「逸民」とは、活躍した人が晩年には元気がなくなった人を言うようです。Photo

また一方、太公望 (右図) のように、誰かが登用してくれるまで釣り糸を垂れていた人もいました。
自分から積極的に仕官するのではなくて、誰かが頼んでくるまで待つ・・・。
結局、彼は老人になるまで待ち、周の文王に見出され、武王を補佐して活躍しました。
それまで隠遁生活をしていた彼も、ある意味「逸民」の一人でしょう。
前出の曹操とは逆のパターンです。
まるで日本の軍神、東郷平八郎 みたいですね。

しかし、「逸民」の本当の意味は、いままでの説明とは違うようです。
後漢書の逸民列伝』などでは、逸民とは中国の隠者、つまり自己の節義や志を全うするため、名利を捨て官職を離れて野に隠棲する人々で、隠逸、高逸、高士などとも呼ばれる人。たとえば伯夷叔斉、竹林の七賢、陶淵明などが代表者・・・などと出てきます。
( これを説明すると長くなりますが、少しお付き合いください。)

そこで、孔子の『論語』(微子第十八の八)をみると・・・

逸民(いつみん)は、伯夷(はくい)、叔斉(しゅくせい)、虞仲(ぐちゅう)、夷逸(いいつ)、朱張(しゅちょう)、柳下恵(りゅうかけい)、少連(しょうれん)。子曰わく、其の志しを降(くだ)さず、其の身を辱(はずか) しめざるは、伯夷・叔斉か。柳下惠、少連を謂(い)わく。志しを降し身を辱(はずか)しむ、言、倫(りん)に中(あた)り、行、慮(のり)に中る、其れ斯れのみ。虞仲、夷逸を謂わく。隠居して放言し、身、清に中り、廃、権に中る。我則(すなわ)ち是れに異なり、可も無く不可も無し。

これを現代語訳すると・・・

七人の高名な隠者が居た。伯夷叔斉、虞仲、夷逸、朱張、柳下恵、少連である。
孔子が仰った、
伯夷叔斉は志を捨てずに、潔癖さを守った。柳下惠と少連は志を曲げて、その身を汚したが、言葉は道理に適い、行動は思慮深かった。その点は良いと言える。虞仲と夷逸は隠棲して言いたい放題言ったが、潔癖さを守り、隠棲するにも上手であった。私は彼らとは違う。仕えるのも仕えないのも、自らの道に適うか否かだ。」と。
・・・と出ています。

つまり、周の時代、武王は兵力で前代の皇室を滅ぼしてしまったので、伯夷(はくい)、叔斉(しゅくせい)は、周の米を食べることを恥じて、ついに飢えて死んだ・・・ということで、孔子は、国に道徳がないときに仕官することは恥だ・・・と説いているのですね。
つまり、自分の才能を悪用される恐れがあるから仕官から逃れるために「逸民」に甘んじたという考え方でしょう。
( でも、それが、孔子が説くところの真の道徳なんでしょうか ? )

そうしてみると、今の日本は、未曾有の国難というのに、政界 も 財界 も勝手なことをしています。
そんな日本から逃れて「逸民」となるのも一つの生きるための方法かもしれません。

しかし、小生は、いまここで 隠遁したり引きこもる逸民」のことを言っているのではないのですね。
今までの人類の歴史を見ると、国難に襲われると 必ず表舞台から離れていた人が現れて救世主となって活躍しているのです。

(逆に、そんな人が現れない国は滅んでいるのですね。)

そんな具合に、もしかしたらこの日本の中に、強力なリーダーシップが取れる人とか、メルトダウンした原子炉を封鎖する知恵を持った人がいるかもしれません。
そんな人が 太公望のように登用を待っているかもしれませんよ。
小生は、そんな人が日本には必ずいると思います。いて欲しいと思います。

今、日本では リーダーシップがとれない首相を、降ろそうという動きがあります。
しかし、次の手がないのに、彼を降ろしてどうするのでしょうか。
それよれも、「逸民」「逸材」を捜すのが先決ではないでしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マルモ vs 仁

日曜 9時が熱い

昨夜、会合から帰ってから、テレビの映画で『ラストサムライ』を放映していたので それを観ようとしたら、家内や子供たちが、「他の番組を見る ! ! 」と言うのですね。
どうやら、その時間には『』と『マルモのおきて』というドラマを放送しているようです。

そこで、「その二つの番組を録画すればよいではないか・・・」というと、既に『マルモのおきて』は録画していて、『』を観た後にそれを観る というのですね。

どうやら、その二つの番組を 本日中に観ないと、明日の大学や職場での話題についていけない・・・ようです。

小生が子供の頃、『ウルトラマン』や『八時だよ ! 全員集合』を観ないと、翌日の小学校の話題についていけない・・・と同じような感じです。

それほど、『』と『マルモのおきて』は人気があるようです。

そこで、小生は『ラストサムライ』は何回も観たことがあるので『』と「マルモのおきて』を家族と一緒に続けてみました。

』はタイムスリップ。『マルモのおきて』は犬が喋る。
どちらともありえない話なんですが、確かに、家内や子供たちが熱中する内容ですね。

Photo_2 Photo_3 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

網戸の掃除

スゴイ汚れ !

