« 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 3 | トップページ | 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 5 »

竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 4

幽玄な半僧坊 -2

さて、この方広寺には本堂、半僧坊真殿、三重の塔、宿坊などの伽藍 (建物)が 60余もあるということで、それを見学するだけでも、大変なことです。
そこで、指定された拝観コースを廻ってきました。

まず、目にするのが、樹齢 600年と言われる 半僧杉。(写真 左)
その裏に見える大きな建物が、円明閣という宿坊です。
このお寺は、臨済宗の禅寺と言うことで、1371年に後醍醐天皇の皇子 無文元選禅師によって開創されたものだということです。
そして、さらに進むと立派な鐘楼が見えてきました。 (写真 右)

2011032411430001_2 2011032412190001

その鐘楼の向かいには、大きな大本堂があります。

2011032412190000

さて、拝観コースの中の建物の中には、たくさんの宝物などがありましたが、撮影は控え、中庭に広がる石庭 ( 開山の庭) が綺麗でしたので、写メしてみました。

2011032412030001

2011032412030000

凛とした空気の中、春の息吹を感じましたよ。

さて、途中 省略して お釈迦さまの歯の一部が納められているという上天台舎利殿に。(写真 左)
その横には、涅槃の庭という石庭がありました。(写真 右)

2011032412150000 2011032412140001

高台にある舎利殿から眺めると、大きな大本堂などの屋根の向こうに見える山の中に、三重の搭が小さく見えます。
次は、そちらのほうに行ってみたいと思います。

2011032412140000 

つづく

|

« 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 3 | トップページ | 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/51233052

この記事へのトラックバック一覧です: 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 4:

« 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 3 | トップページ | 竜ヶ岩洞窟・半僧坊 巡り - 5 »