« 菅内閣支持率 19% | トップページ | 国民のために公開した »

M資金物語

埋蔵金の都市伝説Photo_2

オレオレ詐欺が、再興しています。
こうした事件を耳にすると、ご老人たちが多額の金を持っていることに驚いてしまいます。

しかし、さらに企業単位の巨額融資詐欺、『M資金』が、ネット界では話題になっています。
2000兆円とも 3000兆円とも言われる『M資金』。
これがあるから、日本は 900兆円を超える借金を抱えても倒産しないという人もいます。

しかし、一連の情報を眺めてみますと、これは都市伝説ですね。妄想でしょう。

小生は、この発端は『柳生武芸帳』からだと思います。

テレビ版の『柳生武芸帳』とは、豊臣埋蔵金の在り処を示す暗号でしたが、その埋蔵金が徳川埋蔵金となったという物語です。

さらに、大政奉還で、巨額な埋蔵金は皇室に移され、さらに、敗戦でその埋蔵金は GHQ が管理することになったというのですね。

戦争に負けたとき、昭和天皇がマッカーサーに皇室の財産としてその埋蔵金を差し出したので、日本は救われた・・・というのが、一連の都市伝説の内容です。

GHQが管理することになった M資金は、日本の独立とともに返還されたといい、今では所在は不明ですが、財団法人などに分散され、確かに存在する金として、今も日本の経営に使われているというのが、ネット界に流れている怪情報です。

だから、昭和天皇とマッカーサーとの会見の後、マッカーサーはわざわざ天皇を見送った・・・というのですね。

また、この資金は日本の再興に活用されたとか、中国に流れたとか、いろいろな‘創作’が踊っていますが、誰もその存在を証明する人はいません。

つまり、ミステリーですね。
そういうわけで、小生は 『M資金』の‘M’とは、マッカーサーの頭文字でも マーカット少佐の頭文字でもなく、単純に ミステリーの‘M’だと思います。

今では、埋蔵金とは、特別会計のプール金を指すようです。
また、県庁でも県警でも、埋蔵金 つまり不正プール金が問題になっています。
こうした公的なヘソクリの引継ぎが途切れたり、私的に流用されていることが明らかになり問題になっていますが、一方、財政の円滑な運営の為には必要なものと言われています。

イザ・・・というときに、スグに役立つ金があるとないとでは、大きな違いですからね。Photo

山内一豊も、奥さんのヘソクリによって功名を立てることが出来ました。

拙宅の家内は、そうしたヘソクリを持っているでしょうか ?
本日は、バレンタイン・デーです。

【追加】

老婆心ながら、M資金詐欺の基本的な手口を紹介します。

詐欺に狙われる人は、主に大きな企業など 団体・組織のトップになった人です。

まず、「あなたは、今、社会的な地位を獲得している。それは、つまり あなたは努力家で人格的に優れているからです。」と誉めるのですね。

次に、とにかく 「巨額な隠された資金がある。」と言います。
それを信じ込ませるために、皇族や大物代議士などの名前をあげ、実際に備品を偽造して用意するようですよ。

そこで、「人格的に優れたあなたに、この巨額な資金の管理を任せたい。」と持ちかけます。「あなたは、選ばれた人です。」とも言うそうです。

「あなたが優れた人であることは証明されているが、あなたにこの巨額の資金をお任せする前に、実際にカネを動かすことが出来るのか、確かめたい。だから、後で返すから、とりあえず ○億円用意してくれ。」と言います。

そうして、○億円の現金を受け取ったり、架空口座に振り込ませたところで、ドロンと消えてしまうようです。

さらに、「M資金を担保に、あなたの団体が管理するカネで投資してみないか・・・」という話を持ちかけるそうですよ。

最近は、郵便局の局長、労働団体の長などが狙われているようですよ。
さらに、「俺は、絶対に詐欺にはかからない・・・」という自信を持っている人が、引っ掛っているようです。

また、自分の金と 他人の金との区別が出来ない人が、手を染めてしまうようです。
心当たりのある人は、くれぐれも、ご注意を。

|

« 菅内閣支持率 19% | トップページ | 国民のために公開した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一般庶民からすると,一見「馬鹿か」と思うような引っかかり方をするのは,一定の地位にある人は,庶民は知らないが実在する裏社会にいろいろ関わっているということなのでしょうかね。

投稿: WontBeLong | 2011年2月17日 (木) 01時44分

WontBeLong さま、ありがとうございます。
どんな人でも、誉められると舞い上がってしまうのでしょうか ?
眉唾の話は、世の中にはいくらでもあるのですが・・・。。。

投稿: あらま | 2011年2月17日 (木) 19時56分

鹿児島の人間で、内とか言う名前で、M資金詐欺を呼び掛けている。本部は大阪あたりですね。
この内とか言う本人は、内容もうすうすしかわかっていないようで、こんなやつにひっかかるやついるのかね?

投稿: | 2011年6月21日 (火) 02時41分

ななしさま、ありがとうございます。
鹿児島の件はわかりませんが、とにかく沢山の‘トップ’と呼ばれる人が、この‘M資金詐欺’に、相変わらず引っ掛っているようですね。
自分のチカラでこの地位に上り詰めた・・・という自負心が裏目に出でいるのでしょうね。

投稿: あらま | 2011年6月21日 (火) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/50867555

この記事へのトラックバック一覧です: M資金物語:

« 菅内閣支持率 19% | トップページ | 国民のために公開した »