« 「大和魂」 番外編 - 2 | トップページ | テレビドラマ 『JIN -仁- 』 ~仁の章~ レジェンド »

「大和魂」 番外編 - 3

組織力

日本人の特徴は、その組織力ですね。Photo_8

例えば、バスや電車に乗る時は、降りる人が全員 降りた後に、並んだ順番に乗り込みます。

また、自治会でも、なにか活動をする時に、暗黙のうちに組織が出来上がり、効率よく遂行します。

つまり、リーダーが決まれば、率先してそのリーダーに従い、互いが犠牲を払いあって共通の目的を達成するのですね。

四字熟語で「以心伝心」といいますね。日本人には言葉が要らないようです。

そうした日本人の固有の精神は、日本神話の「天の岩戸籠り」から見ることができます。

天照大神という太陽神が隠れてしまわれた・・・・それが「天の岩戸籠り」でした。Photo_6

こうした太陽神が隠れてしまう話は、ギリシア神話にもあり、またインドや中国などにも見受けられます。その太陽神は、きまって女神なんですね。 (写真は、ギリシア神話の女神のひとり デーメーテール。この女神も隠れてしまった。)

ただ、日本の太陽神神話の場合は、周囲の神々がチーム作業で太陽神を取り戻したところに特徴があります。

そして、チームプレイで、太陽神を困らせていた勢力を除外してしまうのですね。

つまり、天照大神という太陽神が、トラブルメーカーの須佐之男尊を除外したのではなくて、八百万の神々が集まったチームプレイで、悪者を排除したのでした。

そうした組織力が、日本固有の精神ということで、世界的に珍しい国民性だと思われます。

そうした互いに譲歩し合って結束するのが「大和魂」ということですが、外国人経営者にとっては、これ以上 使いやすい・・・と言いますか、ありがたい精神はありません。

|

« 「大和魂」 番外編 - 2 | トップページ | テレビドラマ 『JIN -仁- 』 ~仁の章~ レジェンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中国人が電車に乗り降りするのを見たことがありますか?
いやあ、子供でもああはなりません
とにかく降りる人は降りようとして、乗る人は乗ろうとして混乱のきわみです
日本人は呆れてみています
韓国人はそうはなりませんね
国民性でしょうか?

投稿: 佐為 | 2010年12月28日 (火) 05時41分

佐為さま、毎度ありがとうございます。
上海万博は、実に滑稽でしたね。

投稿: あらま | 2010年12月28日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/50414237

この記事へのトラックバック一覧です: 「大和魂」 番外編 - 3:

« 「大和魂」 番外編 - 2 | トップページ | テレビドラマ 『JIN -仁- 』 ~仁の章~ レジェンド »