Photo_2

だんだんと夏が近づくにつれて、網戸の風が心地よいですね。

そこで、本日は天気もよかったので、家中の網戸を掃除しました。

外れる網戸は外して、両面から家庭用洗剤を含んだブラシでゴシゴシこすります。

外れない網戸は、図のように裏にビニールか新聞紙を貼って、片方からブラシノズルの掃除機で吸うだけでも、ある程度 綺麗になりますよ。2_3

穴の開いたところは、百均で買った 網戸補修シールを両側から貼りました。(左 写真)

こんな小さな家でも、窓の数だけ網戸があるので、14枚を洗いました。

Photo_3それにしても、スゴイ汚れ・・・

今まで、この汚れを通した風を吸っていたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震はいつ来るのですか - 4

首相は「英断」したのか

菅直人首相の要請に基づき、静岡県の浜岡原子力発電所の 4号機が 昨日停止し、5号機も 本日停止すると伝えられています。
こうして、浜岡原発の全ての原子炉が停止するのですが、そのことについて 静岡県民の反応は様々であることは、いままでお伝えしてきたとおりです。

ところが、昨日、福島第一原発の 1号機が メルトダウンしていたことが報道されると、静岡県民の反応は、一気に、首相の判断が「英断」であるという方向に変わったと感じます。

冷却に失敗したら、原子炉は暴走する・・・。
暴走した原子炉は止められない・・・。
そうしたら、多量の放射線が環境を汚染する・・・。

静岡でも、福島から漂ってきた放射能が観測されていると言いますから、静岡県民は敏感になりますね。

次の瞬間に起きても不思議ではない・・・とされる東海地震。
その地震が、もし本当に起きたら、菅首相の決断は「英断」と称されるでしょう。

実際に、静岡県知事は、首相の決断を「英断」と賞賛し、浜岡原発がある御前崎市周辺の首長たちも、首相の判断を支持している様子です。

仮に、今後、東海地震が来なかったとしても、菅首相の判断は誰も批判できないと思います。
なぜなら、明確な科学的な根拠があるからです。

そういうことで、首相は自身の判断については「歴史が評価するだろう」と胸を張っているようですね。
こうして、菅首相は原子炉政策について、主導権を握った感じがします。
とにかく、この決断で菅首相は傷つくことがないわけで、政治家として天晴れです。
おそらく、自民党政権だったら、そんな決断は出来なかったでしょう。

しかし、安心はまだ早いのですね。

福島第一原発でも、地震直後、原子炉を安全に停止させていました。
しかし、冷却ができなかったのですね。

現在、浜岡は原子炉を安全に停止して、燃料棒を冷却していると伝えられています。
ところが、その冷却がなんらかの「想定外」の事情で出来なくなったら、福島第一原発と同じことになるでしょう。

そうなれば、首相の判断は遅かったとか甘かったなどと批判されてしまうでしょう。

そういうわけで、首相の判断が「英断」となるまでには、まだまだ様子をみなければ分らないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緩まないナット

高価

最近、東京のスカイツリーの建設でも使われているという緩まないナットが話題になっています。Photo

ハードロックナット・・・といわれるものですね。

構造は、テーパー(斜め)になっている部分をダブルナットで締め付けて、ボルトとナットの隙間を埋めようというもの。

弊社が開発している ノン・バックラッシュ構造に似ています。

こうした緩まないナットは他にもあり、ナットにスプリングをつけた Uナット というものもあります。U_3

しかし、いずれも高価で、半ナットのような厚みしかないので、スバナで締め付けるとき力が分散してナットの形状を破損することがあります。

そういうわけで、一般には、スプリングワッシャーダブルナットで、十分です。

このように、緩まないために テンションを加えて間隙を埋めようという構造の他に、間隙にボンドを入れて固定しようという発想があります。

たとえば、ナットのネジ山の部分に、予め樹脂みたいなものを塗布して、締め付けるとそれがネジ山の間隙を埋めるものもあります。
( たとえば、ロックタイトと呼ばれるものがあります。)

普通は、ネジを入れるボルトにボンドを塗布して締め付ければ緩みません。
さらに、予め、タガネでネジ山を少し潰して、強引に締め付けるという方法もあります。

しかし、どんなに工夫を凝らしても、リベット (写真)には適いません。Photo_2
たとえば、大正・昭和の初期に建造された鉄橋は、ボルト締めではなくて大きなリベットで留めています。
それが、今でも頑丈に留まっているのですね。

