« 自家用ヘリ の救援も可能に | トップページ | スーパー銭湯 »

驕りの内閣

支持する理由をわきまえよ !

先日の日曜日の報道番組では、菅内閣の支持率が急上昇。
緊急世論調査によりますと、10%台から 30%台に跳ね上がったようです。

でも、次の選挙でも菅内閣を支持するか・・・という問いに対しては、僅か 1割りの人しか賛同していないようです。

つまり、今回の大災害で、とにかく菅内閣を中心に復興するしかない ! ・・・と、日本国民が腹をくくった結果ではないでしょうか。

今は国難、危急の時。仕方ないから支持するか・・・・
それが、おおかたの国民の意思でしょう。

つまり、今はどうこう言っている暇はない。とにかく首相を中心に、復興に向かって邁進するしかない・・・。日本人は、そう決意したのでしょう。

ところが、菅違いした 勘違いしたのでしょうか、本当に自分が支持されたと思ったのか分りませんが、政府民主党の なすこと することが 滅茶苦茶なんですね。

首相は、壊滅状態の被災地を また見学しようと企てました。
しかし、現地では、接待の余裕なんてありません。
前回の被災地観光で、接待に追われた東電は、原発の初動対策に遅れたと言います。
そういうこともあって、国民全体が、首相のその二度目の視察に疑問を呈したのですね。

すると、首相は、天候を理由に、現地訪問を取り止めました。

ところが、天皇陛下の場合は、陛下が被災地を訪問する時は、たとえ嵐で体がずぶ濡れになろうが、それに構わず傘も指さずに慰問をして国民を励まされました。

なんだ、天皇陛下は天候に関らず現地に赴くのに、首相は雨で止めるのかよ・・・。

今度は、天候を理由に公務を取り止めた首相の行為に非難が集まります。

つまり、現地を視察しようとしても非難され、それを取り止めても非難される。
それが、今の日本国首相の実態、人徳、人望です。

さらに、彼が任命した 海江田万里経済産業相が、決死の東京都の消防隊に対して、「急がないと処分する」と恫喝したというのですね。
それに対して、消防隊の最高指揮官である石原都知事は抗議。
多量の放射線を浴びる覚悟で出動する隊員に対して、なんたる暴言。
海江田氏には、消防隊を処分できる立場でも権限もないのですから、これは明らかな消防隊員に対する‘脅し’です。

その行為に対して、海江田氏は、「私が直接 言ったのではない。第三者を介している。」と、責任転嫁。
たとえそうだとしても、シッカリと伝えなかった責任は残るはずですね。

その発言に、国民は一斉に反発。
「海江田ではダメだ・・・。すぐに外せ ! !」
・・・外したい気持ちも分りますが、今はその時期ではないですね。

・・・その他に、尖閣問題などで辞めさせられた仙石前官房長官を、再び、ゾンビのごとく 副官房長官に起用したり、災害の責任を野党にも負わせようと、大連立を目論んだり・・・。

政府、民主党は、大災害を利用して、やりたい放題に映ります。

さらに財政難が予想されるのに、子供手当てを残そうとしたり・・
おおかたの民意に反したことをしています。

本当に震災に対して戦う意思が、菅首相にはあるのでしょうか ?

少し支持率が上がっただけで、こんたテイタラクでは困ります。

国民は、仕方ないから、消極的に今の内閣を支持しているのです。
苦しい局面に耐えているのに・・・

ここで、政府も国民も一枚岩にならなければどうするのですか ! ?

国民が、こんなに頑張っているのが、菅さんには分らないのでしょうか ?

支持率が上がった理由を 菅違い してもらっては困ります。
そんな首相でも、彼を中心にして、この国難を乗り切らなくてはならないなんて・・・。

小生は、当分の間、政府批判をするのを止めようと思っていました。
しかし、先陣を切って、国民の前に立って指導をしなければならないのに、保身にのみ走る首相の姿を見るにつけ、一言 苦言を呈したいと思います。

壊滅的な被害を受けたところは、行政区分すら出来ていないのですね。
罹災した住民だけでは復興は困難でしょう。
まずは、土地などの所有権などの区画を立てなければ、瓦礫の撤去も出来ないのです。
私有地に立ち入って第三者が活動するには、そうしたことをシッカリ明らかにしてもらわなければならないわけで、今のままでは、いつまで経ってもボランティアが入れません。

方針を明らかにしない指導者の下、国民の不幸は、続きそうです。

|

« 自家用ヘリ の救援も可能に | トップページ | スーパー銭湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51192430

この記事へのトラックバック一覧です: 驕りの内閣:

« 自家用ヘリ の救援も可能に | トップページ | スーパー銭湯 »