« 今日の買い物 | トップページ | 自動車のドア »

単一電池

日本中の店頭から消えた ?

今回の東日本大震災以来、日本中の店頭から単一電池が消えた。・・・と騒動になっているそうです。Photo_2

アマゾンを開くと、サンヨー製のアルカリ単一電池が、4本組みで 1,980円+送料 500円と記されていました。
また、パナソニック製のマンガン単一乾電池が、2本組みで 200円+送料 450円と出てしました。 (31日 0時 30分 現在)

でも、昨日のブログにも記しましたが、小生のところでは、単一のマンガン電池は品切れということですが、単一のアルカリ電池は 4本一組を限度に買えましたよ。

そのあと、次男の防災リュックの中から、新品の電池がゴッソリ出てきました。
単一から単四まで・・・。
どうやら、ゲーム機に使うためのようですね。

そういうわけで、昨夜、高い電池をムリして買うこともなかったわけです。
小生みたいな輩がいるから、日本中の店頭から単一電池が消えたのでしょうか。

震災前では、単一電池なんて見向きもしなかったのですが、余震と計画停電で、需要が跳ね上がったのでしょう。

ところで、小生のところの自治会では防災倉庫があり、その中には、単一電池が 10ケースあるはずです。
投光器、拡声器、ガスコンロ、防災ラジオに単一電池を使うからです。
その防災倉庫に電池が沢山あることは、防災訓練に参加した人ならば皆、知っているはずです。
防災倉庫の扉は鍵が掛かってはいますが、簡単に開いてしまいます。
はたして、電池は大丈夫でしょうか ?

でも、日本の電池メーカーは、震災直後から 24時間態勢で フル生産を続けているといいます。
さらに、海外からも大量に輸入されているそうですね。

そういうわけで、あるところにはあるようですから、すぐに巷に溢れるでしょう。

かつてのオイルショックの象徴は、トイレットペーパーでした。
東日本大震災の象徴は、単一乾電池ということになるでしようか ?

|

« 今日の買い物 | トップページ | 自動車のドア »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51259222

この記事へのトラックバック一覧です: 単一電池:

« 今日の買い物 | トップページ | 自動車のドア »