(写真の橋は、大正 12年 (1923年) に作られた 安倍川橋。リベットで作られています。)Photo_3 

つまり、締めり緩めたりしないのなら、溶接してしまえばよいのです。

ただ、リベットも溶接も振動には弱く クラックが入りやすい・・・なんて言われます。
しかし、熟練工がやれば、そんなことはありません。

このように、構造物を組み付けるには、いろいろな方法があります。

職人が締め付けたボルトは、たとえシングルナットでも緩みませんよ。
ちょいと、裏技があるのですね。
でも、ここでは教えませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震はいつ来るのですか ? - 3

静岡県民の反応

全国向けのマスコミの報道などをみると、今回の浜岡原発の全炉停止に対する静岡県民の懸念が正確に伝わっていないようです。

そこで、昨日から静岡の地方紙『静岡新聞』を引用して、小生が感じている静岡県民の反応をお伝えしたいと思います。

まず、首相の決断についてですが、「静岡県民は、首相の停止要請は『思いつき』とか『行き当たりばったり』などという評価している。」という報道がありましたが、実際にそう思っているのは 4割ぐらいで、大半は首相の決断には評価しているようです。

以下、今朝の静岡新聞第一面を切り抜いてみました。
(写真をクリックすると拡大して読めるはずです。)

Photo_2

中部電力の広報によれば、今回の浜岡原発全炉停止で、計画停電をするとか、電気料金の値上げをすることは考えていないということですが、それでも静岡県内の企業が不安に思っている様子が覗えます。
こう言っては不謹慎かもしれませんが、今の静岡県の特定の業種は、いわゆる震災特需に沸いているのですね。
それが、今回の原発の停止で水が注されると危惧しているのです。
せっかくの仕事が他に回ってしまう・・・。。。

しかし、スズキの 鈴木 修 会長兼社長は「地元の企業、一人の日本人として高く評価したい。ぜいたくな生活を少し切り詰めれば大丈夫では。」と語り、ヤマハ発動機の 柳 弘之 社長も「ネオンサインなどの電力使用抑制、社員個人への呼び掛けなどで節電徹底へ努力したい」とコメントしていたそうです。

次に、地元住民の反応ですが、国の説明に対して反発を強めている様子です。

Photo

今回の浜岡原発全停止の理由が「津波対策」とされていますが、実際は、直下型地震による施設の破壊が懸念されています。
つまり、原発の下に走っている断層がどのような動きをするのか分らないのですね。
そして、その断層の対策としては建物を強固にするばかりで、断層そのものに対する対策が出来ないことが問題になっているようです。
つまり、津波対策を施しても、直下型巨大地震に対してどうするのか、政府も分らないようですね。
とりあえず、政府は津波対策をしたら運転を再開するという確約を交わしたということです。
しかし、静岡県をはじめ、御前崎市の周辺三市は、中部電力に対して 2年後の再開には確約できないようです。
今後、どうなるのでしょうか ?

それから、もうひとつ気になる記事かありましたから以下、引用します。

浜岡停止要請根拠 「使う側の判断で」 安部地震調査委員長

政府の地震調査委員会の阿部勝征委員長 ( 東京大名誉教授 ) は 11日、菅直人首相が「東海地震の 30年以内の発生確率は 87%」という同委がまとめた想定東海地震の長期評価を根拠に、中部電力浜岡原発の停止を要請したことについて、「使う側の判断で使っていただければ、と思う。そのために公表している」と感想を述べた。定例委員会後、文科省で会見した。
中央防災会議委員でもある阿部委員長は「個人的な見解」として前置きした上で、分りやすさの面からも「中央防災会議が一貫して示しているように、東海地震はいつ起きてもおかしくない、との表現のほうを使って欲しかった」とも述べた。
同委は 3月の東日本大震災を受け、長期評価部会で、三陸沖 - 房総沖領域の海溝型巨大地震に関する長期評価手法の見直しに着手している。阿部委員長は「部会の成果は必ず中央防災会議にも反映される」とし、同会議が三陸沖 - 房総沖の新たな評価も踏まえ、東海、東南海、南海の連動も想定した南海トラフ沿い巨大地震の検討、対策に入るとの見通しを示した。【 『静岡新聞』 2011年 5月 12日 朝刊】

南海トラフ沿いの巨大地震・・・どんな規模なのか恐いですね。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念書と安全第一

保身第一 と 利益第一

福島第一原発で働く下請けの作業員たちに対して東京電力は、「将来、ガンや白血病になっても会社の責任を追及しない」などといった内容の念書をとって働かさせているといいます。Photo

同様に、警戒区域内に一時帰宅する住民に対し、国側が「警戒区域が危険であることを十分認識し、自己の責任において立ち入ります」などとする同意書 (写真) に署名を求めたといいます。

そうした東電や国のやりかたに批判が集まっています。

そもそもそうした念書は、裁判沙汰になっても効力なんてほとんどないと言います。
逆に「脅迫された」という証拠になってしまいます。

それでも、企業やお役所が念書を取らないと安心できないのは、保身第一、利益第一なんだからでしょう。

本来は、「安全第一」であるべきです。
しかし、そもそも「安全第一」なんてものは実現不可能な「理想」であって、実際には「安全」なんてものは、二の次・三の次ですよね。

当方の工場にも「安全第一」と壁に記されていますが、それは単なる「スローガン」であって、実際は「利益第一」です。
ホンネとタテマエの違いでしょうか ?

