« 映画 『グラディエーター』 | トップページ | 携帯の電源は切りましょう »

くじけるな ニッポン

シンガポール紙が慰める

中国に GDP を抜かされた日本。
さぞショックで、悔しくて夜も眠れないのでは・・・ ?

シンガポールでは、日本に対して そんな心配をしてくれているのでしょうか。
こんな記事が掲載されました。

「日本人はくじけてはならない」――。

シンガポールの有力紙ストレーツ・タイムズ(17日付)は、日本が技術革新を続け、優れた製品やサービスを生み続ける限り、「今後もずっと尊敬される国であり続ける」との東京特派員のコラムを掲載した。
コラムでは、「GDPの順位だけで国の全体像は語れない」と指摘した上で、世界の音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞を日本人4人が同時受賞したことに触れ、「音楽でも経済でも日本がこの先見限られることはないと思い知らせた」と評価した。
そして「世界レベルの成果」を生む要因として、勤勉さや仕事への誇り、秩序感覚など数字では表せない日本の国民性をあげた。
【 読売新聞 2月19日(土)11時46分配信 シンガポール=岡崎哲 】

慰めてくれてありがとう。でも、くじけてはいませんが・・・

|

« 映画 『グラディエーター』 | トップページ | 携帯の電源は切りましょう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

数日前、中国はGNP3位の日本にも学ぶところはあるということを語っていましたね
アホかと思います
GNPが大きければ学ぶべきなのか?国が小さければ学ぶところがないのか?
論理というか発想がわかりません
日本は国家を豊かにし国民が豊かで他国の侵略を受けなければそれでよろしい
中国はそうじゃないんでしょうか?
シンガポールが何を言おうと関係ない
私は私

投稿: おばQ | 2011年2月20日 (日) 08時03分

おばQさま、ありがとうございます。
中国は、人口も面積も、日本とは比較にならないほど大きいですから、総量で比較していたら いつかは抜かされることは予想していました。
さらに、日本は平均寿命も平均年齢も高いし、少子化も進んでいますから、今後も他の国に抜かされていくでしょう。
そんなことに一喜一憂しても仕方がないですね。
ただ、中国の動向には注意を払い続けたいと思います。
世界の資源の独占。
情報網の寡占。
そして軍事増強、強化。

投稿: あらま | 2011年2月20日 (日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/50914863

この記事へのトラックバック一覧です: くじけるな ニッポン:

« 映画 『グラディエーター』 | トップページ | 携帯の電源は切りましょう »