« 「ありがとう」は、魔法の言葉 | トップページ | エイプリル・フール - 3 »

エイプリル・フール - 2

私の好きな日本

自粛ムードが漂う中、エイプリル・フールも取り止めるところが多いですね。
そんな中、グーグル日本が 粋な取りはからい。

グーグル日本にアクセスすると、トップの絵が変わります。
そのことについて、グーグルでは、こんなふうに説明していました。

2011 年のエイプリルフールについて

2011 年 4 月 1 日の Google のトップページには、2009 年 Doodle 4 Google のコンテストで、全国の小中学生が描いたロゴの中から地区代表に選ばれたこれらの 30 作品が掲載されています。

トップページに掲載されるのは優勝作品だけ、というのが Doodle 4 Google のお約束でした。でも、4 月 1 日は一年で一度、嘘をついても許される日ということで、地区代表に選ばれた子供たちの協力を得て掲載しています。

関連リンク: Google Japan ブログ: 今年のエイプリルフール

Google 社員による 1 次審査で選出された 150 の地区優秀作品の中から、さらに、みなさんの投票による 2 次審査で各地区の代表作品を合計 30 作品選出しました。

2010 年 2 月 20 日に実施された最終審査で、地区代表作品の中からグランプリ作品を選出しました。グランプリに選ばれた作品は、実際に Google のトップページに掲載されました。

オンライン投票で地区代表作品に選出されなかった作品も、どれもすばらしいものでした。 Googleの審査委員会で協議のうえ、小学校低学年、高学年、中学生の各部門から 1 作品を、審査員奨励賞として表彰することにいたしました。これらの作品も、代表作品と合わせてご覧ください。

・・・ということで、その作品の一部をお楽しみください。

2 Photo_2

Photo_3  Photo_4

2_2  Photo_5

Photo_6 Photo_7

どれも、子供の作品とは思えないほどの力作ですね。
日本には、素晴らしい文化があることが改めて感じました。

|

« 「ありがとう」は、魔法の言葉 | トップページ | エイプリル・フール - 3 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51271261

この記事へのトラックバック一覧です: エイプリル・フール - 2:

« 「ありがとう」は、魔法の言葉 | トップページ | エイプリル・フール - 3 »