とにかく小生は寡聞にして「安全第一」を実践している団体・企業を見たことがありません。
小生が知りうる企業は全て「保身第一」「利益第一」です。

もし、「我が社は 安全第一です。」と言える企業があったら名乗り出てください。smile

だいたい、仕事には「危険」が付きものです。
それが「安全第一」というのなら、最初から仕事なんて出来ません。
さらに、利益がなければ会社は存続しない。会社がなければ安全だなんて言ってられない・・・。
・・・これがホンネではないでしょうか ?
つまり、利益と安全とはジレンマの関係ということなんでしょう。
危険と利益とは相関関係にあるような気がします。
つまり、危険な仕事ほど給料がよい・・・という具合に。

そうした考え方が事故を呼ぶ・・・、そんなことは分りきっています。
でも、分りきっていても、安全第一にはなれないのですね。

東電があれだけの事故を起こしても安全第一になれない。
国が保身の為に住民に念書を取る・・・。

教訓なんて生かされないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震はいつ来るんですか ? - 2

浜岡原発全停止の動揺2011051006210001

本日は、台風の影響なのか、終日、雨です。
庭の赤いバラも、しょんぼりしていました。

さて、中部電力が政府の要請を受けて、浜岡原発の全停止を表明したことについて、静岡県では安堵する一方、動揺を隠し切れない様子です。

今朝の『静岡新聞』もヘッドラインには、この記事を当てていました。

この記事は、静岡県民へのアンケートをもとに記されたもので、一般のマスコミの世論調査と比較して、信憑性は高いと思います。
『静岡新聞社』のアンケート調査が信憑性の高い理由は、サンプリング方式が妥当で、回収率も高いからです。
さらに「情報操作」「世論誘導」がないか、県民からは常に厳しい目でチェックされていますからね。
しかも、小生が肌で感じている内容と一致しているので、客観的にも主観的にも納得のいく内容です。

0010

一部マスコミでは、静岡県民は、今回の政府の方針に不満を持っている人が多いという報道をしていたところがありますが、実際には、静岡県民は「納得」しています。

ただ、あまりの急ブレーキに驚いた人が多いと思います。
いつ来るかわからない地震に対して、「パニックブレーキ」を踏んだことに、驚いたのですね。
このパニックブレーキについては「危ないではないか」と思う反面、危険回避には仕方がない・・・と、「納得」している様子がこのアンケートからも窺えると思います。

ただ、この急ブレーキで、コケる企業や個人がいないか・・・心配になります。

中部電力は、明日から 4・ 5号機の停止作業にかかるといいます
完全に停止するまでには数ヶ月かかるといいますが、その間に天災がないように祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震はいつ来るんですか ?

浜岡の温度差Takeuchi

黄色の大きなメガネをかけていた 東大の地球物理学者の 故 竹内 均 教授 (写真) が、いわゆるプレート理論で東海地震の発生を指摘してから、40年余が過ぎました。

その科学的根拠によって、小生が住んでいる静岡は、地震強化地域に指定され、毎年、何回も東海地震を想定した防災訓練をしています。Photo

お陰で、静岡県は、巨大地震に見舞われる可能性が高いということで、地震保険も高く設定しています。

なのに、阪神や北海道、東北、九州、中越、北陸・・・と、地震保険の安いところで大きな地震が発生しました。
(右の地図で、赤く塗られたところが地震保険が高く設定された地域。緑は低く設定された地域。)

ところが、一番危険とされている東海地方では、一向に巨大地震が起こりません。
そこで、静岡県では、こんな CM が流れました。

かつて、寺田寅彦が「天災は忘れた頃にやってくる」・・・と言ったそうな。
その論理に従えば、静岡県民は常に地震を気にかけているのだから、東海地方には地震なんて来ない・・・と、屁理屈を言う人もいたほどです。

ところが、今回の東日本大震災の発生で、東海地震が現実味を帯びてきました。
学者様たちの予想では、今後 30年以内に 東海地震が起きる確率が 87% というのです。

その学者さまたちは、東日本大震災を 99%の確率で予想していたのですから、地震予知の信憑性は高いですね。

・・・でも、同じようなことを 40年前にも聞いたことがあります。
静岡では、40年前から「次の瞬間に大地震が来るかもしれない・・・」なんて言われ続けています。
しかし、いつまでたっても来ないとなると、まるで狼少年のように その信憑性を疑ってしまうのです。
でも、学者様たちが、こうして 99%の確率で東日本大震災を予想して当てているのを見ると、東海地震についても信じないわけには行きません。

