« マスコミのニュース | トップページ | 自家用ヘリ の救援も可能に »

救援物資の配送

ボランティアセンターが立ち上がっていない

昨夜、連休を利用して活動してきた 災害時ボランティア が静岡に戻ってきて、その話を聞きました。

とにかく、災害地が広域だということで、全国のボランティアも、特定の地域に絞って活動をしていて、罹災地全体にボランティアが展開しているのか よく分らないようです。

とにかく、余りにも悲惨な状況で、ボランティアセンターが立ち上がっていない避難所では支援が届いていないようですよ。

また、ボランティアをコーディネートする最近のボランティアの制度について、地元の行政のほうでも理解されていないようです。

どうやら 地元の行政がボランティアをコントロールする方式のようですが、そのボランティアの仕分けがうまくいっていないようですね。

そういうわけで、全国から集まった支援物資も、滞ったままのものが かなりあるようです。

今回は、政府がボランティアとの連携をとるということで、首相の補佐官として辻元清美氏を担当に置いたようですが、どうなっているのでしょうか ?

とにかく、全ての箇所に ボランティアセンターを立ち上げて、ニーズサポーターの仕分けをするのが先決だと思います。

そういうわけで、地元以外の遠方から来ているボランティアの活動が散発的で、組織になっていないようです。

その点、関西地方から来たボランティアは積極的のようですね。
もう、こうなったら 独自に拠点を設けてボランティア活動を展開ながら連携するしかないように思います。

もうひとつ気になるのが、放射能汚染。

事故があった 福島第一原発の近くの 農作物や上水道に放射線が検出された・・・
という報道に接すると心配になりますね。

政府は、心配ない・・・と言いますが、正直なところ心配になります。

そこで、文部科学省では、全国各地の放射能の値を公表しています。
( 気になる方は、こちらへ Photo_2 )

また、自分で放射能の値を調べようと、ガイガー・カウンター ( 写真 ) に人気が。
廉価のものは、既に売切れたようですね。
また、ニセモノも横行しているようですから、十分に注意を。

そういうわけで、目に見えない不安も、ボランティアの活動を萎縮させているようです。
( ボランティア保険には 被曝補償はないようです ) 

【追加】 全社協による ボランティアセンター の設置状況について。

                                                                    平成23年3月21日
社協による被災地支援活動状況 ①

被災各地で災害ボランティアセンターの設置進む

1.都道府県・指定都市の社会福祉協議会から50名超の応援職員が現地に

被災地では、市町村段階での災害ボランティアセンターの設置が進んでいます。
その運営支援のため、被害が甚大である岩手県、宮城県(仙台市)、福島県に各都道府県・指定都市の社会福祉協議会(社協)から計51名(3月19日現在)の応援職員が入り、活動を始めています。

2.現地災害ボランティアセンターの活動状況

市町村段階の災害ボランティアセンターの設置は進んでいますが、道路の寸断、ガソリンの欠乏、相次ぐ余震等の課題から、ほとんどのセンターでは地元住民以外のボランティアの受け入れは行っていない状況です。
そうしたなかにあって、各センターでは、被災者への炊き出しや避難所の運営支援、被災家屋の片付け、清掃等の活動に取り組んでいます。

《活動上の注意喚起を!》

しかし一方で、被災地では津波により高圧ガスボンベが多数流出し、ボンベからのガスもれ、発火・爆発の危険があるため、地元行政や宮城県災害ボランティアセンターがホームページ等を通じて注意を呼びかけるなど、ボランティア活動の実施にあたっては、安全面でも十分な注意が求められています。

【参考:市町村段階の災害ボランティアセンターの設置状況】

3月20日現在、ホームページ等を通じて把握している被災地の災害ボランティアセンター設置状況は、6県において67市町村(71センター)となっています。

<青森県> 八戸市、三沢市 (2)

<岩手県> 宮古市、大船渡市、花巻市、遠野市、陸前高田市、釜石市、奥州市、住田町 (8)

<宮城県> 栗原市、登米市、塩釜市、大崎市、仙台市、仙台市太白区、仙台市若林区、
仙台市宮城野区、仙台市青葉区、松島町、七ヶ浜町、利府町、多賀城市、石巻市、名取市、柴田町、美里町、亘理町 (18)

<福島県> 福島市、伊達市、二本松市、本宮市、国見町、桑折町、大玉村、郡山市、須賀川市、
小野町、鏡石町、白河市、会津若松市、喜多方市、西会津町、磐梯町、猪苗代町、下郷町、
いわき市 (19)

<茨城県> 北茨城市、常総市、つくば市、鉾田市、水戸市、笠間市、小美玉市、潮来市、東海村、
那珂市、石岡市、常陸大宮市、日立市、行方市、牛久市、ひたちなか市、高萩市、
鹿嶋市、大洗町、常陸太田市 (20)

<千葉県> 浦安市、我孫子市、旭市、市川市 (4)

注)掲載順は順不同

|

« マスコミのニュース | トップページ | 自家用ヘリ の救援も可能に »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51183046

この記事へのトラックバック一覧です: 救援物資の配送:

« マスコミのニュース | トップページ | 自家用ヘリ の救援も可能に »