« 自粛を自粛しよう | トップページ | マスコミのニュース »

マスコミの買占め報道

不安を煽るな

今回の大震災で、スーパーの商品が買占めされていると、マスコミは報じています。

棚には、コメ も 電池 も カップラーメン も、何もない・・・なんて。

でも、小生の住んでいる静岡の どこのスーパーマーケットでも、コメ も 電池も、ティシュペーパー も トイレットペーパーも、普段と変わらない値段で、山積みされています。

スーパーマーケットに勤務している長男の話では、一時期、余分に買うお客さんがいたが、今は普段通りだと言います。

どうやら、マスコミが品薄になったところを探して報道しているようです。

だいだい、精米を買ったところで、消費期限があります。

米屋さんの話によれば・・・

冬・・・精米年月日から1ヶ月
春・・・精米年月日から3週間
梅雨以降・・・精米年月日から20日


が理想とされているようです。

しかし、エアコンの影響で、お米の保存状態も「冬暖かく、夏涼しく」なっているので、一年を通して、精米から二週間ぐらいまでが食べごろみたいですよ。

ところで、いっぺんに 30キロも 40キロも買った家は、そのおコメをどうするつもりなんでしょう。
冷蔵庫にでも保存しておくつもりなんでしょうか ?

返品は ききませんからね。

まさか、余ったおコメを 被災地に処理してもらおう・・・だなんて、思っていないでしょうね。

|

« 自粛を自粛しよう | トップページ | マスコミのニュース »

放送」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
何だかいろいろあったところに今度の震災。初めてあんな揺れを経験しました。

おっしゃるとおり、スーパーでは米もティッシュも電池も冷凍食品もカップラーメンも等々全くありません。この2,3日でやっとパンやお水が出てきましたが、一人1点限り。
何もない棚を見ると、不安になっちゃうんですよね。で、あると「あ、買わなきゃ」ということになるんです。

でも一番困るのがガソリンです。一つのスタンドに何百メートルも車が並びます。それで狭い道などは渋滞になり、先日そのために路線バスが1時間も動かず大変でした。(わがやも車に乗らずバスに乗ったのです)
整理券がないと入れられず、やっと番がきても10リッターのみといった状況です。

もう怒りを通り越して、あきれてしまいます。

投稿: コバヤン | 2011年3月20日 (日) 20時23分

コバヤン さん、ありがとうございます。
スーパーに勤める長男の話によると、陳列した瞬間に売れる商品は、時間を置いて陳列しているそうですよ。
そうしないと、夕方まで もたないからなんだそうです。
ですから、倉庫には十分に商品があるということで、安心してよいそうです。
中には、売り惜しみをしているところもあるそうですが、総量を見れば足りない商品はないそうです。
また、今後、放射能の風評被害などで、野菜などの不足を懸念している人もいるそうですが、海外からの輸入もあるので、心配しないほうが良いということです。
消費者の心理で、もしかしたら今後不足するかもしれないから、今、少し余分に買っておこうという気持ちが、問屋の売り惜しみの心理を生む恐れもありますから、ひとりひとりが平静でいることが大事ですね。
オイルショックのときもリーマンショックの時も、一ヵ月後にはモノが溢れている状態でしたね。

投稿: あらま | 2011年3月20日 (日) 22時24分

とても不思議な現象です。

地震から1週間が過ぎ
これだけ多くの方々が
  買いだめ 買占めをやめよう
って言っているのに
どうして状況が好転していかないのでしょう?

  お米や食料・カップ麺・・・・
  そんなに買いこんでどうするのかなぁ
という事もありますが普通の家の中に
トイレットペーパーやティッシュ箱、電池、、、
などが積み上げてあるのを想像すると
何だかねぇ。。。。。。

投稿: sue | 2011年3月20日 (日) 23時32分

私は千葉ですが、スーパーの棚は空間が目立ちます
特にカップめんはなく、あってもお一人1個とか2個限定です
トイレットペーパーは地震以来ありませんでしたが、ようやくおとといくらいからものがあるようになりました
面白いのは当初は砂糖も塩もなくなりました
ものがないと不安で手当たり次第に買ったのでしょうか?
我が家は家内が実務家であまり流されませんが、困ったのは乾電池ですね
現時点単一は近隣ではみかけません
最近は単三などにカバーをつけて単一の寸法になるものがありますが、そいつも店頭にありません
とりあえずはあるもので我慢でしょう

投稿: おばQ | 2011年3月21日 (月) 08時05分

sue さま、コメントをありがとうございます。
「買占め」という言葉は、一人の人が全ての品を買い込んでしまうことで、現実的に、店の商品を一人で買い占める人はいないと思います。
ただ、困っている被災者の為に、商品を買ってそれを送ってあげようとする人も沢山いたようですね。
実際には、このところの余震で、もしかしたら大災害が来るかもしれない・・・という心理が皆に働き、災害に備えて防災用にいつもよりも余分に買うので、品薄になっただけでしょう。
これは、自分を守ろうという正常な行為ですから、スーパーの棚から一時、商品が消えたことは当たり前のことだと思います。
少し余分に買うことは悪いことではないと思います。
スーパーに勤めている長男の話では、棚には無くても、スーパーの倉庫には、ちゃんとありますから大丈夫ということです。
さすがに、倉庫の商品まで、全て買い占めた人はいないようですね。
また、一時なくなったとしても、すぐに生産が追いつきますから全く心配ないそうです。
そういうわけで、日本では消費者による買い占めなくてなく、マスコミの報道はウソみたいです。
ただ、石油の売り惜しみが続いているようです。
それが困りますね。

投稿: あらま | 2011年3月21日 (月) 13時55分

おばQさま、ありがとうございます。
石油を除き、一人の人、あるいは一つの企業が、特定の品を買い占めたということはないということです。
ですから、マスコミの報道はウソみたいです。
今回の災害で、大衆の防災意識が高まり、防災用備品が売れただけです。
正常な経済現象でしょう。
それを、あたかも異常行動のように報じているマスコミが異常です。
店の棚にはなくても、裏の倉庫にはありますから大丈夫だということです。
少し待てば、補充されるでしょう。
さて、単一電池ですが、関東地方では、計画停電が実施されているようですから、懐中電灯用として買われて、品薄状態みたいですね。
でも、こちら静岡でも計画停電の無いところは、電池が棚からこぼれ落ちそうです。
確かに、一瞬、棚から消えた時期がありましたが、それは、被災地に送るために大量に買う人がいたり、商店がチェーン店を通じて、関東・東北方面に商品を回しただけで、スグに補充されました。
ただ、こんなに店にあっても、いまだ数量制限が記されています。
たくさん買って、闇で関東で高く売ろうとする人がいるのでしょうか ?

投稿: あらま | 2011年3月21日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51167618

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの買占め報道:

« 自粛を自粛しよう | トップページ | マスコミのニュース »