そこで、困ってしまったのが浜岡原発。
浜岡原発は、東海地震が予想される前に計画され作られたもので、さらに近年になってからは、原発の下に活断層が発見された・・・とも言われてしまいました。

決して安全な場所に原発がたっているわけではないのですね。

そこで、浜岡周辺の静岡県民はもとより、全国的に 浜岡 STOP の運動が起きました。

そうして、福島第一原発の事故を契機に、ようやく政府が浜岡原発を運転している中部電力に「全ての原子炉の運転中止」を要請するにいたったのですね。
その要請に対して、今夕、中部電力は不本意ながら受諾することを表明しました。

しかし、地元の御前崎市では、市の財政の 4割が浜岡原発関連の交付金で賄われているそうです。
国では、そうした地元の事情を考慮して、原発が止まっても交付金を交付する方向で検討すると言います。
それでも、原発関係の仕事に従事している人が多いので、雇用に対しても十分な保証を要求しています。

ところが、そうした御前崎市民の要求に対して、周辺の住民は、御前崎市は要求が過ぎるのではないかと考える人が多いようです。

原発の停止で困るのは、御前崎市民ばかりではないのですね。
こうした事態よって、県内の産業の沈没が予想されます。
そうした痛みを皆で分かち合おうと思っているのに、独り要求を重ねる御前崎市に対して、他の静岡県民は温度差を感じているようですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

市内一斉清掃

津波訓練に備えて

毎年、田圃に水を張る前のこの時期に、市内の河川清掃をします。Photo

また、夏の津波訓練をする前には、道路清掃をします。
みんなで掃除をすることで、あらためて町内の危険箇所を確認しよう・・・という意図もあるようです。

ところで、今年は東日本大震災があったので、夏の津波訓練が前倒しとなり、今月の 21日に行われることになりました。
今回は、浜岡の原発事故も想定する訓練・・・ということでしたが、昨日、首相が全ての浜岡原発停止を要請したので、どうなるのでしょうか ?
中部電力は首相の要請なのに、検討するということで保留にしたまま運転を続けています。

そういうことで、今年の災害訓練がどんな内容になるのか分りませんが、とにかく、本日は訓練に備えて、川掃除と道路掃除をしました。

その後、防災の役員と旧役員とで打ち合わせがありました。

なんと、訓練内容が定まらないのですね。
県のほうから基本的な指針でさえも降りてきていないということです。

・・・どうなるのでしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中が臭い ! ?

萌木の薫り ?

今、会合から帰ってきたところなんですが、街中が カメムシ みたいな臭いで充満しているような感じなんですね。

風薫る五月・・・なんて言いますが、そんなもんじゃない。
かなり、強烈です。

それが、街の一部だけでく、全体が臭うのですね。

いったい、これは何でしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相、浜岡原発停止要請

これは驚き ! !Photo

ネットニュースを見ていたら、こんな記事が・・・

浜岡原発、全原子炉の運転停止要請…首相中電に

 菅首相は6日夜、首相官邸で記者会見し、稼働中の中部電力浜岡原子力発電所のすべての原子炉(静岡県御前崎市)について運転停止を中電に要請した、と発表した。

 浜岡原発は、高い確率で発生が予想される東海地震の震源域に近いことから、防潮堤の設置など、地震や津波への中長期的な安全対策に万全を期す必要があると、判断した。

 同原発は、1、2号機が運転終了しているほか、3号機が点検のため、運転を停止している。

【読売新聞 5月6日(金) 19時13分配信】

昨日、海江田万里通産相が視察したばかりです。
それにしても、大胆な・・・・
これから、静岡地方も、一層の節電が必要になるでしょうね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

応募していないのに当選 ! ?

応援ツアー0002_2

昨日、家内に右の写真のようなメール便が届きました。
そうなんです。またしても無料の招待旅行でした。
ところが、家内によると、旅行に応募した覚えがない・・・と言うのですね。

もしかしたら、当選詐欺 ! ?

そこで、詳細に調べてみました。
とにかく家内は、この旅行業者の名前に覚えがあるというのですね。
ですから、そんなに怪しいものではないのではないか・・・と言います。

実は、この旅行会社のツアーには、家内は昨年、参加していました。
某スーパーマーケットで当選した「食べ放題ツアー」でした。

今度のツアーと前回のツアーと その内容を比較してみますと、同じようなところに立ち寄ることになっています。
つまり、前回に行ったことがあるコースと ほとんど同じなんですが、家内は「とても良かった。」と言っています。「是非、今度も行きたい・・・」ということです。
立ち寄り先も、一度行ったことがあるので、怪しいところではないということが確認済みなんですね。

