« グーグルが、避難所名簿共有サービス開始 | トップページ | 信号機停電時の原付のマナー »

防災ボランティアのお作法

現地に赴く前に

今回の巨大地震では、ボランティアのニーズが高まっていると思います。

そこで、とにかく、直接、個人的に現地に行く前に、必ず、最寄の社会福祉協議会に登録してください。
そして、その指示を受けましょう。

恐らく、そこで、ボランティアに際しての注意事項などが示されると思います。

それと重複するかもしれませんが、政府でも ボランティアのマナーをまとめていますから、現地に赴く前に一読することをお勧めします。

防災ボランティアの『お作法』集

次に、小生の拙い体験を記します。
参考にはならないかもしれませんが・・・

ボランティアの現場には、様々な人が集まります。
村役場の人、会社から派遣されてきた人、罹災者の親戚・知人、ボランティア、泥棒さん、浮浪者・・・
その区別がつきませんから、とにかくボランティア・センターから支給された腕章やリボンなどをつけて行動することが大事です。

そして、罹災者は口をそろえて「大丈夫」だと云います。
でも、本当は大丈夫ではないのですね。
それは、第三者に対して不信感を持っているからでしょう。
目の前に立っている人が、ボランティアなのか泥棒なのか・・・
良い人なのか、悪い人なのか・・・
わかりませんものね。
とにかく、誠意をもって接することが大切だと思いました。
善意の押し売りだと、相手に拒絶されてしまうものだと思いました。

さらに、現地の役場の人と共同で作業をすることがあります。
たとえば、破壊された家屋を撤去することがあるのですが、役場の人が 重機を使って大まかな作業をして、その次に、ボランティアが細かい作業をしていたときです。

五時の時報が鳴り、役場の人が途中で帰えろうとしました。
もう少し作業を続ければ、切りが良いのに・・・と、小生も思いました。
そこで、あるボランティアの人が その役場の職員に、もう少し 残業するように要請したのですね。
ところが、役場の人も、連日の作業で疲れていたらしく、声を荒げて拒否したのです。
すると、そのボランティアの人が、「それでは、その重機の鍵を貸してくれ。」と頼んだのです。
しかし、役場の職員はそれも拒否しました。
そういう決まりなんでしょう。
そこで、その役場の職員とそのボランティアの人が もみ合いになったのです。

ボランティアは、役場の人と喧嘩をするために来たのではありません。

さらに、こんなこともありました。
小生の担当の家が ほぼ片付いた時のことでした。
ある朝、その家に行くと、「今から会社に行って、仕事をするから、あとはお願いします。」と言われてしまいました。
小生は唖然としました。
小生は、有給休暇を利用して、災害地に赴いていたのですから・・・
そのとき小生は、もう帰ろうかと思いました。

しかし、気を取り直して、片付けを続けました。
被害者の人たちは、疲れているのです。
小生は、ボランティアに来ていることを改めて思い直した次第でした。

また、「食」と「職」を求めて、ボランティアに紛れ込む人がいます。
働かないで、食べていてばかり・・・
そうした人も、ある意味、罹災者です。
そんな人とも、喧嘩するためにボランティアに来ているのではないですからね。

また、ベテランのボランティアの中には、経験ぶって自慢話をしたり、先輩面して命令口調で話しかけてくる人もいます。
そんな時、一発、殴ってやりたいと思うこともありましたが、その時も、何のためにボランティアに来たのかを思い起こし、馬耳東風で聞き流すことにしました。

そこで、あるベテランのボランティアは、ボランティアに行く前に、五回「バカヤロー ! ! 」と叫んでから、現地に出発するそうです。
そうすると、不思議と腹が立たないそうですよ。

|

« グーグルが、避難所名簿共有サービス開始 | トップページ | 信号機停電時の原付のマナー »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事
考えさせられる事が沢山ありました。

ボランティアに参加
助けたい 何かしたい と思う心は
勿論大切なのですが
安易な気持ちで出来る事ではないと
思います。

現在 救出活動 ボランティア活動に
参加されていらっしゃる方々に
感謝の気持ちも込めて
私のブログにも再度リンクさせて
頂きました。

投稿: sue | 2011年3月15日 (火) 16時58分

sue さま、ありがとうごさいます。
災害時ボランティアの体験は、小生にとっては思い出深いものばかりです。
お陰で、沢山の友達が出来ました。
もう少し、やりたいと思いましたが、その前に、体が許してくれません。
でも、できる限りのお手伝いはさせていただきたいと思います。

投稿: あらま | 2011年3月15日 (火) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51120228

この記事へのトラックバック一覧です: 防災ボランティアのお作法:

« グーグルが、避難所名簿共有サービス開始 | トップページ | 信号機停電時の原付のマナー »