« 異動のシーズン | トップページ | 光環 »

リサイクル屋さん

この時期、盛況

春の異動 (移動) シーズンに伴い、不用品の売買が盛んです。
拙宅の不用品も、以前は、フリーマーケットに出店して小遣いを稼いできましたが、今は、そんな元気もありません。
( フリーマーケットの出店には、相当なエネルギーが必要でした。)

そこで、不用品買取の巡回車に引き取ってもらうとなると、逆に高額な‘処分料’を請求されてしまうと言います。
( 恐いですね。)

そういうわけで、街のリサイクル屋さんにお願いすることになるのですが、希少品を除き、ほとんどが二束三文に叩かれてしまうのですね。しかし、それでも街のリサイクル屋さんに売ることになるのでした。

さて、今回の不用品は、長女がアパートで使っていた 洗濯機と パソコンデスク。
洗濯機は 10年前の全自動タイプ。二千円で引き取ってもらいました。

問題は、パソコンデスク。
机の広さが、横 120センチ、縦 80センチの三段で、スチール製の重量級です。
どうして こんなに頑丈かというと、パソコンやプリンターなどが大きくて重い時代の逸品だからです。当時は、○万円もしましたよ。

ところが、「これは引き取れない・・・」というのですね。
余りにも大きすぎる・・・というのがその理由なんだそうです。

仕方がないので、不燃物として、自治会の危険物回収の日に出すことにしました。
一銭にもならなかったということは、ザンネンのような気がします。

|

« 異動のシーズン | トップページ | 光環 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

最近道路脇に「不用品回収します」という札がある土地(店舗?)が多いですね。
でも回収したあとはどうするのか・・・。
だからこういうのはどうみてもインチキ商売にしか見えないのです。
やっぱりリサイクルショップへ持っていくほうが「また誰かが使ってくれるかも。」という安心感があります。
逆に言えば今月あたりリサイクルショップへ行けば良い物がたくさんあるということですね。


投稿: まさたみ | 2011年3月 3日 (木) 12時31分

まさたみ さま、ありがとうございます。
不用品回収は、都市資源として東南アジアに輸出されるそうですよ。
また、輸出できそうもない「ゴミ」は不法投棄されているそうです。
「ゴミ」は、陸に投棄すると足がつくということで、海洋投棄をしているそうです。

投稿: あらま | 2011年3月 3日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51012787

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル屋さん:

« 異動のシーズン | トップページ | 光環 »