この旅行の趣旨は、パンフレットにも記されているように、東日本大震災の罹災者を応援することが目的で、買い物をしたお金の一部を義援金に充てるというもののようです。

つまり、今回のツアーの企画は、この旅行会社のツアーに参加したことがある人を対象に募っているもので、バス代は無料なんですが、たくさんお買い物をしてもらって、そのツアーの収益金を震災の義援金に充てようというものみたいですね。

そういうわけで、決して怪しいものではないということがわかったので、家内は申し込んだようです。
申し込みは先着順で、満席になり次第 締め切るということですから、家内がまた「当選」したわけではないみたいですね。

もちろん強制するものではないのですが、小生はよい企画だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの人の息子

迷惑な話 ?2011050508480002

本日は、こどもの日です。
決して「子供の日」ではないのです。
なぜかというと、マスコミや公官庁が「子供」と書くと、人権団体から抗議が来るんだそうです。
たんなる「言葉狩り」なんですね。
それにしても、なんとも窮屈な時代になったものです。

さて、そんな「子供」について感じていることを記してみましょう。

ところで、今でも小生は、地元では、アラマさん・・・と呼ばれるよりも、アラマさんの息子さん・・・と呼ばれることがあります。

どうやら、この地では、小生よりも小生の父親の方が まだインパクトがあるようです。
父が亡くなって 17年にもなりますが、今でも「アラマさんにはお世話になりました。」という人がいます。
小生が知るよりも、父は偉大であったようです。

しかし、50歳を過ぎても、いつまでも「アラマさんの子」と呼ばれることには、いささか嫌な気がするのですね。

小生が社会にでて、初めて出張に行ったとき、親方から「絶対に外では‘息子’と言う言葉は使うな。」と教えられました。

先方の会社の名刺交換のとき、社長の息子を紹介されることがありますね。
そのときに、「社長の息子さんですか」・・・なんて口を滑らせでもしたら、その商談は破談すると教えられました。

日本の企業は世襲が多いのに、いつまでもそれを気にしている社会なんですね。

それに対して、西欧はそんなこと気にしていないようです。
むしろ、平気で ○○の息子と云います。

例えば、Johnson とか Jackson なども、John`s son とか Jack`s son の略 なんだそうですね。Mcdonalds

また、ファストフードの マクドナルドも、ドナルドさんちの息子さん・・・という意味なんだそうですよ。
つまり、Mc とか Mac という語は、ゲーリック(スコットランドやアイルランドの古い言語)で  son of ○○ という意味なんだそうです。
だから McDonaldson of Donald ということになり、McDonald D は大文字なんですね。

つまり、名前からして、最初から父の息子であることを示しているのです。
さらに、ルパン3世 なんてもの、初代ルパンの 三代目ということですよね。
それでは、○○の息子という名前があるのに、○○の娘という名前はないのか・・・というつまらない疑問が沸きます。

いまのイギリスの エリザベス女王は、正式には エリザベス二世なんだそうですね。

西欧では名前の由来を大切にする一方、先代は偉かったかもしれないが、俺は俺だ・・・という意識が定着しているので、○○の息子という名前でも平気なんですね。

それに比べて、日本は度量が狭い。
○○の息子といわれるのがイヤなら、最初から継がなければ良いのに・・・と思います。

なんて言う小生も、アラマさんの息子・・・と呼ばれるのがイヤです。
それがイヤなら、父よりも大きくなればよいのです。

その点、小泉進次郎さんは立派です。

(上の写真は、拙宅の五月人形。子供たちが大きくなったので、まったく手抜きの飾り付けです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のテレビ

驚いた様子

母のテレビの調子が悪くなったので、買い換えました。

今までのテレビは、8年前に買った韓国製のブラウン管テレビ。
どうせスグに壊してしまうだろう・・・と思ったのでの 一番安いものを選びました。
ところが、想定外にも 8年間も働いてくれました。

とにかく、母は機械の操作がまったく出来ないのですね。
ラジオのチューニングさえもできないのです。
当然、テレビやエアコンのリモコンを使うことが出来ないのです。
チャンルを変えるときは、直接、テレビ本体のスイッチを押すことになります。
本体の電源スイッチも強く押すので、スグに壊れてしまい、コンセントを入れたり抜いたりしています。
音量の調整も出来ないので、そのままです。

そういうわけで、地デジ化で、テレビを替えたかったのでしたが、薄型テレビはリモコン操作が主なので、母にはムリだと思っていたのです。
そのときは、地デシチューナーなどで対応しようと思っていたのでした。

ところが、先日来から急にテレビの映りが悪くなったので、昨日、買い換えたのです。
今までの韓国製のブラウン管テレビは 18インチだったので、今度は19インチぐらいの液晶テレビにでもしようかと思いましたが、今は 32インチの国産液晶テレビが 3万円前半の価格で買えるのですね。
つまり、19インチのものとそんなに変わらない価格なのです。
しかも、19インチだと小さく感じるのですね。
そこで、32インチのシャープの亀山モデルを買いました。Photo

