« 蓮華寺池公園の梅 | トップページ | 祈りと呪い »

らっきー 脱走

噛みつき猿、逃走中

今、静岡県のローカルニュースは、この話題で持ち切りです。Photo_2

昨日、静岡県三島市の「楽寿園」で飼われていたメス猿が逃走しました。
彼女は、昨年の夏に 118人に噛みついたということで、静岡で話題になったサルです。

彼女の捕獲には、延べ 1,330人が動員され、市役所だけでも 460万円が費やされたといいます。
そうして、昨年 10月 10日に ようやく捕獲され、捕獲に貢献した市民に 20万円の懸賞金が贈られました。

その後、彼女は‘処分’されず、三島の「楽寿園」というところで飼われることになり、名前も公募され、「らっきー」と名づけられました。
彼女のお陰で、「楽寿園」の入場者も、例年の 1,7倍に増えたといいます。

ところが、捕獲されてから 107日目の昨日の朝 7時 10分頃、飼育員の目を盗んで逃走。再び 捕物帖が再開されることになりました。

三島市では、「彼女には餌付けをしているから、彼女の帰巣本能に信頼して自主的に帰ってくることを祈っている」・・・なんて言っています。
まったく、お役所的な発想ですね。

らっきー 捕獲 】

・・・朝のカーラジオを聞いていたら、7時 20分頃、らっきー が再捕獲されたようです。

前回は、捕獲に大苦労しましたが、今度は一日で捕獲されたことになります。

詳細なことは分りませんが・・・・三島市の公園にいたそうで、職員が声を掛けたら、自分から寄ってきたようです。

どうやら、全国ニュースになっているようですね。

その後の昼の NHKのテレビニュースでは、らっきー が民家の駐車場にいたという市民の情報をもとに市の職員らが捜査して見つけ、餌で誘き寄せ、取り押さえたということのようです。視聴者提供の映像がありましたから、この情報の方が正確でしょう。

三島市では、引き続き らっきー を飼育するということです。

|

« 蓮華寺池公園の梅 | トップページ | 祈りと呪い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

又噛みつきまくって人が怪我をしたり
今度は殺されてしまうのではないか・・・
と 一時はどうなる事かと
心配しました。

今朝ほど
人も猿も双方何事もなく
無事保護された
というニュースを聞き
安心しました。

しっかり保護していて貰いたいと
願います。

投稿: sue | 2011年1月25日 (火) 18時35分

sue さま、ありがとうございます。
どうやら 彼女は野生の猿で、檻の中で沢山の人から見物されて、相当のストレスが溜まっていたようで、毛も白くなり、ボサボサで、抜けてきていたようです。
また、檻も狭いということで、飼育の仕方に問題がなかったか、問われているようですね。

投稿: あらま | 2011年1月25日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/50677796

この記事へのトラックバック一覧です: らっきー 脱走:

« 蓮華寺池公園の梅 | トップページ | 祈りと呪い »