« 一致団結して - 4 | トップページ | 救援物資の搬送 »

石原都知事の‘天罰’発言

小生は、石原氏を支持する

東北関東大震災、東日本巨大地震・・・などと、日本人の間では、今回の大災害を特定の地域だけのように報じていますが、世界では、日本の震災として受けとめているようです。

そして、石原都知事が、14日、一連の大災害は日本人への天罰であるとの発言をしました。

それに対して、マスコミなどは、石原都知事の発言は罹災者に対して不謹慎であると指摘したため、石原都知事は発言の撤回をし、深謝しました。

しかし、実を言いますと、小生も石原都知事と同じ事を考えていました。

今回の震災で、食べ物の有り難さ、水、石油、電気の有り難さが身に滲みてよく分りました。
しかし、震災前の日本は、食べ物が困っている国から食料を輸入して、その半分を食べずに捨てていました。
飽食のニッポンでありました。
さらに、親が子供を殺したり、虐待したり、男性が女性を虐待したり、政府が滅茶苦茶な政策を実行したり・・・。
さらに、返済不能の借金を国がしている・・・
本当に、これでよいのか・・・
戦争級のショックがなければ、この国は立ち直れないのではないか・・・

小生は、当ブログで、何回も訴えてきました。

はたして、信じられないショックが日本を襲っています。

震災、津波災害だけでなく、放射能災害が拡大しています。

小生は、天罰が下った・・・と思いました。
日本人は、謙虚になって反省すべきときが来た・・・。

小生は、そう思いました。

もちろん、罹災者の方には、そういったことは言えません。

日本人の一人である、自分に対して‘天罰’が下ったと思ったのです。
そうした気持ちを共有することも必要ではないでしようか。

|

« 一致団結して - 4 | トップページ | 救援物資の搬送 »

話題」カテゴリの記事

コメント

『天罰』というと
今被災した方々に申し訳ない気がしますが、
‘日本のあり方を
根本から見直さなければならない時なんだ'
という意味で似たような気持ちではありました。


ただ石原知事
もしこの地震と被災が東京だったら
我が身にふりかかっていたら
こう言えたかどうか・・・

と、そこが
私が彼を信じられない部分です。

投稿: sue | 2011年3月18日 (金) 10時27分

sue さま、ありがとうございます。

「石原さん、あんただけには言われたくなかったよ ! 」

・・・・こんな書き込みが数多く見られています。

たとえば、先の戦争で亡くなった英霊たちに、生き残った人が「天罰だ」なんて言うことは、人間として失格でしょう。
そうしたことからも、少なくとも、為政者は言ってはイケないと思います。

しかし、だからと言って、今回の災害に遭ったことについて、自分自身を見つめなおし反省することは、必要かと思います。
今回の大災害は、直接罹災した人たちばかりではなく、日本人全員の災害です。
そうした意味で、日本人全体が、ともに苦難を分け合うことが大切だと思います。
そして、反省すべきことがあれば、謙虚に反省し、今後、再興する社会は、今までの飽食の社会であってはならないと思います。

投稿: あらま | 2011年3月18日 (金) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51146066

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事の‘天罰’発言:

« 一致団結して - 4 | トップページ | 救援物資の搬送 »