ところで、問題はリモコン。
電器店の店員に聞くと、老人用の使いやすいリモコンがあるというのですね。
地デシテレビにも対応しています。
価格も安かったので、それも併せて購入。
持ち帰りなので、さらに値引きをしてもらいました。

新しいテレビに、80歳の母は、戸惑った様子でした。
リモコンの使い方を教えても、覚えようとはせず、相変わらず電源の投入はコンセントでやっています。
チャンネルの操作も、最初は本体のボタンを捜していましたが、探し出すことが出来ない様子で 結局 諦めて、大きなボタンのリモコンを眺めていました。

それにしても、今までのテレビと違って、美しく繊細な映像に、母は驚いた様子です。
それが分るようですね。

母は、白内障の手術をしていたので、目には曇りが全くないので、そのテレビの美しさが分るようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

放射能汚染と生存権

憲法第25条

本日は憲法記念日。
しかし、いつもの憲法記念日とは違うような気がします。
東日本大震災後、あらためて被災者の生存権が問題になっているからでしょう。
長い避難所生活を強いられているのに、一向に進まない仮設住宅の建設。
見えない放射線への恐怖。
憲法で保障されているはずの人権が侵害され続けていると言うのですね。

そこで、思い出すのが「朝日訴訟」。
本日話題にしているこの訴訟は、一連の朝日新聞を相手取った訴訟のことではありませんよ。smile

その朝日訴訟が問題にした憲法 25条を改めてみてみましょう。

第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利
      を有する。

   2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び
             公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

福島第一原発から出ている環境への放射能、放射線の放出が止まらない今、周辺住民、特に婦女子の被曝量が問題になっています。
政府の許容基準値に対して、日本だけでなく海外の学会も警鐘を鳴らしています。

もちろん、いたずらに放射線被曝を恐れることは風評被害にもつながり慎まなければならないのですが、政府の対応を見ていると不安が募るばかりです。
このままでは、あらたな朝日訴訟が起こる可能性もあると思います。

ただ、この究極の社会主義的条文については、反論もあり、削除すべきだと言う意見もあります。

本日は、その反論について記してみます。

まず、合衆国憲法には、生存権に関する記載がないといわれています。
その合衆国が、一昨日、ビンラディンの生存権を奪いましたね。
しかし、アメリカの独立宣言は、「生命、自由および幸福追求において」全ての人がある特定の排することのできない権利を有すると宣言しているといいます。
このように、世界の趨勢としては、生存権を認める傾向にありますね。

しかし、生存権の根拠があいまいなことも事実。
生まれてきたから生きる権利がある・・・と言う論法が、はたして妥当なものなのかは、確かに疑問の余地があると思います。

実際に、生物界では適者生存といって、その環境に適合したものに生存を許されると言うダーウィニズムがあるようですね。
さらに、牛や豚や鶏が、どんなに生存権を主張したところで、ビーフ・ポーク・チキンになってしまうと言う現実があります。

人間と言う万物の霊長と思い込んでいるものに対して、神は生存権と言う特権を与えているのでしょうか ?

小生は、もし生存権というものがあるのなら、それも他の人権と同様に、保証されたものではなくて努力して勝ち取るものだと思うのです。
あるいは、親などの祖先や 先人の遺産として、相続できるものだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日の赤いバラ

決まった時期に咲くバラ2011

本日の静岡は、風のない快晴でした。
日中の気温は 28度を超えたようです。

そんな陽気のせいか、庭の赤いバラが、一厘、咲いていました。
このバラは、毎年、五月の特定の日に咲き始める不思議な特性を持っているのですが、今年は何故か、一週間ほど早く咲き出しました。

実は、このバラは、最初は隣の家にあったものでした。
それを 25年前に分けてもらったのでした。

本日は、そのバラを分けてもらった いきさつ を記してみたいと思います。

25年前の 2月、つまり結婚して二年にもなろう頃に、小生は癌を患いました。
スグに切除したのですが悪性ということで再発を覚悟しました。
その頃は、子供が一歳にも満たない時でしたので、自分のことよりも家内や子供のことが心配でした。

そんなころ、このバラのことを思い出したのでした。
このバラは、ちょうど家内の誕生日のちょっと前頃に咲くのですね。
そこで、このバラを分けてもらって、もし、自分に何かあっても、毎年、家内の為に咲いてくれるだろう・・・と思ったのでした。

それから 25年間、このバラは毎年、家内の誕生日には咲いてくれまています。

その間 小生の癌は、今まで 2度ほど再発しましたが、お陰さまで医師の適切な対応で、いまのところ小生は生存しています。

手入れなんてしなくても、毎年、キッチリと咲いてくれる赤いバラ。
今年も家内と一緒に鑑賞が出来たことに感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八十八夜の歌

