« 自販機のコンセントを抜きましょう | トップページ | 防災ボランティアのお作法 »

グーグルが、避難所名簿共有サービス開始

一般のボランティアも、準備を

11日の大震災の罹災者の救助活動が、訓練された人たちによって行われています。
自衛隊や各国から派遣された専門家が救助活動をしている様子が、テレビに映し出されていました。
十分な装備と、訓練された行動で、手際よく救助がされていました。
本当に、頭が下がります。

また、罹災者の親戚・知人も救助に当たろうと現地に向かっているようです。

しかし、どこにいるのか分らない・・・
そこで、グーグルは、避難所名簿共有サービスを開始しました。

これによって、親戚や知人がとこに避難しているのか分りますね。

さて、そろそろ一般ボランティアの招集がかかる頃です。
今までの経験上、災害が発生してから 1週間後に、一般のボランティアが現地入りすることが多かったと思います。
今回は特に甚大な被害ですから、ボランティア活動も さらに長期戦になると思います。
恐らく、今回も、ボランティアに登録した人の中から、能力や体力、経験や資格によって、順番が振り分けられ、順次、召集がかかると思います。
それまで、登録をして 待機をしましょう。

とにかく、個人プレー ( 独断で現地と連絡を取ろうとしたり、直接、現地に赴くこと) は控えましょう。

また、今回は政府がボランティアと連携しようとする動きがあります。
その場合、優先順位として、政府が上となりますから、政府から指示があった場合は、それを優先しましょう。

内閣府、防災情報のページ ( 最後までお読みください) ←

全国社会福祉協議会、被災地支援・災害ボランティア情報 ←

ボランティアについても、デマや根拠のない情報が飛び交っています。
上記、政府広報社会福祉協議会の広報が正確ですから、それを基に判断、行動しましょう。

|

« 自販機のコンセントを抜きましょう | トップページ | 防災ボランティアのお作法 »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51119078

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルが、避難所名簿共有サービス開始:

« 自販機のコンセントを抜きましょう | トップページ | 防災ボランティアのお作法 »