ちゃっきり節

本日は、立春から数えて 88日目ということです。
この日は、母の 80歳の誕生日と言うことになります。

さて、なぜこの日が、88回目のという表記になっているのか疑問に思っていたので調べてみると、どうやら「遅霜」と関係があるようです。
つまり、立夏の 3日前というこの日は、「もう霜は降りてこないだろう・・・」と安心して、茶農家は茶畑のコモを外してしまいやすいようですね。
ところが、この日は意外と冷えて、遅霜が降りて「新茶」が台無しになるから、この日の夜は注意しなさい・・・ということらしいのです。
それで、敢えて、立春から88日目の夜は「注意しなければならない夜」ということで、八十八夜という雑節を設けたようです。Photo

最近の茶畑を見ると、大きな扇風機がありますが、霜が降りそうな夜は、その扇風機を回して、茶の木に風を送って霜が降りるのを防いでいます。
霜は、ほんの僅かな風があれは降りないのですね。

さて、この八十八夜の歌といえば「ちゃっきり節」。
この歌は民謡ではなくて、作曲者の町田嘉章が民謡をベースに童謡や西洋楽曲などの要素を巧に取り込んだ ハイブリット (雑種)と分類されているようです。
お座敷小唄・・・という側面もあるこの曲は、作詞者の北原白秋が静岡市内の料亭で聞いた芸者の言葉をもとに、30番も及ぶ詩を一気に書き上げたと言います。
元はといえば、静岡電気鉄道 (現在の静岡鉄道)が、昭和 2年 (1927年)の狐ヶ崎遊園地開催を記念して作ったもの。
それが、今では静岡のPRソングとして国民から愛されているようですね。

また、八十八夜という歌詞が出てくる曲に、『茶摘み』という唱歌がありますね。
でも、なぜか最近は歌われません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

希望の村

日本の希望Photo

昨年の夏、チリのサンホセ鉱山で落盤事故が発生し、そこで働く 33人の鉱員が地下 700メートに閉じ込められたことがありましたね。
事故後 17日目に 鉱員らの生存が確認されるや、現場近くには「エスペランサ」(希望)という名の村が、突如、出現しました。
チリ大統領をはじめ、政府関係者、閉じ込められた鉱員の家族、親戚、愛人、そして世界各国から集まった救援隊、技術者、心理学者、生理学者、栄養学者、航空宇宙科学者、さらに 医師、ボランティア、報道関係者がその村人でした。
特に、チリ大統領は他の仕事はそっちのけで、現場に張り付いて陣頭指揮を執りました。
その大統領の姿勢は、売名行為と陰口を叩く人もいたようでしたが、彼のお陰で迅速な支援体制が整い、奇跡の救出劇が実現したことは事実でした。

希望を捨てないでチームワークを組んだのが救出の成功になりましたが、なによりも中心となったリーダーが地上と地下にいたことです。

その落盤事故とは比較にならないほどの大規模な災害が、わが日本を襲いました。
いぇ、原発の事故が進行中の今は、今も災害に襲われ続けている言えるでしょう。

そこで、今朝の新聞の第一面を見ると、共同通信社の世論調査が記されていました。
それによると、東日本大震災や福島第一原発事故での菅首相のリーダシップが「発揮していない」と回答した人が 76%であったそうです。

Photo_2 しかし、菅首相の交代時期については、「直ちに交代すべき」は 23.6%に留まっているそうです。

つまり、相変わらず、首相のリーダーシップについては厳しい評価ですが、交代の時期ではないと考えている人が多いということですね。

本日も連休中にもかかわらず、参院で予算委員会の質疑が開かれていたので、そのテレビ中継を見てみました。

すると、本当に放射線に関する政府の対応は大丈夫なのか心配になってきました。
政府や東電は、情報を隠蔽しているのではないか、情報を操作しているのではないか・・・と思ってしまいました。

危険なら危険で、対象地域の住民、児童を疎開させるなど、早急な対応をすべきではないかと思ってしまいました。

本来なら行政府は、こうした災害時にはリーターシップを発揮すべきですよね。
しかし、沢山の話し合いの場を設けるばかりで、意見が錯綜し、会議は踊る始末です。

それでは、菅首相がダメだから、自民党の谷垣総裁なら大丈夫・・・と、断言できるのでしようか ?

今の顔ぶれなら、誰が頭になっても同じこと・・・、そうした印象を国民が持っていることが今回の世論調査にも示されていると思います。

今の日本人は、災害難民というよりも政治難民と言う人もいます。

津波に襲われた空港も、地震で破壊された新幹線も、その復旧には 1年以上は掛かるだろうと予想されていましたが、空港は僅か 1ヶ月で、新幹線は 50日で復旧し、世界を驚かせています。

しかし、日本は更なる「奇跡」を必要としていると思います。
その「奇跡」を達成させるためには、どうしても強いリーダーが必要なんですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »